幸せの連鎖

テーマ:
原ちゃんとけいちゃんの出逢いは

なんと10代。


20代もずっとふたりは一緒。


そして、30代になって。


お互いの家族ぐるみで仲も良く

当然、誰もがふたりは結婚をすると

思っていたそうです。


でも、そんなふたりに突然の別れが

訪れたのは14年目のこと。


原ちゃんからでした。



けいちゃんは14年もの間、

いつもニコニコ穏やかで

ずっと変わらず優しくて誠実で、

毎日何の不安もなくて、

けいちゃんがいつも隣にいるのが

当たり前だったそう。



やがてそんな穏やかな毎日が

当たり前になり過ぎて

だんだんと思いやりや感謝の気持ちが

足りなくなっていき、

だから、1度離れて別々の道を

歩いてみようと思った、と。


それが今から6年前。


けいちゃんと別れてからの原ちゃんは

仕事にも猛突猛進して

忙しい毎日を過ごしてました。


恋愛もこれまでとは真逆の

刺激ある恋をしようとしたりして

でもそれが、どこか原ちゃんが

 幸せに見えなくて、

後押し出来ない友人一同、、、(´._.`)


だって、

けいちゃんとの14年間の話を

聞いていたら、けいちゃんがどれほど

原ちゃんを大切にして

まっすぐ愛してくれていて、
 
いつもふんわりつ包んでくれていて

だから原ちゃんも伸び伸びと自然体で

いられたかを知っていたから。


原ちゃんは、

けいちゃんと離れてからの6年、

前に進もうとしているけど、なかなか

うまく進めてないように見えました。



そんな時です。


がみちゃんの結婚式があったのは。


がみちゃんの結婚式は

友情、家族愛、ふたりの愛が溢れてて

その空間があったかくて、

幸せの濃度が本当に濃くて

{E518D1F9-46C3-40CA-B4E0-08C7D69CB097:01}

がみちゃんからの幸せのバトンタッチ。

{8614A6DE-0359-4D9C-86F6-635E246F2DDC:01}

結婚式が終わった後も、

幸せの余韻が凄くて

何だかみんな放心状態でした。


そんな時、

満天の星空を見ながら、原ちゃんが

いった一言が忘れられません。


『ありちゃん。

私、やっと霧が晴れたみたいに

本当の幸せに気づいた気がするよ。

今日ずっとね、パーティ中、

けいちゃんの顔が浮かんでいたの』


けいちゃんと離れて6年。


平凡だと思えた

けいちゃんとの14年間が

どれほど当たり前じゃなく

本当の幸せが詰まっていたか

原ちゃんが気付いた瞬間でした。


原ちゃんあの時、

いい顔してたなぁ(ノv`*)



本当に結婚式って

そういう幸せの連鎖が

起きる素敵で不思議な時間です。


こうして、

6年間止まっていたふたりの時計が

再び動き出したのでした。


出逢ってから20年。


ようやくふたりは結ばれました(ノv`*)

{5A68DD58-DA75-4E1B-867F-29E6CC099D31:01}