高山やぶさめ祭りに川上からも物産館【やまびこ館】が出店しました。そのお手伝いに行ってきました照れ

お天気が心配されていましたが、朝は小雨が降っていたものの、くもり☁️で涼しく気持ち良い一日。
{2CC0DA76-B9AF-41D4-A254-9BB43027A71C}


出店準備を終えた男性陣はお隣の農機具に夢中…
{4147DBF5-1C82-4F01-A173-844E71F7341B}

{14BEA41F-DC44-46F1-810E-93EB267FC0C7}


祭りが始まったので、河川敷の方に行ってみました。賑わっている!
{0A346B3C-95D8-4C55-8FEE-7C6A1EFAE62B}

{66278D6B-ABE5-473D-A232-FD7DDA3FBF66}


河川敷から流鏑馬が行われる四十九所神社の参道までは露店が並んでいます。そして歩行者天国に。
{356AE41C-03DD-433A-89BE-0E4C7F7F2FAC}


販売のお手伝い。
手作りのお菓子、四角筍、みかんが人気でした✨
{23FD5EED-0659-47E0-96A3-7FF94F615356}



2時から始まった流鏑馬。今日はこれがメインですから。見に行きました。

高山の流鏑馬は四十九所神社の900年続く神事で、射手は毎年中学2年生の男の子の中から選ばれます。
{AC725CBF-6AF4-40BE-AFDF-D2039E525E3A}

神の遣いとなった少年と神馬の姿に息を呑みました。圧巻。3回の疾走で合計9本の矢を放ちます。
矢が的に命中した時は歓声が上がります。
今年は8本命中👏8(八)は末広がりでいい数なので、全て的に命中した場合9本目はわざと外すそう。

これまで流鏑馬は雨で延期になった事がないと聞いていました。天気予報では曇りのち雨。流鏑馬は14時から。非常に怪しい…。
しかし!なんと!流鏑馬の間は小雨が少し降った程度で、終わって少し経ってから土砂降りの雨が降ってきました。
これには神がかり的なものを感じました。

伝統を守り続けていくことは決して容易ではないけれど、この流鏑馬がこれからも何百年と続いていくことを願います。















あしあと緑のふるさと協力隊とはなんぞや?
※リンクの中に貼ってある、地球緑化センターのHPもご覧ください。


あしあと第24期緑のふるさと協力隊のブログをまとめました!


あしあと第25期緑のふるさと協力隊募集中!
AD