以久科原生花園~美幌峠  R3.7.4 | nemophy photo-blog

nemophy photo-blog

花などを記して残す雑記帳

今夏の北海道最終日は、12年ぶりに斜里町以久科原生花園(いくしなげんせいかえん)を訪れました。

 

 

オホーツク海に面し、砂浜と海岸砂丘が続く花園です。

 

 

 

砂丘からは知床連山が一望できます。

 

 

 

カシミール3Dでチェックしてみました。

 

砂浜に出てみました。

 

ハマニガナ

 

 

 

 

エゾノコウボウムギ

 

 

 

ハマニンニク

別名 テンキグサ、クサドウ

 

 

穂状花序

 

 

 

ハマヒルガオ

 

 

 

ハマナス

 

 

 

 

砂丘の内陸側を歩くと、エゾスカシユリなどが咲いているのに出会えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾフウロ

 

 

 

 

 

 

ハマエンドウ

 

 

 

マルバトウキ

 

 

 

ナワシロイチゴ

 

 

 

 

このあとは小清水高原まで上がりましたが、展望はありませんでしたニコニコ

 

 

 

美幌峠に移動

道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠

 

 

美空ひばりさんの楽曲、1986年9月1日発売の「美幌峠」の詩碑がありました。

知らない歌でしたので、あとでyuotubeで聞きました。「愛燦々」と同時期の歌です。

 

 

 

トウゲブキ

美幌峠蕗ですね。

 

 

 

エゾノクサイチゴの実

 

 

 

チシマアザミ

 

 

 

アサツキ

 

 

 

 

 

 

 

トゲナシヤエムグラ

葉が4~8輪生 北米原産の帰化植物です。

 

 

 

エゾノキリンソウ

 

 

 

 

 

イワキンバイ

 

 

 

ヨツバシオガマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イブキボウフウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望は残念ながらこんな感じ。

 

 

 

屈斜路湖中島

 

 

 

女満別空港に帰着しました。

5日間お世話になったレンタカーは北見ナンバー、トヨタタンクでした。

とても運転しやすい車でしたが、昨年生産中止になってしまったようですね。

 

 

結構走りました!

 

 

 

 

今夏の北海道の過去記事のリンクです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nemophy photo-blog