アップルウォッチ 目覚まし 気づかない | 今日は洗濯日和

今日は洗濯日和

気づいたこと・気になったことをポチッと投稿♪


テーマ:
便利なアップルウォッチに、意外な盲点がありました。

どうもテグやんです。

アップルウォッチを目覚ましとして使うと、音ではなく手首の振動で起こしてくれるので、他の家族を巻き込まずにひっそりと起きられます。大音量の目覚ましでヨメを怒らせたことが何度あることか…笑
アップルウォッチを使うようになってから、本当にこの争いが減りました。アップルウォッチ様様です(人''▽`)

ただ、朝、アラームを止めた覚えがないのに(振動に気づかずに)、起きたい時間からだいぶ経ってしまっている事件がわりとありました。携帯側のアラームが鳴ると混乱して鳴らないのかな、と思ってみたり。(夜はおやすみモード+飛行機モードでiPhoneから切断するようにしました。)

ただ、これだけでは解決せず、うーんと思っていたわけです。
そしたら、たまたま見つけた記事に「カバーして消音」がオンになっていると、アラームが止まる可能性があるって書いてあるではありませんか!もう目からうろこ。

鳴ってほしくない場面でなった時に、手のひらを乗せるだけでアップルウォッチが静かになってくれるならいいじゃーん、と軽い気持ちでオンにしていましたが、それが勝手にアラームを止めていたとは。
確かに服や布団でおおわれているので、時計側が誤解しても仕方のない状況ですよね。

他にカバーして消音を使わないといけない場面も思いつかないので、すぐにオフにしてやりました。その後は快適に手首のささやかな「ぶるぶる…ぶるぶる…」で起きられる日々が帰ってきましたよー






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!



人気ブログランキング

テグやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス