髪もココロもすっきりと♪
腸心美容師菅野直美です


今日は一度投稿済みの記事を再編集して
再投稿させてもらいますね

紅葉     紅葉      紅葉     紅葉     紅葉     紅葉    紅葉     紅葉

ねぇ 不思議だと思わない?

そんなフレーズが目に入り
ついつい読んじゃった さとうみつろうさんのブログ

ヨーグルティアなる 不思議なネーミングもおもしろいのですが


皆さんに知っていただきたかったことがあります!



地球上で 常に 温度が一定に保たれている唯一の場所
腸』←ココだけです。


おぉ~ひらめき電球  一定温度に保たれているなんてラブ

そう !!そうそう !そう!もうひとつ!!

脳の命令がなくても
腸は 自ら 動いたり 記憶したり 感じたりすることができます

独自に命令を発信できる機能を持っているすごい臓器なのです

(※ 腸や脳に関しては  様々な諸説があります)

すごいですね~♪
腸の時代が到来!←ぽちっと♪

上矢印この記事の中から抜粋させてもらうと

腸の状態が脳に影響

最近は、腸と自律神経の関係にも注目が集まっています。実は、腸神経も自律神経で、脳のコントロールを受けることなく自ら働き、交感神経と副交感神経の両方の機能を合わせ持っていると上野川氏はいいます。

つまり、腸には状況を認識し、考え、判断する機能があるということです。

確かに、このことを日本人は昔から感覚的に理解していたようで、「腹が据わる」「腹が立つ」「腹が黒い」といった腹にまつわる表現がよく使われてきました。

ちなみに、英語で「第六感、勘、直感」のことを「gut feeling(s)」といいます。「gut」は「腸」です。直感的なものは腹から来るといったことなのでしょうか。

ところで、疲労やストレスが重なると、腸の働きが鈍くなります。脳が腸に影響を及ぼしているわけですが、逆に、腸が脳に影響を与えることもあると上野川氏はいいます。それは腸内細菌のバランスが崩れた時です。このことから、腸内細菌は人間の器官の一部と考えるのも、あながち間違いではないといいます。



腸は第二の脳と言われてきましたが
生命の観点からいうと「第一の脳」ともいえるほど高い能力を有しているといいます。




今日はそんな 優秀な臓器のお話をしましたが    万能ではありません

腸に負担がかかると 腸 本来の仕事ができなくなります

まずはしっかり咀嚼『一口30回以上』
胃に負担をかけないこと

そして ストレスをためないこと

なぜなら ストレス (嫌なこと)があったり 考えたりすると
腸がかたくなるからです

腸をやわらかく
腸が腸本来の動きや働きができるように
心がけたいですね

かたくなった腸にアプローチして 
ストレスやマイナスの感情をリリースする【腸心セラピー】で

人生を変える魔法を手に入れよう♪


12月3日(月)
表参道ビジネスフォーラム

今年最後の表参道です
お時間が合いましたら ぜひご参加ください

↑ぽちっと♪


≪小平中央公園のもみじ≫





おまけ

胃のぼやきを聞いてください(笑)


後半は聞かなくて大丈夫ですからね~あせる







nao.p.3.sue@gmail.comにメールを送る

⬆メールでのお問い合わせ


042-344-0741に電話をかける


⬆ご予約のお電話(スマホからかけられます)