祝☆優勝!!スーパーGT第4戦タイれぽ! | 清瀬まちブログ..黒猫まっちのお散歩diary♪..

清瀬まちブログ..黒猫まっちのお散歩diary♪..

駆け出しモデル・レースクイーン
追いかけ始めた夢へのスタートからゴールまで


テーマ:

よし、よし、よし!
ご安全に〜(`・ω・´)ゞ


灼熱のタイから帰ってきたよ!

負けたものの、日本に夢と感動を与えてくれたW杯もさる事ながら...
スーパーGT 唯一の海外戦も大変盛り上がってきました


39号車 LEXUS TEAM SARD
祝 優勝




(*'ω'ノノ゙☆パチパチパチパチ☆(*'ω'ノノ゙


今日はそんなレースレポートを中心に書いていきたいと思います!


木曜深夜に日本を出発し、空の旅 約6時間✈️
バンコクに着いたら、さらにバスでブリーラムを目指し約6時間🚌

金曜の昼過ぎ、やっと今回の戦場『チャン インターナショナル サーキット』に到着しました!


KOBELCO GIRL・SARDイメージガールを代表して、今年はいちかる&まっちというベテランマイペース組が行って参りました。
この旅で何度いちかるさんに腹筋崩壊させられたことかw

着いてすぐに、コースウォーク!
コースをランニングしているドライバーさんもいました。金曜にコースウォークできるなんて、海外戦ならでは
実際歩いてみて、高低差はまったく無いけどレイアウトがすごく面白いコースだなーって感じました😳

約4.5kmという長ーーーいストレートがあるストップアンドゴーセクション。
かと思えば高速コーナーが続く、なかなかテクニカルなレイアウト。

さて、ここでどんなレースを魅せてくれるのでしょうか⁉️


期待とともに迎えた翌日の予選日。


ついにもう1つの夏コス、解禁です
記事トップに載せている写真が、夏コス撮影会でお披露目したカワイイ系の妖精みたいなコスチューム(*^^*)
反転、こちらはスタイリッシュでかっこいいコスチュームに仕上がっています!

いちかる&ゆうにゃん&えっちゃん&まっちで、コスチュームグランプリ獲りに行くので
少しでもカワイイじゃんって思ってもらえたら、まずはコスチュームグランプリのノミネートにご協力お願いします🙏💦


カテゴリー名は『スーパーGT』
ユニット名は『KOBELCO GIRL & SARDイメージガール』
めんどくさかったら、コベルコ!とかサード!だけでも伝わるはずw
よろしくお願いします(*´ω`*)


と、ちょっと話が逸れちゃいましたが
ピットウォークも終わり、いざ予選が始まる!という時に、でたーーー!!スコール

雷雨が落ち着くのを待って、予選開始。
Q1を担当するのは、先日のルマンで素晴らしい成績をおさめた小林可夢偉選手。

(Photo by SARD公式サイト)

ハード系のウェットタイヤを装着してコースインしましたが、3周走行したところで乾き始めたコースのラインに素早い判断を下し、すぐにピットインしてソフト系ドライタイヤに変更。

この判断が功を成したのか、最終ラップでセクターベストを更新!
セミウェットという難しいコンディションの中、見事Q1を7位で突破しヘイキ選手にバトンを繋げます


またいつ雨が降り出してもおかしくない雲行きのため、Q2開始後すぐにコースインしたヘイキ・コバライネン選手。

(Photo by SARD公式サイト)

可夢偉選手と同じソフト系ドライタイヤを丁寧に温め、4周目にこれまでのベストから大きくタイムアップ!
気合いの入れ込み様が、ひしひしとその走りから伝わってくるヘイキ選手の渾身のアタックで、見事に3番グリッド獲得です


表彰台の期待も高まるなか迎えた決勝日。

グリッド担当は、7年間このチームを支えてきた勝利の女神、いちかるさんの最後のグリッド。




ええええーーーΣ(゚ロ゚」)」

なんでピンの写真これしかないのーーーΣ(゚ロ゚」)」笑笑

誰かちゃんとした写真もってたら送ってください!w


そういえばいちかるさん、日本でもそれくらい気合い入れてくださいってくらい2日間とも髪型かわいかったんだよ

私も2日目は、おそろで編み込みヘアにしてみました



決勝レースは、第1ドライバーを自ら希望したヘイキ選手からSTART

自信の現れでしょうか、早速オープニングラップに17号車をかわして2位浮上!
さらにトップを走る16号車をどんどんと追い詰め、19周目でついにトップへ!!
滑るタイヤが辛そうな場面も見えましたが、他のチームよりも長めとなる36周をトップのまま走りきりピットイン


ドライバーの走りもさる事ながら、特筆すべきはミスがない完璧なピット作業。



可夢偉選手をトップのまま戦列へと戻します。

...が!
私もずっとツイートしてましたが、かなりの速さを見せていた、恐れていた6号車が迫り来る
何度も並びかけては、素晴らしいブレーキングやライン取りで絶対にトップを譲らない可夢偉選手。

さらに息を潜めていた36号車までもが襲いかかるなか、圧巻のブロッキングで見事押さえ込み、ファイナルラップまで目が離せないレースをトップフィニッシュ


その瞬間のピットを抜かれてましたねw
いちかるさん泣いてるw

ヘイキ選手・可夢偉選手、本当にお疲れ様でした!
嬉しそうな佐藤監督(*^^*)


メカニックのみなさんも!
かっこよかったー


今回は本当にチームの勝利を実感しました。
ドライバーポイント、チームポイントともにシリーズランキングトップに浮上です!



さぁ、次回は長い長い500マイルの距離で争われる第5戦 富士。

燃リスも絞られて一層厳しくなりますが、次戦も39号車 DENSO KOBELCO SARD LC500に熱いメラメラ熱いメラメラ応援を!ぜひ、ぜひ、ぜひ!
よろしくお願いしますっ(●´人`●)


コップンカ〜🙏💓


清瀬まちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス