最近の膵性糖尿病の事

テーマ:
膵性糖尿病の事を書いてなかったので、久しぶりに書こうと思いますニコニコ
私は、2014年7月に、膵頭十二指腸切除術で、膵臓の半分以上を切除した影響で、膵性糖尿病になりました‼️
術後暫くは、DPP4阻害薬(インスリンを増やし、グルカゴンを減らして血糖値を下げる)、とSGLT2阻害薬(尿に糖を排出させて血糖値を下げる)を併用して、血糖値を調整しておりましたが、今年の春頃から、血糖値コントロールが難しくなり、7月から、時効性インスリンと上記の2種類の薬で、コントロールしておりましたキョロキョロ
一時は、8.1まで上がったHbA1cも、10月には、6.9と順調に下がって来ていたのですがショボーン
今月の診察で、また、HbA1cが7.7と逆戻りし、食後の血糖値も、計5回も、300超えするなど、酷かった為、薬を止めて、インスリンのみ(時効性と超速効性)で、コントロールして行く事になりましたパー
糖尿病内科の先生からは、ランタスXRを朝6単位と、ヒューマログを毎食前に2単位と言われ、それを実践したところ、朝の食事前の血糖値、過去最高記録の539と言う数値を叩き出した為、ヒューマログを2→3単位に増やして見たものの、就寝前は、393、朝食後は、434とびっくりする数値びっくり
慌てて、ヒューマログを2単位追加したところ、昼前は、197と少しは、落ち着きました。
この間、めっちゃ不安になり、しま友で看護師のあかしまもようさんラインしました‼️
そしたら、主治医に電話して、指示を仰いだ方が良いよグッウインク
その後、昼過ぎに主治医に電話しましたニコニコ
結果、ランタスXRを6単位→8単位、ヒューマログを2単位→4単位に変更となりましたパー
昨日の就寝前血糖値は、113と、やっと落ち着きました‼️
寝る前が、低めだったので、ランタスXRは、6単位のままで、ヒューマログを4単位にした今日の朝食後は、201と若干は、高いものの、目が飛び出る様な数値では、なくなりました照れ
昼食後の血糖値は、92でしたニコニコ
やはり、ランタスは、6単位、ヒューマログは、4単位で、良い様な気がします‼️
ちと暫くは、グルコセンサーが手離せませんがチュー
皆さんも経験されてる様に、インスリンは、中々コントロールが難しいですね〜ショボーン
まずは、低血糖には、気を付けないとですね〜ニヤリ