[和歌山新宮] 斬新すぎる!これまで見た事ない仲氷店のすいかのかき氷 | スイーツハンター月ウサギの食べ日記

スイーツハンター月ウサギの食べ日記

関西在住の甘党月ウサギが日々食べたものを紹介しています(o^~^o)


テーマ:




以前ドライブで行った和歌山県!

そこでこんな変わったすいかのかき氷があったので、食べちゃいました^^





このすいかのかき氷を提供しているのは、和歌山県新宮市にある仲氷店


以前和歌山県の特産品で、和歌山県北山村にしか自生していないじゃばらのかき氷を提供していたお店です。


ここにはじゃばらのかき氷とは別に、こちらのすいかのかき氷もめちゃめちゃ人気があるんです。





仲氷店さんの使う氷は、いわゆる純氷!

和歌山県新宮市で氷一筋51年目店主が手掛ける氷は、古座川の良質原水を72時間かけてじっくり凍らせた準純氷を使用していて、通常の氷よりも硬くて溶けにくい特性があります。


なので、棒に刺さった状態でも外れる事なく最後までしっかりと棒から外れる事はありません♪


しかも見た目だけじゃなくて、もっと面白いのはこのかき氷、実はすいかの味はしないんですw





こちらのメニューの中から自分の好きなフレーバーを2種類選んで作るんです♪





すいかのかき氷というのは、あくまで見た目がすいかなだけあって味は全然違うんです♪

基本は苺とメロンなんです。
色あいが一番すいかに適しているんで、ほとんどの方がその組み合わせでオーダーします。


私も初めてだったので、その組み合わせにしましたが中には苺ではなくレモンにして黄色いすいかにする方もいるそうですw


苺とメロンの蜜がたっぷりかかっていて、めちゃめちゃ美味しいです♪


しかもサイズがハンパなく大きいんですよね^^





顔半分埋まっちゃうくらい、大きいです♪


しかもこれで値段は200円!
笑っちゃうくらい安いです♪


見た目も面白くて、味も様々だったりとアイデアもすごいですよね^^
これを老舗がやっちゃうんだから、見た目・味どちらも美味しくてしかも安い♪


そして氷は純氷を使っているとはいえ、暑いなか全然溶けないで最後まで棒から外れる事なく持ったまま頂けるのは何気にすごい事だと思います♪


和歌山県新宮市では、すいかのかき氷をクレープの様に持ち歩きながら食べてる人も見かけられるかもしれませんねw


見た目・味・アイデア・価格、4拍子揃った仲氷店のすいかのかき氷!
和歌山県南部に行かれる方は、ぜひチェックしてみて下さい。


さすがに和歌山県で美味しいかき氷を紹介出来なかったので、大阪で美味しいかき氷を紹介しますね^^



・仲氷店
・和歌山県新宮市新宮551-12
・0735-21-5300
・6:00~20:30
・定休日 不定休



月ウサギの名刺設置店

「関東」
カフェ&チョークアートMOGMOG(東京・下北沢)

「関西」
パンケーキ&フレンチトースト専門店 De Niro(デニ―ロ)(兵庫・三宮)
ボニーズベイクショップ(大阪・天満橋)
an sucre base(アンスクレベース)(兵庫・元町)
Honey Hunt Cafe(ハニーハントカフェ)(兵庫・三宮)
Cafe Fate(カフェ フェイト)(大阪・天六)
山口果物(大阪・谷六)


月ウサギからのお知らせ

その他のお店(パンケーキ店以外のハンバーガーショップやパティスリーなども大募集中です)で私の名刺を置いてもいいよ!と言って下さる懐の深いオーナー様も絶賛募集中ですw

連絡先はこちらまで↓
tsukiusagi9☆gmail.com (☆の部分を@に変えて送って下さい)

写真の名刺のアドレスでも大丈夫ですよ♩

最近facebookページを開設しました。気軽にいいね!やコメントをくれると嬉しいです。



月ウサギをフォローする
tsukiusagi9をフォローしてください


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ

月ウサギさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス