知っている人は知ってる「あの匂い」PALIO AEOLUS

テーマ:

どうしても裏面で使用するのに中国系のテンションでは回転量が足りず最近は日本製かドイツ製テンションを漁っているときにふと興味を持ったPALIOのAEOLUS。
高校時代に同社のBLIT’Zを使用したところ非常に使い勝手が良かったので似たようなものを想像して購入しました。
値段はTTNPPで30ドル。日本円にして3600円ほどなので安くもなく高くもなくといったところ。
パッケージを開封すると非常に特徴的な刺激臭がします。
当時後加工ルールに抵触するということで廃盤になったJUICのAPIシリーズと全く同じ匂いです!(復刻しないかなー)
あの匂いは後にも先にもAPIシリーズしか嗅いだことがなかったので非常に興奮します笑
シートは表面がギラギラしていてとても引っ掛かりがよさそう。
スポンジは47.5度と45度の2種類があり、バック用ということで45度を選択しました。オレンジ色のスポンジでエボリューションのように気泡が荒くテカリのあるスポンジです。
重量は角型ペンに貼って47グラムなので割と重めですね。
試打してみるとシートのグリップ力が非常に高く弧線がしっかり上がります。シートの硬度が高いため45度としては硬く感じます。
弾みはスピン系テンションとしては平均的。当てるだけで飛んでいくような感覚はありません。
シートの引っ掛かりが非常に強く、スピン系テンションの中でも上位に入ります。そのうえ弧線弾道なのでループ系の威力はピカイチですね。
ただ、このひっかかりが曲者でして回転の影響も大きく、ツッツキ打ちは少々パワーがいります。どちらかというとフォア向けかバックならドライブをガンガン触れる人向けでしょう。
スピン系テンションも似たり寄ったりですがAEORUSは癖が強い部類ですね。
パワーがあって回転量と一発の威力を求めている方にはもってこいです。
 

AD