KITの海外版映画DVD+Blu-ray

読書大好き、映画大好き、ガジェット大好きのおじさんです。輸入盤ソフト(Blu-ray, DVD)を中心に紹介していきたいと思います。


テーマ:

[見所]

実話に基づく話で、レイチェル・ワイズ主演の裁判もの。ユダヤ系アメリカ人ホロコースト研究家のデボラ・リプスタット(レイチェル・ワイズ)は、ホロコーストを否定するイギリス人ナチスドイツ研究家デヴィッド・アーヴィング(ティモシー・スポール)を嘘つき呼ばわりするが、何とアーヴィングはデボラを名誉毀損で訴える。

しかも訴えた場所はイギリスの法廷で、その理由はイギリスでは名誉毀損の場合、訴えられた方が事実を証明する義務があるからだった。

示談に持ち込むことは可能だったが、デボラはあくまで裁判所で争うことを選択する。

 

原題:Denial (2016) 米国版Blu-ray

イギリス・アメリカ映画 109分(アメリカ劇場公開:2016.9.30)

邦題:未定、日本劇場未公開

ジャンル:伝記、ドラマ

 

監督:ミック・ジャクソン

原作:デボラ・リップスタット "History on Trial: My Day in Court with a Holocaust Denier (2005)"

脚色:デヴィッド・ヘアー

 

[出演]

レイチェル・ワイズ(デボラ・リプスタット、アメリカ人歴史学者、ホロコースト研究家)

トム・ウィルキンソン(リチャード・ランプトン、法廷弁護士)

アンドリュー・スコット(アンソニー・ジュリアス、事務弁護士)

ティモシー・スポール(デヴィッド・アーヴィング、英国人ナチスドイツ研究家)

 

[ストーリー]

アメリカ人ホロコースト研究家のデボラ・リプスタット(レイチェル・ワイズ)は、いつも彼女を目の敵にしている”ナチスドイツ歴史家”デヴィッド・アーヴィング(ティモシー・スポール)に名誉毀損で訴えられる。

 

デボラはホロコースト否定論者のアーヴィングのディベートの誘いをことごとく断ってきたが、それはデボラにとってホロコーストとは決して否定出来ない存在で、ホロコーストの存在自体を論争することは余りにも馬鹿げているからだった。

 

訴えは英国の裁判所に行われ、英国では名誉毀損の訴えの場合は立証義務は被告側にあり、デボラには不利であった。事務弁護士のジュリアス(アンドリュー・スコット)はデボラの為に一生懸命働くが、法廷弁護士のランプトン(トム・ウィルキンス)は、全てを調べないと気が済まないタイプで、3人はアウシュビッツに出かけて現地調査をする。

 

[感想]

実話に基づく話。以前からホロコースト自体がなかったとする人々が存在するが、彼らの論点はユダヤ人を殺すためのガス室はそもそも存在せず、ガス室はシラミによるチフスで死んだユダヤ人ののシラミを殺すためだったといっている。また、ヒトラーはユダヤ人虐殺は知らず、もしも彼が知っていたらヒトラーはそれを止めたはずだとも言っている。

 

実際問題として科学的にアウシュビッツで数百万人を殺すことが可能であったか、厳密に証明したものはおらず、デボラ側の弁護士はアーヴィングが故意に嘘をついていることと、彼が人種差別主義者で反ユダヤ主義者だということを証明して、デボラが名誉毀損していないことを証明しようとする。

 

最後の最後までなかなか勝ち負けがはっきりせず、それなりに緊迫感はある。しかしながら、実話に基づく法廷もののため、あっと言わせる事実が出るわけもなく、案外淡々と話は進んでいく。

 

ホロコーストが有ったか無かったということは全く裁判の勝ち負けには関係なく、生存ユダヤ人の証言も必用とされない。まあ、裁判とはそういうものだと思わされる。

 

主演のレイチェル・ワイズは、ホロコーストを否定されるだけでも相当に腹が立つが、ホロコースト否定者のアーヴィングを嘘つき呼ばわりしたことで、名誉毀損で訴えられ、追い詰められていくデボラ・リプスタットをうまく演じている。

 

レイチェル・ワイズはといえば、アカデミー助演女優賞を受賞した「ナイロビの蜂 (2005)」の目的達成のためには手段を選ばない人権主義運動家テッサ役が印象に残る。

 

[補足]

法廷での発言は全て実際の裁判記録を一言一言そのまま再現している。

 

[お勧め]

ホロコーストものの映画は数多いが、この映画は見た後心が暗くならないのが良い。英国の裁判ものが好きならお勧め。アメリカの裁判とはかなりやり方が異なる。

 

英語版予告編: DENIAL Official Trailer (2016) Rachel Weisz, Andrew Scott Movie

 

[ソフト]

米国版Blu-ray

英語音声、英語字幕

画質・音質とも問題無い

 

日本版ソフトは現時点では未発売

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

KITさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。