ルーシーのブログ

ルーシーのブログ

日々の出来事を表現してみます

>>>ヒツジLucy`sから近況のお知らせですヒツジ<<<



詳しいことなどは、ブログ内でお知らせいたします。


●手作り家具と雑貨のmocuさんの委託は終了しました。mocuさんはイベントへは出店されるそうです。


シロクマ食堂さん

委託していただいております
住所/小樽市色内3丁目6-3
TEL 0134-31-4690
営業時間 はお問い合わせください。



●てづくりごはんと雑貨 Laughさんに委託していただいております
住所/岩見沢市5条東18丁目51
TEL0126-35-6004
営業日 火・水・木・金
営業時間 11:00~17:00
先日、
北の巨匠、男のドォルハウスの杉山武司さんのアトリエに訪問してきました!。

滝川久しぶりだな〜…の軽いノリで…


音が出るのでボリュームにご注意くださいね。

フワッとホワイトアウト〜!👍

初心者🔰君が運転手なので、私の心のブレーキがかけっぱなしでしたが滝汗

我が家の周りは、雪が少なすぎて逆に寒いくらいなので真っ白な世界に、若干感動ニヤニヤ

で、到着したら

ファームダイニング おおげつさんのスープカレー!
旨し!!

巨匠曰く、オデコに効くらしいニヤニヤ

そしてアトリエへ、今まで作品の一部しか見てなかったのですが、
作品掲載許可頂きました。

写真が下手なんで滝汗色加工しちゃってますが
本物は本物ですよー!

所々が懐かしみが滲みでてました

北の巨匠の本物…見られて良かった!!!

からの…

開きドアのお勉強!。
作品見ただけでも参考になりましたが、
このドアの作り方もまた、確実に私の経験値を上げてくれました。
色んなかたのポイントがあって、今回も教えていただくと目から鱗がぁぁぁポーン


講師もされていますよ!

ということで、着色、装飾したのがこちら👇
巨匠手作りのドアの取手。ちょっとクルッとさせちゃいました。
こちらはLucy’s風

巨匠が鍵も付けていたので、作ってみました。
因みに若干ファットタイプらしいです。

本物はデカイけど、ドォルハウスサイズだったら
自分の好きなものが表現出来る楽しさ。
オススメです!

オススメがあるかたも
勧められたかたも
お元気で! ルーシーでした!





昨年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願申し上げます。
もう早4日!。
毎年このシリーズのカレンダーが好きで、眺めてましたが…色々考えていたら、写真の様に6月が目の前の様で…滝汗

今年は出来るだけの事は出来るだけしたい!
とあらためて考えております。

そう!…痩せるより作る!!ウインク


…ということで、

いただいたテーブルソー。

キックバックが危ないので気をつけてといろんなかたに言われつつ…滝汗ゲロー滝汗(一番やっちゃいけないのやらかすタイプなので)

棚つくりの手を一旦ストップして(しょーもない棚構想だけど)
キックバック防止の治具を作って使えましたニヤニヤ
ヨカッタ…血みどろの年明けにならなくて滝汗滝汗

若干曲がってようが、怪我しないので私的にはオッケー真顔

長めに住んでいて、屋根のダクトカバーなるものを付けなくちゃと気づきまして。
更に年末の雪が降るギリギリに着工したという、その材料の余り、その名は「ポリの介」くんが丁度良さげだったので付けました。

ハイ…手前ばかり気にしてたので、奥側は天板に乗るカタチになっていたポリの介に歯が食い込みキックバックなのか…治具がバイーンとジャンピングポーン

治具が弾けただけでした。

怪我なくてヨカッタ仕事始めとなりました滝汗
「しっかりしたい2020」←

ギリギリ大丈夫なかたも、
安全に気を配られているかたも
皆さま怪我をされないように
元気で2020年をノリノリで行きましょう〜♪
ルーシーでした!

2019年があと数時間となりました。

今年も沢山の皆さまとの出会いと再会を
させていただきました。

同じ時代に生きていても、出会ってくださったかたは
世界規模で言うとほんの少しの貴重な方々!

同じ時を過ごしてくださり、ありがとうございます!

沢山の方々と出会えたのも、助けてくださるまた沢山のお力添えがあったからです。
感謝を違うカタチにして表現できたら…また、楽しんでくださるかたもいらっしゃるかも?!デレデレと考えて
次の年へ向かいます!

来年は今のところ、更にグッと濃ゆい一年になるように動いております。

今のところ、
ありがたい事に10/10、11日に開催の
札幌資料館での「札幌ドォルハウス・ミニチュアショー」に参加が決まり楽しみが広がっているのと同時に
緊張感も増し増しでございますニヤニヤ

緊張を持ちつつ来年を迎えるかたも
希望のみ持ちつつ明日を迎えるかたも
お元気で今日を乗り越えてくださいませ! ルーシーでした!