なんだかんだ言われていたオリンピックも、先週から始まり、

 

いろんなドラマが生れています。

 

日本人がメダルを取るのはもちろん嬉しいんですが、様々な競技が観れるのも楽しみです。

 

そして筋書きのないドラマが起きるのが、オリンピックならではの事でしょう。

 

競泳男子400m自由形で、チュニジアの18歳が、8レーンを泳いで金メダル!

 

これにはびっくりしました。

 

泳いでる他の選手もびっくりだったでしょうね。

 

アハメド・ハフナウーイ。

 

 

柔道も、有効とか効果とかの採点が無くなって、力相撲のような柔道から本来の技の掛け合いの柔道に変わっていました。

 

観ていて面白いです。(思わず身体が動きます)

 

 

スケートボートのイメージも変わりますね!

 

男女とも10代の日本人が初代金メダリスト。

 

 

アーチェリーも面白いですね!

 

ルールは分かりやすいし、結果がすぐにわかるのもいい。

 

 

卓球も体操も頑張っていますね。

 

そろそろ野球も始まるし、普段触れることのない競技も観れるし、しばらくはオリンピックを楽しみます。

 

みなさん、テレビで応援して、外出は避けましょう。

お疲れ様です。

 

梅雨の大雨が猛威を振るっています。

 

熱海の土石流から始まり、山陰、九州。

 

年々被害が大きくなります・・・温暖化のせいでしょうね?

 

被害に遇われた方たちの一刻でも早い復興を祈ります。

 

そんな中、昨日二回目のワクチン接種に行って来ました。

 

三週間前の一回目と同じ時刻での予約なので、同じ時間に接種会場へ。

 

一回目の時は到着後、順番が来るのを廊下で待っていましたが、今回は会場に着くとすぐに入れました。

 

接種される方も、する方も慣れてきたんでしょうね。

 

接種後の待機時間も含めて、約30分で終了。(前回は45分)

 

一回目の副反応は、肩の痛みがあった程度でしたが、二回目は色々出そうだと聞いていたので覚悟はしていました。

 

ところが、今のところ一回目と同じように肩が痛いくらいで、頭痛とか倦怠感とか発熱もありません。

 

副反応は若い人ほど多いと聞いていますので、私のような年齢には出ない方が多いのかも?

 

一安心です。

 

今後も、マスクをして手指消毒も欠かさず、変わらない生活にはなるでしょうが、安心感はあります。

 

 

いよいよ今年も後半へ。

 

去年から続くコロナ禍で、毎日毎日感染状況を聞きながら、今年も半分終わりました。

 

我らがカープも弱いままだし、いい投手も入ってきているし、若い野手も育っているのに・・・

 

開幕時あれほど負け続けていたDeNAにも抜かれました。

 

頼みの鈴木誠也がパットしないのがいけません。

 

今年はダメなんかな?

 

タイミングが取れてませんよね。

 

野球経験者なら解ると思うんですが、打ちに行ったとき、「アレッ早かった!まだ球が来ていない」と思う時があるのを。

 

そしてもう少し引き付けてと思うと、今度は遅れてしまう。

 

今年の誠也選手はそれだと思います。

 

去年までだったら手を出していない球を、振って空振りと言うのが今年は有る。

 

真っ芯に当たらないですよね。良い当たりでもバットの先。

 

オリンピックの代表選手に選ばれているし、

 

そこで他チームの選手やコーチに意見を聞き、何かのきっかけをつかんで欲しい。

 

きっかけをつかんで、従来の誠也選手に戻ってくれれば・・・後半に期待が持てますが。