日本哨戒機の威嚇飛行、公開した写真!!!

テーマ:

ソース画像を表示

 

南朝鮮国防省「機械は嘘をつかないニダ」

24日夕方

「自衛隊機による低空威嚇飛行の証拠」とする写真を公開した。公開された写真は南朝鮮海軍の駆逐艦から撮影された

動画を静止画にしたもので、飛行する自衛隊の哨戒機と

ともに「右舷通過時、高度およそ60メートル」との説明が

加えられている。
また、赤外線カメラで撮影された別の写真では

機体の全体像は捉えられていないものの「距離およそ540メートルまで接近した」としている。

これらの高度や距離の根拠として南朝鮮国防省は

計器やレーダーの写真も併せて公開していて

機械は嘘をつかないニダ

日本側への有力な反論になるとの見方を示した。

一方、動画については「・・・急いで撮ったため短いニダ・・・」

として公開には消極的だ
画像
no title
no title
no title
no title

公開した画像から読み取れる座標
31 59.9N  123 42.6E

クリックすると新しいウィンドウで開きます

これがもろに

   日支防衛識別ラインの外なんやけどww

※支那寄りというか上海のすぐそばw
         あんなとこまで自衛隊機を飛ばすかね?

 

自衛隊機との距離2000フィート(600m)から

0を消して200フィート(60m)にする改ざんを

行ってしまうwww

 

no title

不自然なスペース

なんかP3Cの周りだけ解像度違うwww

no title

なんぞこれ?ELA? エラ?

エラーレベル分析(ELA)が表示されます。
ELAは画像内で異なる圧縮レベルにある領域を識別します。
加工がされていない通常の画像では
同じレベルで表示されますが

加工された画像ではその領域が強調されます。

 

ナイス  に対する画像結果ナイス  に対する画像結果

 

エラーレベル分析で
後から足したテロップと
哨戒機が同じエラーレベルwww

謎!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ソース画像を表示

朝鮮人は嘘ばかりつく

ボーっと生きてんじゃねえよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

威嚇飛行の写真 専門家は疑義

            専門家「何の証拠にもならない」

南朝鮮国防省海上自衛隊の哨戒機が威嚇飛行をした

証拠とする写真を公開したことを受け、2人の専門家に

分析して頂きました。
元海上自衛隊の自衛艦隊司令官だった香田洋二さんに

公開された画像を見て頂いたところ

「自衛隊機が南朝鮮側のそばにいたことは写真から

いえると思うが、低空飛行したと主張するには疑問が残る」

と話しています。

また、軍事ジャーナリストの黒井文太郎さんは

「海面などが見えていない写真では、高度や場所が分からず

何の証拠にもならない」

と指摘しています。