警察 銃

欧州はEUの参加要件が死刑廃止のため、全ての国で

死刑が廃止されている。
(ラトビアだけ軍部向けの死刑がある)

ではEUの中心国であるドイツの射殺件数を見てみる。

List of killings by law enforcement officers in Germany - Wikipedia

これによると
2000-2014の間で犯人を射殺した事件は105件。

...105件!??????

毎年7,8人殺してるって事???

2008年~2014年の間の
日本の死刑執行数とドイツの射殺件数の比較すると

こうなる
(この間、日本の射殺件数はゼロ)

日本の死刑執行数とドイツの射殺件数の比較

西暦 死刑執行数
(日本)
射殺件数
(ドイツ)
2008 10 10
2009 18 6
2010 2 8
2011 0 6
2012 7 8
2013 8 8
2014 3 7
48 53


 

ちなみにドイツの人口は8000万人ほどで日本の2/3と

考えるとw


ドイツのほうが

積極的に国家による殺人をしている事に。

 

「いや…でも死刑に反対している国連でも正当防衛まで

反対していない!きっと正当防衛だ!
 正当防衛は野蛮・残酷な行為ではない!!!

という声も多いと思うので射殺の事例も見てみると

<2014/07/25 ブルクハウゼンでの事件>

警察官2人が警察署近くの有罪判決を受けた

大麻販売店を検挙しようとした。
販売店の男が警察官から逃げようとしたところ、

警察官に頭の後ろを撃たれて即死した。

イギリスが毎年2~3人くらい射殺。
フランスが毎年4~5人くらい射殺。


両方とも人口6000万人超くらいなので
欧州基準で行くと人口1500万人につき年1人射殺ってところか。
(※警官が襲われて正当防衛で射殺。というパターンよりもナイフを市民に

向けて振り回してたから問答無用で射殺。

 

つまり日本の人口で考えると今の欧州基準で行くと

毎年8人くらい射殺か。
今回のオウム関連で執行した人数より多いw。

 

自分の家族が惨殺されることを想像すると
相手が死ななきゃ気が済みそうにない感情には抗えない。

理屈では死刑廃止派だけど、感情では死刑賛成派。
(最終的には廃止すべきだが、今はまだ時期尚早だと思う。

射殺もするべきではない)

 

日本では国民の80%超が死刑賛成派だが
死刑廃止国も廃止前は国民の多くは死刑賛成派で
エリート達が勝手に廃止にした経緯があるので
多分、日本もそうなるだろう。

 

日刊ベリタ :

記事 : 右傾化するフランス 死刑復活に賛成する人が

過去数年で上昇し、50%に 国民戦線創設者のジャン=マリー・ルペン氏「テロリストは斬首せよ」

だけど、弁護士界の長レベルの超エリート達が


「『死刑廃止国では現場で犯人を射殺している』というのは

デマだ!そんなこと言ってるやつは低能!」
と感情的になって反論するのでは前に進まない。

 

死刑廃止派の方々は
「死刑廃止国は犯人を射殺している事実は確かにある」
と素直に受け止めて、廃止運動を進めて欲しい。

f:id:ukitax:20180712170443j:plain

痩せるコーラさんより抜粋

死刑廃止国が犯人を射殺した件数を調査してみた -

痩せるコーラ(新)
https://www.yaserucola.com/entry/shot_dead