トランプ米大統領は13日

ホワイトハウスでのテレビ演説で、シリアへのミサイル攻撃を

開始したと発表した。

シリアのアサド政権による化学兵器使用への報復措置だという。

大統領はミサイル攻撃の対象はシリアの化学兵器施設に

絞られると述べた。

トランプ大統領は

国民向けの演説で、「今晩のわれわれの行動の目的は

化学兵器の製造・拡散・使用に対する強力な抑止力を

確立することだ」

とした上で

「アサド政権が禁止されている化学物質の使用を

やめるまで、われわれはこの対応を継続する用意がある」

と語った。

_97163554_63487d59-9b87-44ec-8231-4e005232c989
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-04-14/P75JI96S972P01

ロシア国防省は14日

米国とその同盟国はシリアに向けて巡航ミサイルなどを

100発以上を発射したが

そのうちの「かなりの数」はシリアの防空システムによって

撃墜されたと発表した。

 

国営ロシア通信によると

同国国防省は「米英仏は海と空からシリアの軍事および

民間目標に対し巡航ミサイルや空対地ミサイル100発以上

を発射した

が「かなりの数」はシリアの防空システムによって

撃墜されたと述べた。

 

また、首都ダマスカス近郊の飛行場に対して発射された

巡航ミサイル12発は全て、シリアの防空システムによって

撃墜されたという。

 

さらに同通信は

今回のミサイル迎撃において、シリア領内に配備された

ロシアの防空システムは使用されなかった」と述べている。

 

同通信は

これに先立ち、ロシアの防空システムが防衛する

シリア西部フメイミムの空軍基地やタルトスの海軍施設の

周辺範囲に対しては、欧米の空爆はなかったと伝えていた。

 

ロシア軍によると

ミサイルは紅海の米軍の艦船や地中海上空の戦術航空機

シリア南東部タンフにある基地を離陸した戦略爆撃機から

発射されたという。

プーチン大統領とトランプ に対する画像結果

プーチン大統領 に対する画像結果

もりかけ に対する画像結果

もりかけ に対する画像結果

 世界の7つのリスク!!
     日本のやるべきことは当然わかるな?


 悲しいよな 左翼は馬鹿すぎる