鹿島 に対する画像結果

繰り返す

   「最後の審判」が離陸した。

 

米国はE-4B ナイトウォッチを発進させた。

E-4B は米国の国家作戦空中センターとして運用される航空機で「最後の審判」の通称で知られている。

民間航空機の移送をウォッチングするCivMilAirの発表した

モニタリングリソースからこの事実が明るみになった。

地図上ではE-4Bはインディアナ州の上空を飛行している。

 

※E-4B ナイトウォッチ

ボーイング747-200Bをもとに改造された

アメリカ合衆国の国家空中作戦センター

(NAOC National Airborne Operations Center

として運用される航空機である。

核戦争・大規模災害などに際し

地上での指揮が取れない場合に備えて

アメリカ合衆国大統領国防長官などの国家指揮権限(NCA)

保持者および指揮幕僚を搭乗させ、アメリカ軍

空中から指揮する。

E-4には初期型のE-4Aと改修型のE-4Bがある。

no title
https://jp.sputniknews.com/us/201804124770929/
鹿島 に対する画像結果

ジエンド に対する画像結果

この機体が動いたって事はもう
核戦争は避けられない
審判の火がまもなく夜明けを知らせる ・・・

 

鹿島お花見 に対する画像結果