エヴァンゲリオン展
銀座で開幕 原画など1300点


1_11_2

大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」を1300点超の作画などで振り返る
「エヴァンゲリオン展」が7日、東京の松屋銀座で始まった。26日まで。
生原画など初公開の資料300点を交え、作品の制作過程をたどる。  

 この日は早朝から約150人のファンが列をつくり、百貨店の開店時間を
10分早めて開場した。

壁一面に貼られた絵コンテの前で「すごい」と声を漏らす
人たちや、新劇場版第2作「破」のハイライトシーンの映像を見続ける人たち
などでにぎわった。



  テレビシリーズ以来のファンで、全国各地の作品展に足を運んできたという
神奈川県厚木市の会社員男性(47)は
これまでとは規模が圧倒的に違うセル画も重要なシーンを惜しげもなく
出している」と興奮ぎみに語った。



 川崎市の女子大学生(21)は、「手描きの原画の一枚一枚に命が吹き込まれ
ている。

絵が動いているのが分かります」。 


http://www.asahi.com/culture/update/0807/TKY201308070009.html
引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1375846943/



758fc28a-s.jpg
sFgqP.jpg

 ポチッとクリックお願い  ポチッとクリックお願い