こんばんは。みのりんです。

このブログは佐藤康行先生への恩返しと真我の実践を目的としています。

このブログを通して佐藤先生に少しでも恩返しができましたら幸いです。

 

 

「カウセリング・真我クロージング」

 

 

 佐藤先生のお陰で今日二回実践しました。

 

 今年の1月から「黄金の谷の法則」を聴き続けています。

 理由は分かりません。

佐藤先生の音声の中で、「黄金の谷の法則」が今の自分に入って来ます。

 

 「ニーズ、シーズ、神シーズ」と「付加価値預金通帳」のワークの凄さを体感してから、「カウセリング・真我クロージング」のワークが気になっていました。

 優先順位にも出て来ましたので、今朝、実践してみたところ凄かったです。

 

 1回目は、親会社の担当者に行ったのですが、「神シーズ」、「シーズ」、「ニーズ」と実践していくと「シーズ」、「ニーズ」が具体的になっていました。

 

 その「シーズ」、「ニーズ」に合わせた「アプローチ」、「商品、サービス」、「付加価値」と自然と出てきました。

 

 正直驚きました。

 親会社は多分、このことを求めているだろう?と実践していたのですが、確信が持てました。

 

 確認をするため、現実を見るため、親会社の担当者にアポ取りをしました。

 楽しみです。 (見積りの提案)

 

 

 二回目は社員さんの面談で行いました。

 

 相談ごとを聴きながら「カウセリング・真我クロージング」にポイントを記入していくと社員さん自身が「ニーズ、シーズ、神シーズ」と「相談ごとの解決案」を自分ので話していました。

 

 僕はただキッカケの一言を言う、ハッとした感じで「やってみます」と自分から行動に移してくれました。

 この社員さんは愛の表現が強くて何事も全力疾走タイプ。

そのことで、自分から「八方塞がり」を作るタイプですが、その度に真上にジャンプしています。

 その姿を見させて貰えるだけでありがたいです。 

 自分もやります。

 

 佐藤先生、ごめんなさい。

 先生はいつもこんなにも素晴らしいことを伝えて下さっているのにいつも時間が掛かってしまって、、、

 

 佐藤先生への恩返しのためにも、自分、社員さん、お客様、世界の為にも一つづつでも実践していきます。

 

 佐藤先生、ありがとうございます。