こんばんは。みのりんです。

いつも読んで下さり、ありがとうございます。

このブログは、佐藤康行先生への恩返しと真我の実践を目的としています。

このブログを通して佐藤先生に少しでも恩返し出来ましたら幸いです。

 そして、読んで下さる人のお役に立てましたら嬉しいです。

 

 今日、BさんからLINEが来ました。

素直に嬉しかったです。

Bさんのお陰で自分に何が出来るか分かりませんが、毎日新たな気持ちブログを書こうと思いました。 

 

 Bさん、ありがとうございます。 

大好きです!

 

 今日の見出し「愛と感謝の真我開発講座 未来内観コース」、2月1日名古屋支部で受けた未来内観です。

 

この未来内観を受ける前、自分の心は先日のブログにも書いたように、「清水の舞台から飛び下りる」、「逃げない」の覚悟は決まっていたのですが、心の雲がかかっている状態でした。

 

 このまま親会社に報告に行っていいのか? まだ、「背水の陣」が布くことができていないのではないか?  

 

心が迷っていました。

 

 そんな状態だったのですが、母さんの為に一緒に受講予定だった「真我開発講座 未来内観光コース」がちょうど週末に迫っていました。

 

 母さんの為にと思っていたのが、自分の為になっていたと同時に、母さんは好転反応なのか? 前日から熱が出て当日は、キャンセルとなってしまいました。

 

 しかし、そのお陰でより自分自身に集中できたと思います。

 

「真我開発講座 未来内観コース」 最後の最後で180°ひっくり返りました。

 

 母さん、ひろちゃんで深く深く掘って行ったのですが、どこかで掘りきれない自分がいました。

 

 

 残り時間が少なくなった時に父さんに協力を求めました。

 

 父さんいつもありがとう。大好きです。

 

 

自分、自分から相手、相手に矢印が変わった瞬間を体感しました。

人のお役に立つことを自分も望んでいるんだ。

 

 その事に気づいた瞬間に「愛と感謝の背水の陣」が自然に整いました。

 

それと同時に心が晴れわたり、雲ひとつ無い世界を感じました。

 

 報告書の内容は全く一緒ですが、心が変わり大丈夫だと確信が出てきます。

 

 心のブレーキが外れて、3次元での行動が加速していくのが感じました。

 

「愛と感謝の真我開発講座 未来内観コース」

 

 

 スタートと切ることができたと思います。

 

 

 佐藤先生ありがとうございます。

 佐藤先生のお陰で、

こんなにも愛されている事、そして、愛している自分がいることに気付くことが出来ました。

 ありがとうございます。

 

この3次元世界で実践していきます。