はじめまして | 起立性調節障害(OD)の子供が不登校を解消する方法 

起立性調節障害(OD)の子供が不登校を解消する方法 

起立性調節障害(OD)不登校の悩みを解決するカウンセリング/大阪

お母さんが子供への関わり方、接し方を変えていくことでOD不登校を解消していきます。
お母さんの心のあり方が変わると子供は動きだします。
OD不登校に悩むお母さんのためのカウンセリングです。


テーマ:

はじめましてのご挨拶になります。


前川陽子です。よろしくお願いします。



このブログでは私が学んだこと、経験したことを心の学びの観点から記事を書いていきたいと思います。


まずは、私が心について学ぶようになったこと、カウンセラーの講座で経験したことを書いてみますね。


私が、「カウンセラーとして活動していこう。」そんな風になるとは思ってもみませんでした。


もともと、私が心の問題について学びたいと思ったのは自分自身の生きづらさがあったからです。


ちょうどその頃、我が子の起立性調節障害(OD) から不登校になるという経験をしました。


私の人生の中でもとても苦しい時期でした。


けれどもこの時期があったから、私自身に向き合うことができたのでしょうね。


いままでも、心理学、子育て、潜在意識、自己啓発・・・いろんな本を読んでみたけれど、それもその時は分かったような気がしてもあまり自分に変化はありませんでした。


心理学講座、カウンセラ―講座、を受けてみたと思うようになり、いろいろと探してみました。


でもどれも、受講日時が合わなかったり、費用が高かったり、ピンと来なかったり・・・なかなかこれというものに巡り合えませんでした。



そんな時、偶然、カウンセラーゆうさんのブログ にめぐりあったのです。


今まで読んだほかの心理学講座とは違う不思議な雰囲気のブログ。


でも、なぜか心惹かれ、何度もブログを読むうちに、どうしてもこのナチュラルセルフカウンセラーの講座 を受けたくなったのです。


ここでの学びは、知識としての学びと実際にクラスで体験できる心の変化感じられるものでした。


そして始めて気がつきました。


自分が体験し、心に響き、気がつくことでしか、自分は変わらないんだということに。


心で感じることで、どんどん変わっていくのです。


頭で理解するのではなく、心で感情で理解する=感じることで分かるのです。


クラスでは、同じ仲間が一緒に学び、思ったこと(意見)を交わすことで、お互いに気付きが起こります。


そして、相手の問題と思っていたことがまさに自分の問題であったりして、クラスでのシェアでどんどん自分の気持ちに気がつくのです。


そしてなにより、私にとって素敵だなと思ったのは


『頑張らなくていい、無理しないでいい。楽しんで、進めること』でした。



半年の学びが終わった時、私の中にはずっと抱えていた問題はなくなっていました。

ずっとずっと生きづらい。息ができないように、胸が詰まっていたように感じていた感情は、いつのまにかなくなっていました。


私自身がずっと抱えていた観念や思い込みに気付き、それを手放すことができました。


ずっと苦しいと思っていた過去も、現実も自分が作り出していたことに気がつきました。


それらの感情を手放したとき、私の中から愛があふれてきました。


あぁ、自分を愛するってことはこういうことだったんだ。



それが、やっと分かったんです。心に感じて、はじめてわかったんです。


そして、私がいやされた頃、子供にも変化が見え始めました。


そして、私はここでの学びをもっともっと伝えたくなりました。


私のように苦しみを手放して、自分を愛することを思い出してたくさんの人にしあわせになってほしい、と願うようになりました。


そしてカウンセラーとしてやっていきたいと思うようになりました。


一緒に学んだクラスの仲間はカウンセラーを目指す人も、そうでない人もいますが、今もずっとつながっています。


ここでの学びは、私にとってこれまでの人生を変えるくらい素晴らしいものでした。


かつての私のように苦しいけど、机上の学び、学問的心理学じゃない、真実の心の学びを体験したい方には本当にお勧めしたいと思います。


今、苦しい、つらいと悩んでいても、そこには必ず意味があります。


あなたも、幸せになっていいことに気付いていくださいね。




起立性調節障害(OD)不登校カウンセラー前川陽子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります