起立性調節障害(OD)の子供が不登校を解消する方法 

起立性調節障害(OD)の子供が不登校を解消する方法 

起立性調節障害(OD)不登校の悩みを解決するカウンセリング/大阪

お母さんが子供への関わり方、接し方を変えていくことでOD不登校を解消していきます。
お母さんの心のあり方が変わると子供は動きだします。
OD不登校に悩むお母さんのためのカウンセリングです。

●【起立性調節障害(OD)から不登校解消へ】15 私の心のしんどさはどこからきていたの?それは・・
  

こんにちは 前川陽子です。

息子の起立性調節障害(OD)不登校から6年たった今、カウンセラーとして「心について」の視点を加えながら、当時のことを記録として書いています。

私の体験が、大切なあなたの心に届きますことを願っています。



前回の話

【起立性調節障害(OD)から不登校解消へ】  
14 ODの息子に対しての夫婦の考え方の違い
*****

「息子も、体がしんどいのとは別に、心もしんどいのかもしれないなぁ。

だったら、せめて、この心のしんどさだけでも楽になってほしいな。」

そう思えたのは、私自身が長い間、心と体がしんどい子供だったからでした。



息子も、心がしんどいのかもしれない・・・

その息子の心がしんどい原因の一つは、私との今までの親子関係であることは明らかでした。

私は息子が不登校になる数年前から、すでに息子の心がわからない、と思い、息子の気持ちをわかろうとしなかったのだから。


でも・・・

私だって、ずっとずっと体と心がしんどかったし、つらかった・・・。

そういった、自分の無意識にあるつらさやモヤモヤを、息子に期待したり、ぶつけたり、たくさんしてきたのかも…となんとなく感じていました。

私にとっては、ODの息子と向き合う時間は、自分自身と向き合う時間でもあったのです。


今日は、私自身の心の話を書きますね。



子供のころの私は、小さなころからの喘息体質でしたが、

そのことに親も含めて気づかず、なぜこんなにいつも体がしんどいんだろう・・と感じていました。

苦しくなるので、体を動かすことは苦手でしたし、自分は人並みに何もできないことにすごく劣等感があり、自己肯定感も、自信もない子供でした。

小さなころから、朝起きて「今日はしんどくないな」と思う日の方が少なかったのを覚えています。

布団から体をはがすように起きて、学校に行き、学校から帰ってくると、とにかく家に帰りたい、横になりたい。と思っていた疲れやすい子供でした。



その上、私の心の状態は、つねに心がしんどい(=自分を責めている、自分の気持ちを我慢して抑えているのが当たり前)でした。

なぜなら、私の子供のころの家庭は、子供が子供らしくいられない家庭でしたから。

ひとことで言うと、

いつも親の顔色をうかがうような家庭でした。

実家は自営でしたから、自宅=職場のような家庭。



父のストレスは母に向かい、ののしる声や言い合いを小さなころから、日常的に見聞きし、

父の機嫌を私がとらなければいけないように感じ、

母の愚痴の聞き役や慰め役を私がしなければいけないように感じ、

家庭が円満になるように、にこにこした子供であるピエロを演じ続けていた私。

おばあちゃんはいわゆる昔の姑で、母もよく泣いていましたし、子供ってそういう家庭の空気をものすごく感じるのですよね。

私自身が、人の感情を感じやすいのは、こういった家庭環境に起因している部分も大きいと感じます。



モラハラの父の言葉は、母に発せられたものでしたが、子供の私には鋭いとげのように刺さり、

今もまだその言葉の影響を深く受けていると感じます。

そして、母は、(おそらく無意識でしょうが)子供を味方につけるために、それぞれの子供に役割を押し付けて、子供たちをコントロールしていたため

兄弟同士でも本音を言い合うことができない、家族なのにそれぞれが孤独を感じているようなゆがんだ家庭でした。

家族としてはばらばらで、とてもいびつな家庭環境。

私の心のしんどさは、私の心の奥(無意識)に深い傷となっていたのです。

それこそが私の生きづらさにつながり、子育てにつながり、ついには息子を病気にしてしまうほどに、大きく影響していたのです。


・・・次回に続く

グループカウンセリング

参加人数分の悩み×解決法がわかる!グループカウンセリング

・同じ悩みのお母さんと話がしたい、他の方の話も聞いてみたい。

・自分の悩みも聞いてほしいし、具体的に何をしたらいいかが知りたい。

・個別のカウンセリングはハードルが高い・・。

グループカウンセリングは、このように感じているあなたにピッタリです。

・同じ悩みを持つお母さんと悩みのシェアをしながら、不登校解決のために必要なことがわかるようになります。



グループカンセリングは、今後、(来年になりますが)不定期開催していきます。

次回のグループカウンセリングにご参加希望の方は、

こちらに登録しておいてくださいね。

次回開催が決まり次第、優先的にご案内させていただきます。




コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪

不登校解消は、お子さんとの心が通い合うコミュニケーションを取り戻すことから。

不登校解消につながる、お子さんの心を動かす「不登校解決マインドとスキル」を身に付けませんか?

あなた自身が自信を取り戻し、自己肯定感も上がっていく講座です。
 


★コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪★

・現在1期、開講中♪

・次回開催 2019年4月ごろを予定しています。

「次回はいつですか?」というお声や、すでに先行案内にもご登録の方も!

「どんな講座かな?」と興味をお持ちになられたら、下記リンクをクリックしてみてくださいね。

コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪  >>詳細はこちらから

>>次回の講座優先ご希望の方はこちらにご登録くださいね

次回の講座の日程等の詳細が決まり次第、優先的にご案内お送りしますね。






テーマ:
●【重要なお知らせ】カウンセリング募集について

こんにちは 前川陽子です。

いつもブログやメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。

カウンセリングについて、お問合せ等をいただきますのでこちらでお知らせしますね。

・現在年内の新規カウンセリングは、お申し込みを一時的にストップさせていただいています。

継続で受けていただいている方は、カウンセリング時に次回のカウンセリングをお申込みいただいております。



・来年1月のカウンセリングの募集は、12月中旬に、メルマガから先行募集開始いたします。

・また、前回参加された皆さんの満足度がとても高かったグループカウンセリングを、1月下旬に開催予定です。

対面でのカウンセリングは現在、このグループカウンセリングのみになります。



カウンセリング・グループカウンセリングのご案内ご希望の方は、

こちらに登録しておいてくださいね
 




グループカウンセリング

参加人数分の悩み×解決法がわかる!グループカウンセリング

・同じ悩みのお母さんと話がしたい、他の方の話も聞いてみたい。

・自分の悩みも聞いてほしいし、具体的に何をしたらいいかが知りたい。

・個別のカウンセリングはハードルが高い・・。

グループカウンセリングは、このように感じているあなたにピッタリです。

・同じ悩みを持つお母さんと悩みのシェアをしながら、不登校解決のために必要なことがわかるようになります。



グループカンセリングは、今後、(来年になりますが)不定期開催していきます。

次回のグループカウンセリングにご参加希望の方は、

こちらに登録しておいてくださいね。

次回開催が決まり次第、優先的にご案内させていただきます。




コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪

不登校解消は、お子さんとの心が通い合うコミュニケーションを取り戻すことから。

不登校解消につながる、お子さんの心を動かす「不登校解決マインドとスキル」を身に付けませんか?

あなた自身が自信を取り戻し、自己肯定感も上がっていく講座です。
 


★コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪★

・現在1期、開講中♪

・次回開催 2019年4月ごろを予定しています。

「次回はいつですか?」というお声や、すでに先行案内にもご登録の方も!

「どんな講座かな?」と興味をお持ちになられたら、下記リンクをクリックしてみてくださいね。

コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪  >>詳細はこちらから

>>次回の講座優先ご希望の方はこちらにご登録くださいね

次回の講座の日程等の詳細が決まり次第、優先的にご案内お送りしますね。



●【起立性調節障害(OD)から不登校解消へ】14  ODの息子に対しての夫婦の考え方の違い

こんにちは 前川陽子です。

息子の起立性調節障害(OD)不登校から6年たった今、カウンセラーとして「心について」の視点を加えながら、当時のことを記録として書いています。

私の体験が、大切なあなたの心に届きますことを願っています。



前回の話

【起立性調節障害(OD)から不登校解消へ】  
13 行事の時は学校に行けるのに どうして不登校なの?


*****
修学旅行から帰ってきた息子は、とにかく疲れた・・・と言い、以前にもまして眠り、日中はごろごろとしていたように思います。

修学旅行先でも、みんなと別行動で宿で休んでいたり、寝ていたそうですが、それでも楽しんできたことが分かって、ただただ、それがうれしかったです。

しかし、修学旅行後、思いもかけないことが起こりました。

それは、旦那さんが、「行く気があったらいけるのなら、やっぱりODは気の持ちようや!頑張ったら学校にいけるやろ!」と言い出したこと。



私は、修学旅行の一件で、しんどくても、心からやりたいと思えることで、「動けることもあるんだ~。」と、このODが良くなる可能性を見出したのですが、

旦那さんが感じていたのは、「頑張ったら学校に行けるやろ!気合で乗り切れ!」ということでした。

「楽しいことならできるのに、学校には行けない。」ということが、理解できなかったからです。

最後まで、起立性調節障害(OD)については、理解できなかったのだと思います。

それでも、子供とぶつかることなく、それなりに協力してくれたのは、私が子供だけで出なく、旦那さんに対しても心理的な方法で、関わり方を変えていったからです。

私と同じように、ご家族に理解がない場合でも、

あなたがお子さんに適切に関わることで、この不登校を解消していくことは可能です。



さて、話を戻しますね。

息子の状態について、旦那さんは、私とは真逆の考え方、とらえ方をしていました。

私は、どちらが正しい。間違っているではなく、ただ出来事へのとらえ方が違うだけだと思っています。

でも、多くの親が、OD不登校の子供に対して、旦那さんと同じように感じると思うのです。

それが一般的な物の見方=「世間の常識」であり、「普通」なのですから。

常識では、(=普通は、)

「しんどいことも、努力と根性で乗り越えるべき。」なのですから。



けれど、この起立性調節障害(OD)や不登校に、

この「努力」と「根性」で乗り越えるべき という考えを採用し続けていると、ますます悪化していくことを知っていますか?


この起立性調節障害(OD)不登校の解決法は、常識とは真逆のところにあるからです。

だからゆっくりと、家で休ませること。

しかも、体と、を休ませること が大事だと言われるのです。



うちの旦那さんのように、起立性調節障害(OD)や不登校が、怠けや、気持ちが弱い人間、と感じる人は、

心がしんどい状態というのが、理解できないからではないかと思います。

心がしんどいというのは、心が弱いのではなく、自分を責めたり、否定している状態です。

健全な肉体に、健全な魂が宿ると言うように、体がしんどいと、心もしんどくなります。

そしてその逆に心がしんどいと、体もしんどくなる=症状が出ます。

心の世界を知ると、「心の状態が病気を作る」ということに納得できるからです。



私は、起立性調節障害(OD)は、体と心が複雑に絡んでいる、ということを知り、

息子の場合も、体と心、どちらもが影響しあっている状態だと感じました。

オーバーワーク(過労)で疲れがたまった体と、

それ以上に、ストレスから、心にも疲労がたまっているのだろうと感じたのです。




「息子も、体がしんどいのとは別に、心もしんどいのかもしれないなぁ。

だったら、せめて、この心のしんどさだけでも楽になってほしいな。

とそう思いました。

そう思えたのは、私自身が長い間、心と体がしんどい子供だったからでしょう。

体のしんどさと心のしんどさ、という自分の体験を思い出したとき、息子の気持ちに共感できるようになっていったように思います。


・・・次回に続きます




グループカウンセリング

参加人数分の悩み×解決法がわかる!グループカウンセリング

・同じ悩みのお母さんと話がしたい、他の方の話も聞いてみたい。

・自分の悩みも聞いてほしいし、具体的に何をしたらいいかが知りたい。

・個別のカウンセリングはハードルが高い・・。

グループカウンセリングは、このように感じているあなたにピッタリです。

・同じ悩みを持つお母さんと悩みのシェアをしながら、不登校解決のために必要なことがわかるようになります。



グループカンセリングは、今後、(来年になりますが)不定期開催していきます。

次回のグループカウンセリングにご参加希望の方は、

こちらに登録しておいてくださいね。

次回開催が決まり次第、優先的にご案内させていただきます。




コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪

不登校解消は、お子さんとの心が通い合うコミュニケーションを取り戻すことから。

不登校解消につながる、お子さんの心を動かす「不登校解決マインドとスキル」を身に付けませんか?

あなた自身が自信を取り戻し、自己肯定感も上がっていく講座です。
 


★コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪★

・現在1期、開講中♪

・次回開催 2019年4月ごろを予定しています。

「次回はいつですか?」というお声や、すでに先行案内にもご登録の方も!

「どんな講座かな?」と興味をお持ちになられたら、下記リンクをクリックしてみてくださいね。

コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪  >>詳細はこちらから

>>次回の講座優先ご希望の方はこちらにご登録くださいね

次回の講座の日程等の詳細が決まり次第、優先的にご案内お送りしますね。



●【起立性調節障害(OD)から不登校解消へ】 13 行事の時は学校に行けるのに どうして不登校なの?

こんにちは 前川陽子です。

息子の起立性調節障害(OD)不登校から6年たった今、カウンセラーとして「心について」の視点を加えながら、当時のことを記録として書いています。

私の体験が、大切なあなたの心に届きますことを願っています。



前回の話

【起立性調節障害(OD)から不登校解消へ】  
12 お母さん ごめんね

*****

「お母さん ごめんね」

この言葉を聞いてから、私は、息子の起立性調節障害(OD)が病気ではあるものの、病気の根本的原因には、体の疲労だけでなく、「息子の心」が関係していると思うようになりました。

起立性調節障害(OD)は心と体が関係している、心身症と言われますが、

その心の不思議さを、さらに感じたのは、ODになり数か月後の、修学旅行に参加できたことでした。

親の私にしてみれば、「行けたらいいけれど、こんなに起きられないのに、参加しても行事をこなせるわけがない。そもそも体調的に無理なんじゃないか?」と思っていました。



当時の主治医は、こんなことを教えてくれました。

ODのお子さんって、行事ごとは参加できることが多いんだよね。

本人が参加したいって言うなら、いけると思う。

行きたくないなら行かなくていいし。

ただ参加するときには、学校側と、もしみんなと一緒に行動できない時にはサポートしてもらえるか?は聞いておいた方がいいよ。」と。



当初は本人も「参加しない。」と言ってた修学旅行でしたが、友達からの熱心な誘いがあり、修学旅行の前々日に、突然、「やっぱ、オレ修学旅行行くわ!」と言ったのです。

慌てて、スーツケース、着替え、などを買いに行き、担任と当日の打ち合わせ。

でも、一番のネックは、朝、集合時間に起きれるかどうか?でした。

ありがたいことに、担任は、「飛行機の出発ギリギリまで待ちますので、何かあったら携帯に電話してください。」と配慮してくださっていました。


結果的には、息子は当日、起きて、飛行機に間に合うことができました。

息子を空港まで車で送り届けた主人と、「やれやれ」と肩の力が抜けました。

とにかく、もう行ってしまったのだから、帰ってくるまでは、心配しても仕方がない。

と、息子のいない我が家で、ODになってからの緊張がほどけた気がしました。

そして、あらためて、私は「で、このODってどういう状態なんだろう?」と考えました。



楽しいことはできる。

休みの日は朝から起きられる。

でも、学校のある日は起きられない。

というのが、起立性調節障害(OD)不登校だ と言われます。


今回だって、確かに体調的には、全然良くなっていない。

けれど、息子が直前に参加を決め、結果的に修学旅行に参加できたことで、

体のしんどさがあったとしても、「やりたい。やってみたい。」と心が動くことで、行動できる。(たとえ一時的であったとしても)

ということは、私にとってODは絶望的なものではなく、何とかなるのかも、という期待にもなりました。

主治医が言ったように、

「本人が参加したい」という気持ちがあれば、行ける!

ということに、驚きとともに、体と心の関係性を見た気がしました。




学校には行けない・・・。

けれど、本人は学校に行きたくないのではなく、学校に行きたいという。

友達とも会いたいし、部活もしたい。

勉強が遅れるのだってすごく気になっている。

けれど、学校のある日には起きれない・・・。

それが、起立性調節障害(OD)不登校です。




一見いろいろな矛盾があるように感じますが、

私は、カウンセラーとして、心の仕組みや脳の仕組みを学んでいくにつれ、

心という観点から、この起立性調節障害(OD)不登校を見たとき、子供の心の中で、何が起きていたのかがだんだんとわかるようになりました。

学校や友人関係といった外的要因の問題は、本当の問題ではないです。

この起立性調節障害(OD)には、

子供の心(無意識)が大きく影響していて、

そして、

「親が、お子さんの心(無意識)に働きかける関わり方ができれば、この不登校は解消していく」

ということを、私自身の体験とカウンセリングのクライアント様のご相談と経過報告からも、確信するようになりました。


・・・次回に続きます


グループカウンセリング

参加人数分の悩み×解決法がわかる!グループカウンセリング

・同じ悩みのお母さんと話がしたい、他の方の話も聞いてみたい。

・自分の悩みも聞いてほしいし、具体的に何をしたらいいかが知りたい。

・個別のカウンセリングはハードルが高い・・。

グループカウンセリングは、このように感じているあなたにピッタリです。

・同じ悩みを持つお母さんと悩みのシェアをしながら、不登校解決のために必要なことがわかるようになります。



グループカンセリングは、今後、(来年になりますが)不定期開催していきます。

次回のグループカウンセリングにご参加希望の方は、

こちらに登録しておいてくださいね。

次回開催が決まり次第、優先的にご案内させていただきます。




コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪

不登校解消は、お子さんとの心が通い合うコミュニケーションを取り戻すことから。

不登校解消につながる、お子さんの心を動かす「不登校解決マインドとスキル」を身に付けませんか?

あなた自身が自信を取り戻し、自己肯定感も上がっていく講座です。
 


★コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪★

・現在1期、開講中♪

・次回開催 2019年4月ごろを予定しています。

「次回はいつですか?」というお声や、すでに先行案内にもご登録の方も!

「どんな講座かな?」と興味をお持ちになられたら、下記リンクをクリックしてみてくださいね。

コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪  >>詳細はこちらから

>>次回の講座優先ご希望の方はこちらにご登録くださいね

次回の講座の日程等の詳細が決まり次第、優先的にご案内お送りしますね。




テーマ:
●不登校解消 お子さんを見張るのをやめる

こんにちは 前川陽子です。

お子さんの行動に一喜一憂してしまう・・

お子さんを「見守る」つもりが「見張る」になっている場合も多いです。

あなたはいかがですか?

お子さんの表面的な行動にとらわれていると、お子さんが学校に行く、行かない、といった表面的な変化にしか目が向きません。

しかし、不登校の問題はとても根が深く、お子さん以外のところに不登校解決のきっかけが隠れていることも多いです。



ご夫婦の関係もその一つです。

1年半前に3か月メールカウンセリングを受けてくださった方から、嬉しいお声をいただきましたのでご紹介しますね。

掲載許可をいただいています。


あれから1年半ほど経ち、いろいろな変化がありましたのでメールさせていただきました。

(前略)
行きたい高校を見つけ、先日、願書の提出を済ませたところです。

ネットコースもある学校ですが、通学コースにしたい、と言っています。

卒業後の目標が見えたせいでしょうか、春ごろから活動的になってきた気がします。

ODの症状も少しずつ良くなってきたようです。
(中略)
陽子さんにカウンセリングしていただいた頃、息子の体調や機嫌、外出の有無などが気になって本人に聞いたり、メモをしていました。

夫と息子がお互いをどう思っているかも、本当によく気になっていました。

私はたぶん、何をしていても息子のことが気になっていたんだと思います。

カウンセリングが終わったあと、ふとしたきっかけから夫と共通の趣味を持ち、

気付けば息子のことが以前より気にならなくなっていました。


夫との会話も子ども達のことを話して私がイヤな思いをするより、共通の趣味の話が多くなりました。

もちろん子ども達に関する大事な話はちゃんとしますよ。


具体的に何をしたから息子が変わってきたのか、それは今でもよくわかりません。

でも私の意識の方向が「息子」から「共通の趣味」や「夫」へ変わったことが関係しているだろうな、とは思っています。

今は息子の不登校について、何も悩んでいません。

通信制高校の合格が決まり、4月になれば息子はきっとちゃんと登校するでしょう。

心からそう信じています。



長くなりましたが、陽子さんにはカウンセリング以外にもブログ、メルマガでも本当に色々なことを教えていただき感謝しています。

ありがとうございました。

まだまだ悩んでいるOD不登校ママたちのために、これからも頑張って下さい。



お子さんの嬉しい変化を教えてくださってありがとうございます。

頂いたメッセージから、かつてはお子さんをいつも気にしていたこと、

お子さんとご主人との関係もいつも気になっていたことがわかります。

それが、今はお子さんのことではなく、ご夫婦の関係性が健全になったということですね。

意識の方向を変える、というのは、お子さんを見ないようにする、というのではなく、お子さんを見張るのをやめるということ。

お子さんを見張ってしまうのは、お子さんのことを信じられないから、です。

お子さんのことを信じられるようになると、見張るのをやめることができます。

つまり、お子さんを信じられるように「お母さんの心が先に変わること」からなのです。



実は不登校やお子さんの問題が起こるご家庭の中には、ご夫婦の問題が起きている場合も多いです。

その場合は、ご夫婦の仲が健全になっていくことが、お子さんの無意識レベルに影響を与えていくことにつながっていきます。

お子さんを見張るのをやめ、その分ご夫婦の関係に意識を向けていくことで、家庭としてのバランスも健全になっていきます。

メールカウンセリングで何度もご自分に向き合ってくださったこのお母さんは、

お子さんのことを

「この子はこの子でいい」と肯定、承認できるようになり、心からお子さんのことを信じられるようになりました。

そのお母さんの無意識レベルの変化=お子さんを肯定する気持ち、信じる気持ちが、お子さんの行動につながっていきます。

嬉しい変化のお声をお寄せいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

(現在、メールカウンセリングは募集しておりません。ご了承ください。)


不登校の問題は、お子さんにはお子さんが向き合う課題、親には親が向き合う課題が隠れています。

お子さんへの関わり方と、親が自分に向き合うことの両方をしていくことで不登校は解消していきます。





グループカウンセリング

参加人数分の悩み×解決法がわかる!グループカウンセリング

・同じ悩みのお母さんと話がしたい、他の方の話も聞いてみたい。

・自分の悩みも聞いてほしいし、具体的に何をしたらいいかが知りたい。

・個別のカウンセリングはハードルが高い・・。

グループカウンセリングは、このように感じているあなたにピッタリです。

・同じ悩みを持つお母さんと悩みのシェアをしながら、不登校解決のために必要なことがわかるようになります。



グループカンセリングは、今後、(来年になりますが)不定期開催していきます。

次回のグループカウンセリングにご参加希望の方は、

こちらに登録しておいてくださいね。

次回開催が決まり次第、優先的にご案内させていただきます。




コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪

不登校解消は、お子さんとの心が通い合うコミュニケーションを取り戻すことから。

不登校解消につながる、お子さんの心を動かす「不登校解決マインドとスキル」を身に付けませんか?

あなた自身が自信を取り戻し、自己肯定感も上がっていく講座です。
 


★コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪★

・現在1期、開講中♪

・次回開催 2019年4月ごろを予定しています。

「次回はいつですか?」というお声や、すでに先行案内にもご登録の方も!

「どんな講座かな?」と興味をお持ちになられたら、下記リンクをクリックしてみてくださいね。

コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪  >>詳細はこちらから

>>次回の講座優先ご希望の方はこちらにご登録くださいね

次回の講座の日程等の詳細が決まり次第、優先的にご案内お送りしますね。




●【起立性調節障害(OD)から不登校解消へ】12 お母さん ごめんね

こんにちは 前川陽子です。

息子の起立性調節障害(OD)不登校から6年たった今、カウンセラーとして「心について」の視点を加えながら、当時のことを記録として書いています。

私の体験が、大切なあなたの心に届きますことを願っています。



【起立性調節障害(OD)から不登校解消へ】 

前回の話
11現実から逃げ出したい

*****

お医者様によると、起立性調節障害(OD)は体と心が絡み合った心身症であり、その体と心の割合は、100人100様だとも言われます。

ここからは、私の個人的な見解です。

ODは体はオーバーワーク(過労)による疲れからが多いようですが、

そのオーバーワーク(過労)を引き起こしているのは、環境や、親の関わり方、お子さんの心が関係していると思っています。

お子さんの心が、

「もうこれ以上は無理という、心の悲鳴」になっている。

その心の状態が、体の症状に出ているように感じるのです。


だから、楽しいことはできるけれど、学校はいけない。ということが起こるのではないかと感じます。

体の治療だけでは、なかなか良くなっていかないお子さんの場合は、

一般的な不登校と同じで、「お子さんの心」を見ていく必要があると感じます。



私がそのことに気づかされたのは、息子が起立性調節障害(OD)になってからの「息子のある一言」がきっかけでした。

ODになり、体を起こすこともできない、起き上がることができない息子が、私にこういったのです。

「お母さん、ごめんね。

学校に行けなくてごめんね・・。」

私は思いがけない息子の言葉に、絶句しました。

(ごめんねって・・いちばんつらいのはあんたやないの・・。)

そしてその言葉は、久しぶりに聞く、息子の心からの言葉でした。



私と息子は、息子が起立性調節障害(OD)になる数年前から、だんだんと親子関係が悪くなっていました。

いつの間にか、息子が何を考えているのかわからない、親の言うことを聞かない、会話にならない苛立たしさを感じながらも、

思春期の男の子ってこんなものでしょ?と自分をごまかしていました。

心の中では「何か違う・・」そう違和感を感じていたのに、見て見ぬふりをしていたのです。



息子が小さなころは子育てがとても楽しかった。

私は専業主婦でしたから、息子がまだ小さいころ、公園に毎日連れていったり、息子の友達も家にしょっちゅう遊びに来たり、勉強も付きっ切りで教えたり、とにかく子育てを頑張ろうと思っていました。

でも、いつからか、

「子育てを頑張る=子供に頑張らせる子育て」

にすり変わっていったことに、気が付きませんでした。

子供が成績が良かったり、クラスの代表になること、ほめられたり、まわりのお母さんから、すごいね。とほめられると、もっともっと頑張ってほしくなりました。

それに、息子はなんでもある程度そこそこできるタイプだったので、もっと頑張れ、もっとできるはず!と、息子を追い立てることになっていったのです。



子供に期待しない親はいないと思います。

子供がやりたいことを頑張ることも、それは素晴らしこと。

でも、私の場合は、自分に自信がないから、子供には頑張ってほしかった。

自分ができないことを、成し遂げてくれる子供をみていると、自分のことのようにうれしかったから。

「回りから見た子供の評価=私の評価」だと、いつの間にか思ってしまっていたから。

私が無意識にやっていたこと、それは「子供を通して、自分を満たす。」ということでした。



子供のために。子供に良かれと思って。

それが子育ての落とし穴になることもあります。

それは本当に子供のため?

子育て=子供の評価=自分の評価になってしまうと、子供を追い詰めるまで頑張らせてしまう。

起立性調節障害(OD)になるお子さんはとても頑張り屋で、頭もよくて、何でもそつなくできるタイプがとても多いです。

「お子さん自ら頑張りたい」が、いつの間にか、「親や周囲の期待に応えるために頑張る」にすり替わったとき、

お子さん自身のキャパを超えた頑張りになり、オーバーワークにつながると感じます。



私は息子の一言を聞いたとき、

この起立性調節障害(OD)の本当の原因は、親の私が作ったのかもしれない・・・

と思うようになりました。

それがのちのち、体への治療だけではなく、

自分自身の子育て、自分自身の心に向き合うことにつながっていきました。

・・・次回に続きます


グループカウンセリング

参加人数分の悩み×解決法がわかる!グループカウンセリング

・同じ悩みのお母さんと話がしたい、他の方の話も聞いてみたい。

・自分の悩みも聞いてほしいし、具体的に何をしたらいいかが知りたい。

・個別のカウンセリングはハードルが高い・・。

グループカウンセリングは、このように感じているあなたにピッタリです。

・同じ悩みを持つお母さんと悩みのシェアをしながら、不登校解決のために必要なことがわかるようになります。



グループカンセリングは、今後、(来年になりますが)不定期開催していきます。

次回のグループカウンセリングにご参加希望の方は、

こちらに登録しておいてくださいね。

次回開催が決まり次第、優先的にご案内させていただきます。




コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪

不登校解消は、お子さんとの心が通い合うコミュニケーションを取り戻すことから。

不登校解消につながる、お子さんの心を動かす「不登校解決マインドとスキル」を身に付けませんか?

あなた自身が自信を取り戻し、自己肯定感も上がっていく講座です。
 


★コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪★

・現在1期、開講中♪

・次回開催 2019年4月ごろを予定しています。

「次回はいつですか?」というお声や、すでに先行案内にもご登録の方も!

「どんな講座かな?」と興味をお持ちになられたら、下記リンクをクリックしてみてくださいね。

コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪  >>詳細はこちらから

>>次回の講座優先ご希望の方はこちらにご登録くださいね

次回の講座の日程等の詳細が決まり次第、優先的にご案内お送りしますね。




●【起立性調節障害(OD)から不登校解消へ】11現実から逃げ出したい

こんにちは 前川陽子です。

前回から、お時間が空きましたが、また少しづつ過去を思い出しながら、体験をつづっていきますね。

~~~~~~~

息子の起立性調節障害(OD)不登校から6年たった今、カウンセラーとして「心について」の視点を加えながら、当時のことを記録として書いています。

私の体験が、大切なあなたの心に届きますことを願っています。



【起立性調節障害(OD)から不登校解消へ】 

前回の話
10 エネルギーの循環

*****
起立性調節障害(OD)の情報を集めようと、親の会や、ODママとつながり、病院や治療を探していた私でしたが、情報を集めるにつれ、

起立性調節障害(OD)は一見病気であるけれど、病院や薬ですぐに治るものではないんだ…ということがわかるようになりました。

これは薬や病院探しということではなくて、やっぱりゆっくりと休ませるしかないんだな…と思うようになりました。



でもね、私も、初めから理解のある親だったわけではありません。

来月になったら・・・

夏休みが明けたら・・・

年が明けたら・・・

何かの節目で、息子は登校できるようになるんじゃないか ずっと思っていました。

そして、期待しては落ち込み、イライラし、

本当にうちの子はよくなるんだろうか?と疑念がわき、


待つしかないっていうけれど、いつまでこんな毎日が続くの!

もう苦しい。助けて。

息子を見るのがつらい。

現実から逃げ出したい・・・・

そんな風に何度も思いました。




そのころには、息子がずる休みでないことは十分わかっていたので、無理強いして学校に生かすことはやめようと思っていました。

でもそれでも、心の奥ではやっぱり学校に行ってほしかった。

その思いが無くなることはありませんでした。

「学校に行ってほしいという思い」と、「息子にそういってはいけない」という思いのはざまで、私は苦しくなっていきました。


我慢していることが、耐えられなかったのです。

そんな時、私は苦しくなると、買い物に行くふりをして、遠回りをして公園で時間を潰して帰りました。

コーヒーと、チョコレートを買ってベンチでぼんやりと噴水を眺めていると、

小学生の子供たちが野球やサッカーの練習をしている声が聴こえてきて、涙が止まらなくなって。

でも、こうしていっぱい泣いて、悲しみを吐き出すことは実はとてもよかったのです。

泣くことでずいぶんとすっきりしまたから。



家にいると「息子はどうだろうか?」そのことばかりに意識が向く私が、

一人でいると、自分のために自分に意識を向ける ことができるのです。

ただただ泣いて、苦しさを吐き出すことで、リセットされ、また息子との毎日をやり過ごすことができたんですね。

こうして、私は、親の会に行かなくとも、自分の気持ちを吐き出すことで楽になることを無意識に学んでいたのです。



次回に続きます



グループカウンセリング

参加人数分の悩み×解決法がわかる!グループカウンセリング

・同じ悩みのお母さんと話がしたい、他の方の話も聞いてみたい。

・自分の悩みも聞いてほしいし、具体的に何をしたらいいかが知りたい。

・個別のカウンセリングはハードルが高い・・。

グループカウンセリングは、このように感じているあなたにピッタリです。

・同じ悩みを持つお母さんと悩みのシェアをしながら、不登校解決のために必要なことがわかるようになります。



グループカンセリングは、今後、(来年になりますが)不定期開催していきます。

次回のグループカウンセリングにご参加希望の方は、

こちらに登録しておいてくださいね。

次回開催が決まり次第、優先的にご案内させていただきます。




コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪

不登校解消は、お子さんとの心が通い合うコミュニケーションを取り戻すことから。

不登校解消につながる、お子さんの心を動かす「不登校解決マインドとスキル」を身に付けませんか?

あなた自身が自信を取り戻し、自己肯定感も上がっていく講座です。
 


★コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪★

・現在1期、開講中♪

・次回開催 2019年4月ごろを予定しています。

「次回はいつですか?」というお声や、すでに先行案内にもご登録の方も!

「どんな講座かな?」と興味をお持ちになられたら、下記リンクをクリックしてみてくださいね。

コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪  >>詳細はこちらから

>>次回の講座優先ご希望の方はこちらにご登録くださいね

次回の講座の日程等の詳細が決まり次第、優先的にご案内お送りしますね。







テーマ:
●感情に蓋をしなくてもいいので自然体でいられます

こんにちは 前川陽子です。

不登校のお子さんがいると、お子さんの気持ちを大切にしようとすると、自分が我慢することになって苦しい・・

そう感じることはないですか?

お子さんの気持ちを大事にすることは、あなたの気持ちを我慢することではないですよ。



講座受講生様は、講座を通して自分の感情を出せるようになっていくことで、お子さんの感情、気持ちを大切にできるようになっていきます。

受講生様のお声をご紹介しますね。

Q1 今日の講座を受ける前に悩んでいたことはどんなことですか?

自分自身の本当の気持ちをなかなか感じることができず、子どもの心も表面的なものしか見ることができていなかったように思います

心からの会話をしたいと思っていました


Q2 今日の講座を受けたことでどんな成果や結果を得られましたか?

聴くことはキャッチするだけでいいんだと知ることができました

今までの自分の思考の癖や捉え方の癖がわかり、違う面からアプローチしてみたいなと思いました


Q3 この講座の良いところは何ですか?

この講座は安心安全の場なので、感情に蓋をしなくてもいいので自然体でいられます

共感しあえることが沢山あって、みなさんの笑顔がどんどんキラキラしていっています


Q4 この講座をどんな人におススメしたいですか?

自分も子どももみんなで幸せになりたいと思われている方

どんな自分も受けてとめてくれます


Q5 これから講座を受講しようと思っている人に一言♪ お願いします。

少しでも心が動いたのならまず行動してみてください

行動すると色んな変化がおこり景色がかわります

N・K様  40 代


嬉しいお声をお寄せいただきありがとうございます。

自分の変化はなかなかわからないものですが、受講生様同士で、お互いに変化していく様子を感じられるのも、仲間と一緒に学ぶことの醍醐味ですね。



講座では、コミュニケーションのスキルを学んでいるのですが、

それと同時に、どんな自分も受け止めてくれる場で、自分の本当の気持ちに気づいて言うことで、感情解放されていくということも同時に起きていきます。

だからお母さん自身がまず楽になっていくのです。

コーチングの講座を受けながら、カウンセリングのような心の癒し、心に向き合うことでの気づきなど、皆さんそれぞれご自分に必要なことを受け取ってくださっています。



私はこの講座を通して、

コーチ・アヤコさんのコーチングスキルだけではなく、

不登校を解消するために必要な心の仕組みや、

カウンセリング視点からのご自分を癒すということの本質、

不登校を解消するために必要なことなどを、全身全霊でお伝えしています。



必要な方にこの講座が届くことを心より願っています。

コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪は 2期を来春に開催します。

興味をお持ちの方はこちらから講座詳細をご覧くださいね。







グループカウンセリング

参加人数分の悩み×解決法がわかる!グループカウンセリング

・同じ悩みのお母さんと話がしたい、他の方の話も聞いてみたい。

・自分の悩みも聞いてほしいし、具体的に何をしたらいいかが知りたい。

・個別のカウンセリングはハードルが高い・・。

グループカウンセリングは、このように感じているあなたにピッタリです。

・同じ悩みを持つお母さんと悩みのシェアをしながら、不登校解決のために必要なことがわかるようになります。



グループカンセリングは、今後、(来年になりますが)不定期開催していきます。

次回のグループカウンセリングにご参加希望の方は、

こちらに登録しておいてくださいね。

次回開催が決まり次第、優先的にご案内させていただきます。




コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪

不登校解消は、お子さんとの心が通い合うコミュニケーションを取り戻すことから。

不登校解消につながる、お子さんの心を動かす「不登校解決マインドとスキル」を身に付けませんか?

あなた自身が自信を取り戻し、自己肯定感も上がっていく講座です。
 


★コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪★

・現在1期、開講中♪

・次回開催 2019年4月ごろを予定しています。

「次回はいつですか?」というお声や、すでに先行案内にもご登録の方も!

「どんな講座かな?」と興味をお持ちになられたら、下記リンクをクリックしてみてくださいね。

コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪  >>詳細はこちらから

>>次回の講座優先ご希望の方はこちらにご登録くださいね

次回の講座の日程等の詳細が決まり次第、優先的にご案内お送りしますね。






テーマ:
●自分でもわからないうちに、勝手に、自然に学んだことが入ってきて自分でもビックリしました!

こんにちは 前川陽子です。

現在、コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪1期を開講中で、その様子をブログでご紹介しています。



受講生様のお声をご紹介しますね。

Q1 今日の講座を受ける前に悩んでいたことはどんなことですか?

最初は起立性調節障害の娘の事で悩んでいましたが、今は娘も回復傾向にありハラハラする事も時々ありますが、この子はもう大丈夫だなと思える所まできました。

今は親との関係で心に引っかかりがあります。


Q2 今日の講座を受けたことでどんな成果や結果を得られましたか?

色々学んでいくうちに、私の根底には親との関係が深く深く根付いている事を再確認しました。

この講座の場が安心・安全な場所になっているからこそ、

今まで言えなかった事が自然と言え、話したり聴いたりする中で自分の内側にある自分に気付く事がありました。

名前を呼ぶだけでも承認になる。これ、本当に大事だなと実感しました。

実際に名前を呼ばれて挨拶をする、それだけでその人から認められたと言う気持ちになり、とっても嬉しい気持ちと心が温かくなる感じがしました。

自己肯定感も上がる事がわかりました。


Q3 この講座の良いところは何ですか?

ワークをやって実際に体験する事で、自分でもわからないうちに、勝手に、自然に学んだことが入ってきている所です。

自分でもビックリしました!

同じ志を持つ仲間と一緒に受講する事で気付きや刺激をもらえる所です。


Q4 この講座をどんな人におススメしたいですか?

子供の事で悩んでいる人はもちろん、生きづらさを感じている人、

何となく親との関係がなぁ‥と少しでも思っている人、

1人で悩んだり誰に相談して良いかわからない人、

少しでも前に進みたいと思っている人におススメしたいです。

Q5 これから講座を受講しようと思っている人に一言♪ お願いします。

信頼し合い肯定し合い、同じ志の仲間といると本当の自分に出逢えます。

自然と笑顔になれるそんな空間を体験してみて下さい。


とっても楽しいですよ♪

M.O様 40 代


嬉しいお声をお寄せいただきありがとうございます。

「勝手に、自然に学んだことが入ってきて自分でもビックリ!」

それは、この講座が受講生様の心に働きかけるような仕組みを使って、構成されているからなんです。



あなたは、受講生様のお声を読んで、

「私も参加してみたいけど、でも、ついていけるのかな?難しくないかな?」

と思われていませんか?



この講座はワークで楽しく学んでいく、という実践型の講座なので、ほんとうにやることはカンタンです。

なのに、すぐに身に付いてお子さんに使えるようになる!という、特徴があります。




講座2日目でも、学んだことが知らない間に身に付いている!と、受講生様に感じていただいている講座ですが、

講座の回を重ねていくことで、さらに心に変化が起こり、必要なスキルがどんどん身に着いていきますよ^^

「次回の講座が楽しみです♡」と受講生様からのお声も届いていています。

次回の講座を準備している私も、この講座がとっても楽しみです。

どんな講座が興味をお持ちでしたら、こちらをクリックしてみてくださいね。






グループカウンセリング

参加人数分の悩み×解決法がわかる!グループカウンセリング

・同じ悩みのお母さんと話がしたい、他の方の話も聞いてみたい。

・自分の悩みも聞いてほしいし、具体的に何をしたらいいかが知りたい。

・個別のカウンセリングはハードルが高い・・。

グループカウンセリングは、このように感じているあなたにピッタリです。

・同じ悩みを持つお母さんと悩みのシェアをしながら、不登校解決のために必要なことがわかるようになります。



グループカンセリングは、今後、(来年になりますが)不定期開催していきます。

次回のグループカウンセリングにご参加希望の方は、

こちらに登録しておいてくださいね。

次回開催が決まり次第、優先的にご案内させていただきます。




コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪

不登校解消は、お子さんとの心が通い合うコミュニケーションを取り戻すことから。

不登校解消につながる、お子さんの心を動かす「不登校解決マインドとスキル」を身に付けませんか?

あなた自身が自信を取り戻し、自己肯定感も上がっていく講座です。
 


★コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪★

・現在1期、開講中♪

・次回開催 2019年4月ごろを予定しています。

「次回はいつですか?」というお声や、すでに先行案内にもご登録の方も!

「どんな講座かな?」と興味をお持ちになられたら、下記リンクをクリックしてみてくださいね。

コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪  >>詳細はこちらから

>>次回の講座優先ご希望の方はこちらにご登録くださいね

次回の講座の日程等の詳細が決まり次第、優先的にご案内お送りしますね。












テーマ:
●お子さんの摂食障害を体験したお母さんが、東京で勉強会を開催します

こんにちは 前川陽子です。

現在、私が開催しているコーチ・アヤコ式(R)コーチング講座ですが、東京でも開催してほしいというお声を多数お寄せいただいています。

申し訳ありませんが、今のところ大阪以外での講座開催の予定はありません。

ですが、私と同時期に講座を受けた コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座認定講師が、今後、全国各地で講座開催をする予定です。

今日はコーチ仲間で、コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座認定講師の 夢咲未来(ゆめさきみらい)さんの勉強会をご紹介します。



私は夢咲未来さんと、コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座を、一緒に学びました。

未来さんはハートの暖かい、相手の気持ちを大切にされる素晴らしいコーチです。

★夢咲未来(ゆめさきみらい)さんの勉強会★

「摂食障害のお子様を持つお母さまへの お子様との関わり方と言葉のかけ方がわかる勉強会」


来年2/3(日) 東京で 勉強会を開催します。

その内容を一部ご紹介すると・・


**********

この勉強会で、あなたが得るものは


※摂食障害の子供が安心できる関わり方

※摂食障害の子供に未来の希望を与えるコミュニケーションの方法

※摂食障害の子供への言葉のかけ方

※物事への捉え方がプラスになる脳と心のしくみ

※自己肯定感が大きくアップする方法

※言葉の持つ力の凄さ

※ご自身への癒し

※一緒に学べる仲間との出会い

※色が与える影響(夢咲未来オリジナル)

※心が楽になる為に、すぐに出来る方法



~夢咲未来さんのブログより~


未来さんのお子さんは8年前に不登校そして、その後摂食障害に。


しかし、未来さんがお子さんとの関わり方を変えていくことで、

「今、娘の心の病気の克服は
富士山で例えると八合目 」

のところまできているそうです。




お子さんが不登校になり、その後、摂食障害を発症。

母親としてお子さんにどのように関わることで、これらを克服していったのか?

お子さんの摂食障害を体験したお母さんである、未来さんのリアルな体験者の声を聴いてみたくないですか?



8年にわたるお子さんの問題や摂食障害も、

「あきらめずに行動し続ければ、必ず解消に向かっていく」

という未来さんの体験が、

あなたの勇気と希望になると信じています。


体験者だから語れることがあり、あなたの葛藤、苦しみに寄り添うことができる未来さんのお話しをぜひ聞いてみてください。

未来さんのブログはこちらからご覧いただけます♡

↓↓↓






グループカウンセリング

参加人数分の悩み×解決法がわかる!グループカウンセリング

・同じ悩みのお母さんと話がしたい、他の方の話も聞いてみたい。

・自分の悩みも聞いてほしいし、具体的に何をしたらいいかが知りたい。

・個別のカウンセリングはハードルが高い・・。

グループカウンセリングは、このように感じているあなたにピッタリです。

・同じ悩みを持つお母さんと悩みのシェアをしながら、不登校解決のために必要なことがわかるようになります。



グループカンセリングは、今後、(来年になりますが)不定期開催していきます。

次回のグループカウンセリングにご参加希望の方は、

こちらに登録しておいてくださいね。

次回開催が決まり次第、優先的にご案内させていただきます。




コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪

不登校解消は、お子さんとの心が通い合うコミュニケーションを取り戻すことから。

不登校解消につながる、お子さんの心を動かす「不登校解決マインドとスキル」を身に付けませんか?

あなた自身が自信を取り戻し、自己肯定感も上がっていく講座です。
 


★コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪★

・現在1期、開講中♪

・次回開催 2019年4月ごろを予定しています。

「次回はいつですか?」というお声や、すでに先行案内にもご登録の方も!

「どんな講座かな?」と興味をお持ちになられたら、下記リンクをクリックしてみてくださいね。

コーチ・アヤコ式(R)コーチング講座2級@大阪  >>詳細はこちらから

>>次回の講座優先ご希望の方はこちらにご登録くださいね

次回の講座の日程等の詳細が決まり次第、優先的にご案内お送りしますね。