「ワイルドクラッシュ」。。。 | 怒りくまのブログ(仮)

怒りくまのブログ(仮)

気が向いた時、だらだら書いてます

さっそくですが今日観た作品はコチラです
       爆弾【ワイルド・クラッシュ】爆弾

   
肺疾患をもたらすウィルスが蔓延した近未来
有効な治療法はなく非感染者は街を閉ざし
外の世界は感染者を中心にした悪党どもが
"ジャックス"と名乗り暴れる無法地帯に。。。
って、病気なのに悪党とかすげぇな( ̄▽ ̄;)

で、運び屋をする兄ジェシーと弟ディ―クは
街の裏社会を仕切ってるボスに命じられて
無法地帯にある国境を越えた"カナダ"から
あるブツを持ち帰るようにと依頼を受け。。。
耐弾仕様ポンコツ車でカナダを目指す!


(トリチウム電池搭載のエンジン!)


(でも、見た目はポンコツでしたw)

しかし最初の検問でいきなり交渉に失敗して
ジャックスたちに銃を向けられ大ピンチ!
水をよこせヒャッハー!とか言われるなか
とっさにジェシーが反撃し銃撃戦となる。。。
が、誰かがどこからか狙撃してくれて命拾い


(ヒャッハー!水だ!水をよこせ!)


(バーン。。。あべし!)

その後、ディ―クの知人の女医が治めてる
ブラックレイクと呼ばれる集落で一息ついて
野営にちょうど良い場所を教えてもらうが
深夜にジャックスたちの襲撃をうけて。。。
と、ここで再び援護の狙撃に命を助けられ


(夜だと思って油断してたなw)


(バーン。。。ひでぶ!)

ここで狙撃してくれたスナイパーの正体は
ジェシーの元妻とその仲間だと判明。。。
出発前にディ―クが警護を依頼していたとか
。。。ディ―クも狙撃に驚いていたけどね(爆
そんな元妻たちと分かれ兄弟はカナダへ!


(え。。。修羅の国とは違うんだw)
カナダへの国境を守るジャックスたちには
"トリウム電池"をネタにし交渉なんとか通過
辿り着いた目的地はジャックスの総本部
そこで兄弟は拷問を受け瀕死の男を発見
彼からブツは肺疾患のワクチンと聞き。。。


(で。。。この人は誰なんですかね?)
どうやらボスはワクチンを誰かとの取引や
地位を守るために使うのかもとかで。。。
兄弟はボスに渡さず女医に渡そうと出発!
が、ジャックスの追っ手がすぐに追いつき
カーチェイスと銃撃戦で盛り上がる展開に


(追っ手を機関砲で応戦!)


(どたまが吹き飛び目玉が飛び出す!)

追っ手を倒すもこんどは国境で捕まって
ブツはワクチンで女医の知り合いもいると
兄弟の話を聞いたジャックスたちは。。。
リーダーの幼い娘を助けるのを条件にして
まさかのジャックスと共闘って展開に!


(娘のためなら悪党をやめる?)
そしてブラックレイクを舞台にボス一味と
 
ワクチンをかけた最終決戦が始まり。。。
ジェシーは砲塔付きのトラックと相打ちに!
瀕死の彼に近づいたボスを元妻が狙撃し
忍び込んだボス配下の女性は無駄死で


(砲塔付きとかカッコイイなw)


(たいした活躍も無く死亡。。。)

-ラストシーン-
ワクチンによりジャックスたちは救われて
ブラックレイクに住まう者もいたりするなか
住民はワクチンの元になる菌類を育て
一方、兄弟は再びトラックを走らせ。。。
って、ん?兄貴は死んでなかったんだ(^▽^;)
めでたし、めでたし?エンドロールへ


(約束通り娘さんも回復して。。。)


(いつもの日常に戻った感じ?)

冒頭の"荒廃した世界"的な映像もあって
「マッドマックスっぽいのかな?」
なんて想像しながら観始めたのですが
確かに荒廃しヒャッハーな悪党もいましたが
どう見てもただの砂漠や荒野でショボい
劣化版マッドマックス?って感じでして。。。
ま、それでも銃撃戦だけはかなり派手で
ほとんどがCGだけど頑張っていました(爆)
その代わり血糊だけは大盤振る舞い?
ってか、最後にワクチンでみんな助かった
そんないい話な雰囲気で終わってましたが
病気は治っても荒廃した世界は元通りに
戻ったというワケではないんですよね(-_-;)
なんだかそこがモヤモヤと納得いかず?
とはいえツッコミどころも多く楽しめたし
暇つぶしにはちょうど良い作品でしたよ
もちろんオススメはできませんけれどね!

ペタしてね