福島廃炉は今世紀中に終わらない――「四十年・八兆円」プランの虚妄

(選択出版)

8/21(月) 9:30配信

 

一部の原子力関係者の不安と義憤は募る。
「1Fは、このままではサグラダ・ファミリア(聖家族教会)になるぞ!」
 1Fこと福島第一原発の廃炉をめぐり、原子力損害賠償・廃炉等支援機構

(NDF)による廃炉計画が進められているが、肝腎の期間と費用はざっくり

四十年、八兆円と曖昧なままだ。

おそらく福島県民の大半は、四十年、八兆円を費やせば、1Fはきれいに

「更地」になると思い込んでいるだろうが、これは幻想に過ぎない。

建築家ガウディが設計したバルセロナの世界遺産さながら、世紀をまたいで

石積みプロジェクトが続くというのが関係者の共通した見方なのだ。
 NDF事務方の経済産業官僚は、そのことを意識していた形跡がある。

前回、一六年版プランに「石棺方式」の四文字を忍ばせていたからだ。こ

れは旧ソ連・チェルノブイリ原発の事故処理と同じ方式であり、下手に触れれば

地元の反発を招く。事務方は「石棺を採用しない方針を明記する」と押し切った

が、その書きぶりは微妙であり、「今後、柔軟に見直しを図る」とも追記されていた。

その後、地元の反発を受けて削除された「石棺方式」というキーワードを忍ばせ

たのは、経産省の湯本啓市・原発事故収束対応室長と、同省出身の池上三六

NDF執行役員である。両氏の周辺からはこんな声が聞こえる。

経産省はデブリを全量取り出せない場合を想定し、『石棺』の選択肢も

残しておきたかったのではないか
 現場では燃料デブリ取り出しの困難さが明らかになるばかりで、1Fがチェルノ

ブイリと同様、巨大な鉄板で覆われた楼閣として百年後も残る可能性が増して

いることは福島県民には伏せられたままだ。
選択出版(株)

最終更新:8/21(月) 9:30

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170821-00010000-sentaku-soci

 

(Wikipediaより)

サグラダ・ファミリア

スペインバルセロナにあるカトリック教会バシリカである。

日本語では聖家族教会と呼ばれることも多い。

サグラダ・ファミリアは、カタロニア・モダニズム建築の最も良く知られた作品例

であり、カタロニアの建築家アントニ・ガウディの未完作品である。

バルセロナ市のシンボルであるこの建物は、綿密に構成された象徴詩的な

シンボロジーと共に、パラボリックな(放物線状の)構造のアーチや、鐘楼

据えられた自然主義と抽象主義の混在する彫刻などで、大胆な建築様式を

誇っている。

ガウディの死後、時代毎の建築家がガウディの設計構想を推測するといった

形で現在も建設が行われている。北ファサード、イエスの誕生を表す東ファサード、

イエスの受難を表す西ファサードや内陣身廊などはほぼ完成したがイエス

の栄光を表すメインファサード、18本建てられる内の10本の塔が未完成である。

これらの塔の12本が12使徒、4本が福音記者、1本が聖母マリア、1本がイエス・

キリストを象徴するものとされている。

 

1+8+1+1+2+4+1+1=22(11×2)

 

公式発表ではガウディ没後100周年目の2026年には完成するとされるとされる。

着工 1882年3月19日
高さ       172.5m

 

 

1+8+8+2+3+1+9=32

1+7+2+5=15

1+5=6

3+2+6=11

 

http://yuuma7.com/設計図のないガウディの未完最高傑作%ef%bd%9eサグラダ/

 

1945年8月

、広島の原爆はウラン235、長崎の原爆はプルトニウム239。

66年後、2011年3月、 でプルトニウム239、ウラン235、

そして千葉の三菱の関係の倉庫の爆発で 劣化ウラン弾と同じ成分の

ウラン238が飛び散ったんだよね。

 

広島原爆投下

1945年8月6日 8時15分17秒

1+9+4+5+8+6+8+1+5+1+7=51

5+1=6(3 3)(11×3)

2+3+5=(5 5)=10

6+10=16

長崎原爆投下

1945年8月9日11時2分

1+9+4+5+8+9+1+1+2=40(2 2)(11×2)

2+3+9=14

40+14=54

16+54=70

 

66年後

 

2011年3月11日14時46分18秒

2+1+1+3+1+1+1+4+4+6+1+8=33(11×3)

2+3+9+2+3+5+2+3+8=37

33+37=70

(7 7)(11×7)

 

千葉製油所の火災・爆発事故について

 

2011年3月11日15時15分に茨城県沖地震が発生

(千葉県市原市:公的震度5弱)

筋交いが破断したLPG364番タンクの支柱が座屈し、LPGタンク本体が

倒壊したことにより、近接する複数の配管が破断し、LPGが漏洩しました。
◎漏洩、拡散したLPGに着火し、LPG364番タンク付近*4で火災が発生

しました。

◎火災の影響によりLPG364番タンクに隣接するLPGタンクが爆発し、

延焼しました。
◎延焼したことにより、さらに付近の複数のLPGタンクが爆発し、

火災が拡大しました。
◎火災発生当初から継続した防消火活動を実施し、

2011年3月21日10時10分に鎮火しました。

負傷者6名(重傷者 1名、軽傷者 5名)

https://ceh.cosmo-oil.co.jp/csr/highlights/11/01.html

 

2+1+1+3+1+1=9

(15  15)(6 6)=12

9+1+2=12(6 6)

2+1+1+3+2+1=10 (1 1)=12(6 6)
3+6+4=13  (1+3)×3=12(6 6)

 

 

東北地方太平洋沖地震 石油コンビナート爆発の瞬間

https://www.youtube.com/watch?v=SRUpJ3CAcYA

 

 

2011/03/11 に公開

地震によるコンビナート火災(千葉県市原市コスモ石油)
0:00 1度目の爆発 1:36 2度目の爆発 2:52 3度目の爆発 3:44 4度目の爆発

 

(Wikipediaより)

コスモ石油株式会社(コスモせきゆ、英語:Cosmo Oil Co., Ltd.)

石油製品を精製・販売する石油元売大手企業の一つ。

コスモエネルギーホールディングス株式会社の子会社。

みどり会(旧三和銀行系)構成企業に属する。

コーポレート・メッセージは「ココロも満タンに、コスモ石油」。

本社所在地 日本の旗 日本
105-8528
東京都港区芝浦一丁目11
浜松町ビルディング

千葉製油所 - 千葉県市原市五井海岸2

  • 精製能力:240,000バレル/日、旧丸善石油

1973(昭和48年)427 - 三菱石油(現・JXTGエネルギー)と

共同で沖縄石油基地株式会社を設立。

 

1+9+7+3+4+2+7=33(11×3)

 

 

福島第一処理 費用どこまで 

税金投入は1000億円超す

2017年8月14日

 

東京電力福島第一原発事故の廃炉作業への税金投入が1000億円を突破した。

政府は、廃炉や賠償、除染など事故処理費用全体を4年前の倍の21.5兆円

と見込むが、今後も大幅に増えることは確実な見通し。処理費用には税金だけ

でなく、電気代の一部として消費者が負担する分も含まれ、原発事故の後始末

の国民へのつけ回しはさらに膨れ上がりそうだ。 (宮尾幹成、山川剛史)

 

廃炉の実績積み今後に生かせ

2017/4/26 2:30

 

原子力規制委員会が原子炉5基の廃炉を認可した。東京電力福島第1原子力

発電所の事故後に定めた新規制基準の下では初めて。

今後、廃炉は年1、2基ずつ出る見通し。大量の廃炉に備えつつ経験を安全性

の向上に生かしたい。

 運転期間を原則40年とする新規制基準では、厳しい安全審査を通れば運転

期間を1回に限り20年間延長できる。日本原子力産業協会のまとめでは、運転

期間が35年以上におよぶ現役の原子炉は国内に7基あり、うち3基は60年まで

の延長が認められている。

 老朽炉には機器・設備のかなりの部分を補修・交換したものもある。安全性と

経済性の両面から、使い続けるべきかどうか、しっかり見極める必要がある。

 廃炉が認められた5基から出る放射性廃棄物は合計約2万7千トンと推定

される。放射性物質による汚染が少ない設備や機器については、除染・解体

して再利用する手法や技術が確立している。ただ、作業が一時期に集中すると

人手や機材の不足を招く恐れがある。

 1基につき20~30年かかる廃炉をいかに無理なく進めるか。今から業界全体で

調整し計画を立てておけば、効率的に作業ができコスト圧縮効果も期待できる。

 高濃度の汚染物質の扱いは難しい。地下70メートルよりも深いところに埋める

と規定されているが、具体的な方法や処分地は未定だ。国や自治体、電力事業

者は協力して早く決めなければならない。

 廃炉で得られた経験や知見は原子炉の安全性向上に生かせるはずだ。

たとえば、長いあいだ放射線を浴び続けた材料はもろくなる。その度合いは計算

式で推定しているが、解体時に材料の状態を測定しデータベース化すれば、より

正確な判定に使える。

 健全な原子炉と事故炉では条件が異なるが、福島第1原発の廃炉に役立つ

データが得られる可能性もある。廃炉の担い手を実地での教育・訓練を通して

育成できれば、廃炉ビジネスの国際競争力を支える大きな力にもなろう。

http://www.nikkei.com/article/DGXKZO15753300W7A420C1EA1000/

 

 

指定廃棄物保管強化 栃木のみ手つかず 首都圏最多1万3500トン

2017年8月17日 朝刊

 

首都圏で最多の約一万三千五百トンの廃棄物を抱え、保管場所が百六十カ所

と突出して多い栃木県内では、強固化はゼロ。要望する自治体はあるが、同省

が保管場所を各自治体で一カ所にしたり、保管に適した場所に移動したりする

よう求めており、停滞している。

 

洪水浸水想定区域に保管された指定廃棄物。

遮水シートがかけられている=3月、栃木県塩谷町で

 

一方で千葉、茨城両県は保管場所が十数カ所ずつと多くないこともあって強固化

が進み、両県の計七市九カ所で対策済み。神奈川県では横浜市が独自の対策

を講じた。東京都と群馬県は保管状態が良好なことなどを理由に対策を要望して

いない。埼玉県は事業対象となる保管場所がない。

 

♦原発事故で発生  8000ベクレル超汚泥など

<指定廃棄物> 放射性物質濃度が、1キログラム当たり8000ベクレル超の

焼却灰や汚泥、稲わらなど。

東日本の11都県でごみ焼却施設などに保管されている。放射性物質汚染対処

特措法の基本方針では、発生した県で国が処分すると規定。

首都圏では茨城、千葉、栃木、群馬の4県に1カ所ずつ処分場をつくり集約処分

する方針だったが栃木、千葉は反対運動が続き、実現できていない。

国は量が比較的少ない茨城、群馬には特例的に分散保管の継続を認めた。

 

 

1+6+1+3+5+3+3=22(11×2)

6+1=7

2+2+7=11

 

 

紫野明日香 @asunokaori 8月20日

え、何これ。

 

 

開催経費「1兆3850億円」

都・国・組織委・関係自治体で費用負担大枠合意

 

2017年5月31日、2020年東京五輪大会の開催経費について、東京都、国、

大会組織委員会、それに都外に会場がある7道県4政令市の開催自治体

(「関係自治体」)は連絡協議会を開き、総額「1兆3850億円」の費用分担の

大枠で合意した。
 組織委員会が6000億円、国が1500億円、東京都が6000億円としている。

残りの350億円については、誰が負担するのかは、結論を先送りした。

“青天井”? 五輪開催経費
 2020東京五輪大会の開催経費については、「1兆3850億円」では、

到底、収まらないと思われる。
 「予備費3000億円」はあっという間に、使い果たす懸念がある。

 

★ 東京五輪費用「3兆円超」
 「結果から申し上げると今のやり方のままでやっていると3兆円を超える、

これが我々の結論です」
 2016年9月29日、2020年東京五輪・パラリンピックの開催経費の検証

する都政改革本部の調査チーム座長の上山信一慶応大学教授はこう切り出し、

大会経費の総額が「3兆円を超える可能性がある」とする報告書を小池都知事

に提出した。

http://blog.goo.ne.jp/imssr_media_2015/e/bb3f9e2f7a76ab4e9d5bfbd53ad75f1a

 

 

 

復活マッジクアワー @sohnandae 8月18日

【血税8千億円~1兆円】茶番八百屋の北朝鮮脅威で!

地上型迎撃ミサイル「イージス・アショア」3基、追加の「イージス艦」5隻!

子育て資金が消え、社会保障削減

 米国奴隷の安倍政権!

 

 

ホワイト労働を広める会 @WhiteworkJP 8月19日

陸のイージス 1基800億って高すぎ!

こんなんばっかり買ってるから国も貧しくなるわけだよ→

 

 

 

東京新聞編集局 @tokyonewsroom 8月12日

けさのラインアップです(8月13日)

不安頂点 沖縄県民大会 「飛行禁止」を決議

 ■ 「出席」隠す政府 議事要旨不記載 国会で認めず

 ■ 迎撃態勢整う PAC3配備

■東海第二再稼動 反対10 賛成2 茨城の首長 本紙アンケート

 

 

 

文鳥さん  ( ⁰⊖⁰) @komatsunotsuma 2016年8月17日

首相、外遊40回で経費87億円  最高宿泊額は回答せず

87億円!?

 

         

 

この国には優先順位&お金の計算を出来る人がいないらしい。。。

AD