小学校の教科指導にICTを活用することが今や当たり前となった。
自分が子供の頃(昭和50年代)には考えられなかったことだ。

 

教師になって授業でICTを活用し始めたのが平成15年頃。
当時はICTではなくIT活用と言っていた。
校内研究のテーマとしても増えていた頃だ。

 

それからかれこれ15年、こつこつとパワーポイントでコンテンツを作っては授業で使ってきた。

 

せっかく作ったコンテンツを教員間で共有すれば校務効率化にも役立つ。


学校では校内の共有フォルダに保存しておけばそれで共有できるが、全国の教員仲間と共有できる方法はないか今回試行錯誤してみた。

 

その結果、何がベストなのかは自分でもまだ分からないが、
以下の方法で共有することが可能となった。

 

*今回扱ったのは算数の2年生~6年生の算数コンテンツ(全単元なので容量にして5GB以上 )

 

1 Microsoft のOneDrive(無料クラウドサービス)に、 まずファイルをアップする。

   (今回は容量が大きかったので、すべてアップするのに数時間  要した。)

 

 

2 次に、「共有」する。

   このとき、「リンクの取得」か「メール」か選択できる。どちらも大差ないが、リンクの取得だとURLが発行されるので、そのURLを共有相手にメールで知らせればよい。

   「メール」だと、相手のアドレスを送信先として入力すれば、同じようなリンクが相手に知らされる。

 

 


3 あとは、メールを受け取った相手が、クラウドに入ってファイルをダウンロードすればOK


もっとよい方法があったら教えてほしいですビックリマーク