11/23に伊勢で開催された「世界子どもサミット」
https://www.facebook.com/events/1933221480028285/
 

そこに登壇したのは、
開花した才能で周りに驚きや感動を与えている子どもたち。
子どもたちの輝きに、明るい未来を確信したイベントになりました!



登壇したスーパーキッズのうちのお二人のママが
イベント開催の1ヶ月ほどまえに、うちにいらしてくれました。
 

中島芭旺くん
https://ameblo.jp/nakashima-bao
BAOくんの著書「見てる、知ってる、考えてる」は、
韓国、台湾、ノルウェーでも出版され、
短くても洞察力や哲学的思考に富んだ内容に世界の人も、うなってるはず。
 

染谷朋迦くん
https://hoka.jp
ブログでは彼のすごさの全容は伝わらないかもしれない。
会ったら忘れられない!
地球の子、宇宙の子だなあという名言の数々に時に涙が出ます。
鉄道がすきだったりする普通の10歳の男子だったりもするのだけど。
 

そんな2人のママたち。笑ったり刺激を受けたり、
時にするどいご指摘に言葉に詰まったりと^o^
会話を楽しませていただきました。
 

BAOママの弥生さん、
最近はお着物でのお出かけがほとんどなようで、
ファッション、住む場所、
生き方とかいろいろ新しい視点をいただきました!
言動一致、表裏のない表現がささります。
 

朋迦ママのあきこさん、
人生がネタの宝庫でいつも失礼ながら
面白がらせてもらってる。
文章力も画力もコミュニケーション能力も高いお方^o^
 

この場につながるご縁をくれた、
元ビリギャル小林さやかちゃん、ありがとう😊

AD

少し前の雨の日、
ドキッとすることがあった近所の横断歩道。

信号が青になってから渡り始め、
うちの3歳児くんがわたしより先に
小走りに渡って行きました。

左からタクシーが来ているのは目視していましたが
青だから止まるものだと思い込んでいたら、
ほとんどスピードを変えず横断歩道に侵入。

わたしが大声できゃーと車に向かって叫んで、
ギリギリで止まったという出来事。
3歳児はママの声にびっくりして大泣き。
 

雨で傘持って、子どもが乗っていないベビーカーを
押しながらだったけど、そんなものはかなぐり捨てて、
瞬発的に子どもを守りに飛び込む反応の良さがなかったことを後悔。

止まるものだという思い込みが怖い。
ドライバーも何か考え事してることもあるし、
雨で見づらいとか、3歳児が背が低すぎて見えなかったとか
いろいろあるだろうけど。

今後大きな事故を防ぐための戒めかもしれない。
小さい子がいる方に限らず、みなさまも気をつけてください!

AD

《不登校をグローバルに考える》活動を主宰の
加藤佳子さんにお会いしてきました。
 

友人を介してのご紹介でブログの発信ですでに共感していて、
お会いして確信しました。

どんな思いで活動されているかの部分を聞くことができ、
思わず涙のエピソードも伺えたり、
受け止め方の度量が非常に大きなお方です。
 

お互いに同じ年ぐらいの息子もいるのでうなづくことがたくさん。
先を歩まれる佳子さんにお話すると、大丈夫だなと思えます^o^

このような活動をされていらっしゃいます。
https://www.facebook.com/events/501893770167731/

その翌週、無断不登校をした息子。
1日でいろんな感情を体験しました。
佳子さんのおかげで冷静に対応できたのかもしれません。
この先なにが起こるかわかりませんが、
とりあえず、一番の応援者でありたいと思います。

AD

Vivienne Harr of Make a Stand Lemon-aid


奴隷的児童労働に対してアクションを起こし世界を動かした、
キュートな革命家ヴィヴィアンちゃん初来日講演会に
先日行ってきました!
http://www.vivie.co
 

“Compassion is not compassion without action.” 
「行動を伴わない共感は、共感ではない。」など
どきっとする言葉や、腑に落ちる言葉がいっぱい。

ネパールで重たい石を背負う
児童労働従事する兄弟の写った1枚の写真により、
レモネードを売ってお金を集めて寄付するという
アイデアを行動にうつしました。

途中デザインフォーチェンジという
思いを行動に変えるアプローチを基礎にした、
6人組になってのグループワークもあり。
最強のメンバーに恵まれました♪
すぐやってみよう!できる!
Yes, I Canの気持ちが見事に伝染していきます。
http://www.dfcworld.com
 

たまたま座った席がヴィヴィアンファミリーの後ろだったので、
彼女のママがメンバーになってくださったグループでした!
ママによると、子どもを尊重してなるべくNOといわずに
やりたいことを応援しているそうです♪
 

なんと器の大きいことに、
無料で託児コーナーをご用意くださり、
たくさんの子どもたちで大盛況でした。
ありがとうございます😊

共感とエネルギーに溢れたコーチングセッションを行う
たえちゃんとも久々に会えました。
 

主催の矢澤さん、島田ゆかさんをはじめ
関係者の皆様がご用意してくだった愛にあふれる空間に感謝です💕

世界で一番大きなけん玉大会
ミネソタけん玉オープン2017にエントリーした息子の引率で
1週間アメリカへ行っていた先月末。

担任の先生や学校の理解もあり、
公欠扱いにしてくださいました。




大会は成功裏に終幕し、
打ち上げパーティにも参加して楽しい思い出をつくったのでした。


最終日はみんなのパフォーマンスがすごすぎて感動の嵐でした!

メインのフリースタイル部門で最年少で予選を勝ち抜き、
栄えあるファイナリスト16強に進出するも、
トーナメントで初戦からいきなり優勝者と闘い敗れました。
そのくじ運もすごい^o^
 

3年前は雲の上だった世界の著名プレーヤー達と
同じステージに上がれたことだけでも大きな一歩。
世界の舞台で闘うかっこいい彼の姿に涙。
感動をありがとう。

 Minnesota Kendama open successfully finished
and I’m waiting for after party^o^
My son did his best in a match♪
I’m proud of you, Tomoki💕

8/10-24のアメリカ最終日は、
主にポートランドのセントラルイーストサイド側を探索。
 

ポートランドは並木道が本当に多くてドライブしててとても美しい♪


アメリカで一番住みたい都市に選ばれるのも分かる気がします。長い雨の時季さえ乗り切れればという面もありますが。



住宅街を歩いているとリスや猫ちゃんにもあえました。
 

ポートランドは都市の規模のわりに公共交通機関が充実しているのは、自治体による都市開発計画がしっかりしているためです。線路に自転車がはまらないようにという交通標識も珍しい気がする。

日本を発つ前に、ポーランド市開発局で働いている山崎さんの著書にて事前勉強していました。日本人としてここまで関わっていらっしゃるのはすごい。そして、アメリカ全土だけでなく日本の地方自治体も視察に訪れたり参考にしているそうです。
https://www.amazon.co.jp/ポートランド-世界で一番住みたい街をつくる…/…/4761526238


 

ポートランド発のチョコレートストア
「Moonstruck Chocolate」
http://www.moonstruckchocolate.com
カフェも併設していてパフェなどもいただけます。空港などでも販売しているのですがストアだと品数が全く違います♪試食もあり。
溶けてしまうのでお土産にできないのでホットココア缶を購入。




「Everyday Music」
娘の希望で数回訪れた中古レコードCDショップ。掘り出しものが見つかるかも。彼女は欲しかったCDアルバムを半額で買えました。


 


「Books with pictures」
https://bookswithpictures.com
マンガ専門の本屋さん。日本のマンガの英語版もいっぱい!



 


「Burgerville」
http://www.burgerville.com
ランチは、ポートランド発のこのエリアのみで展開するバーガーショップにて。地元でとれた食材をなるべく使っているそう。キッズメニューも充実していて、子どもが遊べるコーナーあり駐車場も広めで助かりました。


 

 

 

「Coava coffee」
https://coavacoffee.com
サードウェーブ系は行きたいとこありすぎましたが最後に訪れたのはこちら。暑いのでアイスカフェラテをデカフェ&アーモンドミルク仕様でいただきました。

 


 


「Market of choices」
https://www.marketofchoice.com/
地元で展開する独立系のスーパー。創業者ファミリーによる経営なので、似たようなスーパーの多い中比較的独自性が出ていた気がしました。トレンドはやはり、ローカル、オーガニック、サステナブル、アニマルウェルフェア、グルテンフリーなどですね。

行きの国際線以来お酒を飲んでいなかったので、レンタカーを返しての最後の夜はポートランドのローカルワインで一人打ち上げ♪

アメリカ紀行見てくださったお友達のみなさま
ありがとうございました^o^

8/21皆既日食がメインの今回の旅、最高の条件で観ることができました。

このダイヤモンドリングやコロナの写真はご一緒した嶋寺さんから拝借しました♪日本けん玉協会7段もお持ちで天文写真もいつもプロ並みのものをあげていらっしゃいます。もともと息子のけん玉つながりなのですが、詳しくはないけどわたしが天体ものが好きなのもあり写真を拝見していました。


ポートランドに着いた日あたりの天気予報では晴れ時々曇りという感じでしたが前日はばっちり晴れに。

場所は、ポートランドから南下したセーラムより少し東に行ったLyonsという街あたりがいいねと日本を発つ前に相談していて、嶋寺さんが下見に行って下さり、マリリン小学校の裏の広場がよいということになりました。皆既日食帯の中でも中心線にオンラインな完璧な場所。
 

車の大渋滞が予想されるので、前日夜から動き途中のデニーズで夕食をとって、そこの駐車場で朝まで仮眠。車中泊やデニーズでねばる作戦など同じことを考える人で駐車場は満車。その後は5時ぐらいに起きてお目当ての場所をめざしました。
 

マリリンの先生方も事情をわかっていて、トイレも開放してくださりありがたかったです。

校庭の遊具でうちの子たちも現地の子どもに交じって遊んでいるうちに朝9時すぎから欠け始めました!

だんだん欠けていくに連れて、日差しが弱くなり肌寒いぐらいになり、10:18に皆既日食に!

周りは夜明けのような神秘的な空の色になり、暗いので一旦夜明けに消えた金星がまた出てきました!

嶋寺さんがその瞬間に双眼鏡を貸してくれました!双眼鏡で太陽をみるなんて今日だけでしょう。きれいな皆既日食の様子がみえました!!!皆既を迎えた瞬間は、一緒に見ている人たちに一斉に歓喜の声が上がり一体感がありました^o^
中心線にいるので皆既時間も長めで2分ちょっとのはずですがすごく短く感じました。

 

消える瞬間とまた出てくる瞬間にぴかっと強く光るダイヤモンドリングが美しくて涙出そう。天体に詳しい嶋寺さんの解説付きでみれるなんてすごく光栄でした!

まさに夢の中やドラマの中にいるような気がしていました♪興奮冷めやらず。
 

その後はポートランド方面に帰る大渋滞にしっかりはまり4時間以上のドライブは疲れたけどT^T


月の模様が見えるものと、太陽の炎プロミネンス、コロナがみえるもの。
肉眼での見え方は月の模様が写っているものに近いです^o^

嶋寺さんのブログ記事に少しわたしも登場してます♪ 今回の詳細が写真とともに正確に分かる内容。さすがです!
「北米皆既日食を見てきました」
http://shakemid.hatenablog.com/entry/2017/08/24/140317

「アニマルサンクチュアリでのボランティア体験と
オレゴンの自然」

 

今日は保護した動物のお世話をしているアニマルサンクチュアリーを訪問して少しボランティア体験をさせていただきました。
Wildwood Farm Sanctuary 
http://wildwoodfarmsanctuary.org

明日の皆既日食に備えてお休みのところ、お友達の紹介だったのでファームの説明や動物の紹介や活動の経緯を丁寧に聞かせてくださいました^o^



乳牛の赤ちゃんとして生まれてすぐに母牛から離されて良くない環境、または処分されそうなところから救出された牛たち、サンクスギビングに食べられる直前で買った人の気が変わって助かった七面鳥、狭小な養鶏場で採卵されていた鶏たち、街中で保護されたヤギ、買えなくなった羊やアルパカなどいろいろな動物がいてそれぞれストーリーがあります。性格もいろいろで面白い。種の壁を越えた交流もみかけました。

こちらの活動をしている代表のShaunaさんは、この祖父母さんのファームに幼少期から親しんでいて、いまは獣医さんとして仕事をしながら動物保護やお世話をされています。
週末にはボランティアの方々がお手伝いに来てくれたり、子どもたちが訪れたりするそう。貴重な日曜、しかもお誕生日に案内いただきありがとうございました♪

その後は、オレゴンの自然に触れたくて州立公園2つをはしごしました。


ビジターセンターでは、無料で太陽メガネを配っていました。NASA認証のだそう♪


緑の中を歩くのはとても気持ちよくて森林浴できました。ウィラメット川沿いはボートやカヌーで遊ぶ家族の姿がありました。ドライブしていると北海道の夏のようでした。

「ファーマーズマーケット@Portland state universityと
日本庭園とローズガーデン@ワシントンパークなど」


ポートランド2日目はファーマーズマーケットからスタート。いくつかの場所で開催されていますが、年間を通じてやっている一番規模の大きいのがここのようです。
http://www.portlandfarmersmarket.org
試食もいっぱいだし、いいにおいがします。
家族連れも多く、よいお天気なのでとても賑わっていました。日食ねらいの日本人の方とも何人かお会いし、立ち話したり。

グリーンのTシャツを着た無料の街ガイドさんのポートランド紹介に途中で遭遇したりも。

子どもたちが行きたかったもう一つの希望を叶えるため訪れたのはフローズンヨーグルトのTartberry。ポップな内装がとても可愛い💕大学生だという店員さんもフレンドリーでかわいいし。日本人のルームメイトらしく、いろいろ親切におすすめスポットを教えてくれました。
量り売り形式。自分で盛り付けて好きなパフェがつくれます。つい昼ごはんがわりになるボリュームになってしまいました。
http://www.tartberryinc.com



その後、ワシントンパークにある日本庭園へ。こちらへくる直前に、庭園のChief Executive Officerブルーム氏の講演を聞いたのもあり、城壁や隈研吾氏のデザインした建物も実物により感動。7/30の投稿に詳細は書いたように、うわさどおり観光客いっぱいでした。日食目当ての人たちの影響も当然あると思いますが。
https://japanesegarden.org

お隣のバラ園も。ローズシティとの異名もあるほど広いローズガーデンです。ワシントンパークは丘にあるのでお花のみならず、街の眺めもきれい♪
 






中途半端な時間になりましたが、ランチとおやつに訪れたのは念願のレストラン
navarre
https://www.navarreportland.com
なるべく地元のオーガニックな食材を使って、素材の良さを引き出すシンプルなお料理の数々をいただきました。
東京への進出は、大好きな友人ご夫婦の情熱が叶ってのこと。同様のコンセプトでお食事を提供されています♪
お友達価格でサービスして下さいました。なおちゃんありがとう😊
navarre Tokyo
http://navarre.jp

 

娘のリクエストで中古CD・レコード店にも寄り、お目当てのバンドのCDゲット。

 

その後は、昨日のwacom体験センターのスタッフさんが教えてくれたインターナショナルナイトマーケットというイベントへ。場所はポートランドコミュニティカレッジです。
アジア系、特に中華系の多いエリアだったのもあり、ステージでは獅子舞ショーが!結構本格的で盛り上がりました。
http://jadedistrictnightmarket.org

「ポートランドのダウンタウン巡り」
 

レンタカーのフロントガラスに非常に細かな亀裂のようなものが全体に入っていて光が当たると見にくくて危ないので、空港までは遠いけど変えてもらいに行きました。ランクアップしてTOYOTAに変えてもらえてよかった。運転のしやすさが格段に上がって安全面もふくめ嬉しい♪

NIKE本社があるポートランドなので、アウトレットのファクトリーストアでお買い物。

ポートランドはフードトラックも有名。いろいろなエリアでフードトラックや常設の屋台が集まっていところがあって、いつも学祭のよう。O'Btyant Square付近の屋台で買ったものをランチにしました。

続いて予約していた芸術系大学の見学ツアーへ。ポートランドの個性的なクリエーターを多く輩出しているPNCA。
元郵便局だったレトロな建物を改築していて、それ自体素敵。案内してくれたのは卒業生で今職員になっている女性。上階からの眺めもよくMt. Hoodが遠くにきれいに見えました。


次に、Wacom experience centerへ。
https://m.facebook.com/wacomexperiencecenter/
娘がデジタルで絵を描くのに使っているパッドやペンなどはここWacomのもの。本社は日本ですが、アメリカ本社はポートランドなのですね。そこに体験センターがあり、最新のペンタブレットや、バーチャルリアリティ体験もできました!PCNAには近いこともあり無償でペンタブレットを提供したWacom Labがありました。

アウトドアシューズやグッズで有名なKEEN本社の入り口のぞきこんでいたら、中から出てきたのがアジア圏統括マネージャーの方。日本語もお上手でびっくり、記念撮影してもらいました。

次は、独立系ブックストアとしては規模が大きいPowell's booksへ。地元民と観光客で大盛況。お目当ての本は検索機で見つけやすい。ジャンルごとに色別の部屋に分かれた展示。渋谷の東急ハンズ的な建物構造で、迷いそうになるのも楽しいです。

話題のデザインホテルにも立ち寄りました。ロビーもいい雰囲気♪
ACE HOTEL
https://www.acehotel.com/

ポートランドで一番有名な行列のできるドーナツ店はサンフランシスコのお友達に聞いていたので立ち寄りました。24時間オープン現金のみとのこと。
Voodoo doughnut
https://www.voodoodoughnut.com
Voodoo dollとdirtを注文。Voodoo dollは黒魔術の呪い人形なので、胸にプリッツの棒がささっています。他のドーナツの名前もわざと変な名前が多くて面白い♪ポートランドから南のSalemが魔女の街だったからかな。

ドーナツのお供に、近くにあるサードウェーブコーヒーのラテをテイクアウト。


Stumptown coffee
https://www.stumptowncoffee.com
コーヒー講座もやっていますが滞在中の日程は満席でした。

ウィラメット川沿いの風景がすごくきれい。川の上の別荘街の周りでボートのったり水遊びする光景が見られました。

ポートランド周辺で展開するホールフーズのようなオーガニック&ローカルスーパーにも立ち寄りました。ローカルブリューバーカウンターがあるのに感動。フレッシュな地ビールやワインがいただけます。
New Seasons market
https://www.newseasonsmarket.com/



最後に、アメリカ時代に何度も通ったサラダとスープのビュッフェ形式ファミレスへ。
Sweet tomatoes
https://sweettomatoes.com
子どもたちにアメリカで行きたいとこを聞いたらここと言うので検索して近くにあったときはみんなで飛び上がって喜び合いました。消費税なしなので、コスパがさらに高い。