7/8 - ハチブンノナナ -

7/8 - ハチブンノナナ -

やや等身大にて書き綴る、30代前半のビジネスパーソンの覚え書きと回想など。たまに冒険譚他。略してハチナナ。

自転車weekはいったん終了。(・ω・)ノ
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
サービス・コンテンツの責任者が、そのコンテンツのことを最も考えている。
だから当然、そのユーザーのことも一番考えている。

と、近いことを以前に複数の方の口から聞いたのだが、後半部分は、そうなんだろう、けど、としっくりこないことがあった。

相手を愛しているからといって、相手が最も喜ぶ行動を取れるかは別。
いや、取れる術を知っている上で、取ることを選択していない、のなら良いのだけれど。

そもそも相手の気持ちや反応に目を向けているかや、感じ取れるかによっては、一方通行の片思いや独りよがりにだってなる。

結果にフォーカスするならば、考えている、ではすまないだろうけど、まずその考えている部分を共有できていないから、しっくりこなかったのかな。

自分がお腹を痛めて生んだ子供は可愛いというけれど、僕には今のところそれは体験できていない。しかし、自分の血が繋がっていない子供でも愛せる気がしている。

博愛主義者でもないので、共に過ごす時間を経て、愛情が増していくことは前提とするけれども。


・・・ん?何の話だったかな(・・;)

テーマ:
ビルの防災センターに忘れ物を届けにいったところ、奥に通されて警備会社の責任者の方が出てきた。

元は仕事のイベント関連で行っていたので、名刺交換をさせていただいた。

すると、その方の名刺の肩書きが

「司令」 だった。

なにそれかっこいい。
というかこんな身近に実在するのその職業?

普段、◯◯司令!って呼ばれてんの?
めっちゃカッコいい。

そう呼ばれたいためにその世界に入ろうかって一瞬考えました。
(答えはまだ出ていない)


テーマ:
転職してからしばらく経った頃、ちょっとした賞のようなものをいただいた。

評価は人からされるものだし、選んでくれた方のご厚意に対して失礼なのだが、今の自分には受け取る資格はない、と思ってしまった。

力も発揮できていなければ、結果も出せていないと感じていたからだ。


以前いた組織で、センター貢献賞なるものをもらったことがあった。

それはなんというか、自分を表彰するためにわざわざ新たに設けられたものだった。

今の基準じゃ結果にあらわれにくい取り組みを評価をしてもらったのだか、今それを受け取るのは違うと思ってしまった。

本当に大人気ないというか、
いや道理に反していることというか、
とにかくダメな行為だったのは、

朝礼で表彰されることが分かったので、、、バックれた、、、

お腹こわしてトイレにこもってたことしてもらったけど、本当にすみませんでした。
当時20代中盤、ギリ若気の至りで、ダメでしょうか(-_-;)


で、その一ヶ月後くらいに、瞬間最大風速に過ぎず持続しなかったが、
チームの担当してたサービスの一つが、顧客満足度で世界一を取った。

その時は胸をはって受け取れない情けなさに奮起した結果、、というわけでもなく、別の要因が大きかったかな。

今だったら、それを受け取った上で、相応しい状態になれるようにしようと思えたのかもしれないなあ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス