読む前に、応援クリックをぜひお願いいたします!→ にほんブログ村

 

初めましての方はこちらをご覧ください!→自己紹介

 

赤ちゃんの名づけって、皆さんどうされていますか??

 

妊娠してからというもの、

お子さんがいらっしゃる方と話した時に、

名前のことについても色々と聞く機会がありました。

 

出産前から、あれやこれやと名前を楽しみに考える人…

 

夫婦でそれぞれ名前を考えたけど、

どちらも譲らず、最後の方までもめにもめたというご夫婦の話…

 

出産前に名前を考えておいたのだけれど、

実際産まれてきて、赤ちゃんの顔をみた瞬間、

考えておいた名前はなんだか違う!これはなし!と感じ、

改めて考えなおしたという人。

 

産まれる前にも名前は全く考えてなくて、

産後数日で決めた、という人。

 

両親ではなく、産まれてくる赤ちゃんの兄妹が決めた!という人…

 

夫側が決めた、妻側が決めた、などなど、

聞けば聞くほど様々だなーと。

 

 

で、私達、夫婦のところですが…

 

夫は、妊娠した当初からですが、私が雑誌のたまごクラブを読んでいると、

名付けのページに興味を持っていたり、

一緒に本屋さんに行く機会があると、

名付けの本のコーナーをやたらとみていたり。

 

 

 

一方の私の方はと言うと、子どもの名前も一生使うものなので、

大切なものだという認識はあるのですが、

自分の体調や赤ちゃんの成長のことだったり、

その他赤ちゃんのいる新生活をどうしていくのか??の

ほうに興味や関心があって、

自分の中での優先順位的に低いのかなって。

 

そんなわけで!!??

ここはやる気のある方が決めればいいのでは?と感じたので、

妊娠した初期の頃に、

名前はアロマ君(夫)につけてもらった方がいいかも、

と思っていることを伝えました。

 

そしてそこから時が経ち、妊娠生活も後期に入り、

夫とカフェでお茶をしているときに、

「名前の候補を考えたのだけど…」

と、考えてくれた案を教えてくれました!

 

5つくらい候補がありましたが、

どれもよい響きの名前だな、という印象でした。

(任せてみたけれど、どれもイマイチ…などならず、

安心したのもありました。)

 

姓名判断などで調べた方がいいのかな?とも思いましたが、

あれもあれで、流派などによって、吉とか凶とか、

結果が違うようですね…

 

夫には参考に、たまひよの無料でできる名前の鑑定サービスのことを教えてみました。

 

まだ産まれてくるまで時間もありますが…

ステキな名前に決まるといいなと思います♪

 

 

少しでも興味をお持ちいただけましたら、

フォローしていただけると幸いです!!

↓↓↓

 

モチベーションになるので、ポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

 

ハルのプロフィール

 

↓このブログでも紹介してきた妊活グッズをまとめておきました。

 

ブログランキングクリック、いいねクリック、フォロー登録、リブログ(自由にどうぞ!)、

とてもとても嬉しく思っております、いつも本当にありがとうございます★

 

運営局のみなさま、いつも24時間本当にお疲れ様です。感謝しております!!

 

コメントについてですが、私の時間の都合で、

ブログ記事の執筆に力を入れたいため、

お返事が難しい状況です。

恐れ入りますがご了承の上、書き込みいただけると幸いです。

(コメントは承認なしで公開されます。)

 

コメントをいただいた、みどりの木さま、喰っちゃ寝さま、気まぐれもんちゃさま、ゆうさま、なりなりさま、みみさま、ゆずさま、morandiloveさま、どうもありがとうございます!

 

主人とお付き合いするまでの話は別のサイトで書いていました。→婚活中の話はこちら

読む前に、応援クリックをぜひお願いいたします!→ にほんブログ村

 

初めましての方はこちらをご覧ください!→自己紹介

 

出産後の家事のことについて夫と相談してみて、

夫と産後の家事相談

掃除などの家事を、外部でお手伝いしてもらえるところを探そうということになりました。

 

週末には彼がお休みで掃除はしてくれるので、

平日の週の真ん中あたりで1回、お手伝いに来てもらえたらいいのかなと。

後は水回りなど、彼が苦手な部分の掃除もフォローしてもらえたらと。

 

掃除機をかける頻度や、どれくらいで汚れが気になるのか?も、

個人差があるのかなと思いますが、

私たちはこれくらいなら大丈夫そうかな?ということになりました。

 

私の住んでいる地域では、ホームヘルパーさんや、

産褥シッターさんなど、

そもそも来てもらえるようなサービス機関がないようでした…

 

というわけで、シルバー人材センターでも家事を手伝ってもらえるようなので、

問い合わせをしてみることにしました。

 

シルバー人材センターのことは、皆さんご存知でしょうか?

多分、ほとんどの市町村で利用できるのかな?と思いますが、

60歳以上の働きたい高齢者の方が、家事や草刈り、

事務作業などなどの、

こちらがお願いしたい仕事を手伝ってくれるようです。

 

利用料金も、とってもお手頃で、私のところでは、

家事のサービスは1時間1000円程度とのことでした。

(利用する地域や仕事内容によって変動ありです。)

 

 

問い合わせの電話を掛けてみると、

なんだか覇気のない?!女性が電話に出ました…

 

若干、大丈夫かな?と思いながら、

こちらの手伝ってほしい内容のことを伝えてみました。

 

条件のことなども確認しましたが、

対応してもらえそうでした。

 

夫にも念のため、確認後に話をすすめた方がいいのかな?と思ったので、

彼の帰宅後に問い合わせたことや料金のことなどを話してみたら、

お願いしてみればいいんじゃない?ということになりました。

 

HPからも申し込みの依頼できたので、

依頼内容などを書いて申し込みをしてみました。

 

そうすると、自動返信のメールがあり、

後日(シルバー人材センターから)連絡をします、とありました。

ひとまず依頼できたようだと安心しました。

 

 

しかし、依頼のメールを送ってから、

1週間経てど、2週間経てど、あちらから連絡が来ることがありませんでした。

 

私も、出産予定日から1か月以上前の時期にだいぶ余裕を持って依頼したので、

後回しにされているのかな?とも思いましたし、

特に急いでいるわけでもないため、

自分からも連絡をしなかったのですが…

 

なんだか大丈夫なのかな?と、不安になりました。

 

続きはまた後日、書きます。

 

少しでも興味をお持ちいただけましたら、

フォローしていただけると幸いです!!

↓↓↓

 

モチベーションになるので、ポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

 

ハルのプロフィール

 

↓このブログでも紹介してきた妊活グッズをまとめておきました。

 

ブログランキングクリック、いいねクリック、フォロー登録、リブログ(自由にどうぞ!)、

とてもとても嬉しく思っております、いつも本当にありがとうございます★

 

運営局のみなさま、いつも24時間本当にお疲れ様です。感謝しております!!

 

コメントについてですが、私の時間の都合で、

ブログ記事の執筆に力を入れたいため、

お返事が難しい状況です。

恐れ入りますがご了承の上、書き込みいただけると幸いです。

(コメントは承認なしで公開されます。)

 

コメントをいただいた、みどりの木さま、どうもありがとうございます!

 

主人とお付き合いするまでの話は別のサイトで書いていました。→婚活中の話はこちら

読む前に、応援クリックをぜひお願いいたします!→ にほんブログ村

 

初めましての方はこちらをご覧ください!→自己紹介

 

今月もまた、義家族との食事会がありました。

 

前回、義兄弟家族に妊娠報告をしていたため、

プレッシャーを感じた義兄弟への妊娠報告

奥さんと色々と妊娠の時や出産の話などをしました。

 

先日お話をした元同僚(ベビーグッズのお下がりをいただきました)は、

初産にも関わらず、お産の時間が短かったと言っていましたが、

こちらの奥さんは、逆子になったり、

予定日を過ぎてもなかなか陣痛が来なくて、

階段の昇り降りをたくさんした、と話していました。

 

そうするとお義母さんも、予定日を過ぎてもなかなか陣痛が来なかったようで、

私もたくさん階段の昇り降りをした、と。

 

お産も本当に人それぞれなのだなーと、話を聞けば聞くほど思います。

 

私達夫婦は里帰り出産はしないことなどを伝えると、

奥さんは、

「夜泣きなどで最初どうしていいかわからないこと多いよ~、

いつでも連絡してきてね。」

と言ってくださいました。

 

さすがに何も考えずに?!夜中に連絡したら、

人間関係悪くなるだろうね~と思いながら(笑)、

皆色々と気遣いをしてくれてありがたいなって思います。

 

 

それから、持ち運びができる布団(保育園などでも使える)があるから、

よければどうか、という話になりました。

 

義兄弟家族は、もう中学生になるお子さんがいるので、

恐らくその子たちが小さい時に使っていたものかと…

 

私が気になったのは、けっこう古いもの?ということと、

寝具って、汗などもたっぷり吸いこんでいるのでは?ということです…

義兄弟家族か、どうかに関わらず、

例えば自分の兄妹など、

誰が申し出てくれても気になったのかなと思いますが、

新生児を寝かせるには、衛生的にどうなんだろう??

と感じました…

(もしかしたらしっかりクリーニングなどに出されていたのかもしれませんが…)

 

言ってくださる気持ちは嬉しかったのですが、

この辺りはどこまで気にするのか、

感覚の違いがあるのだろうなって思いました。

 

あまり断ることが得意でない私は、

後日、夫からやんわりと断ってもらいました。

 

少しでも興味をお持ちいただけましたら、

フォローしていただけると幸いです!!

↓↓↓

 

モチベーションになるので、ポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

 

ハルのプロフィール

 

↓このブログでも紹介してきた妊活グッズをまとめておきました。

 

ブログランキングクリック、いいねクリック、フォロー登録、リブログ(自由にどうぞ!)、

とてもとても嬉しく思っております、いつも本当にありがとうございます★

 

運営局のみなさま、いつも24時間本当にお疲れ様です。感謝しております!!

 

コメントについてですが、私の時間の都合で、

ブログ記事の執筆に力を入れたいため、

お返事が難しい状況です。

恐れ入りますがご了承の上、書き込みいただけると幸いです。

(コメントは承認なしで公開されます。)

 

コメントをいただいた、みどりの木さま、ぽめさま、喰っちゃ寝さま、tobyさま、しーちゃんさま、なりなりさま、Mickさま、ココロさま、どうもありがとうございます!

 

主人とお付き合いするまでの話は別のサイトで書いていました。→婚活中の話はこちら

読む前に、応援クリックをぜひお願いいたします!→ にほんブログ村

 

初めましての方はこちらをご覧ください!→自己紹介

 

出産後、里帰りをせずに夫婦2人で乗り切ろうとしている私達夫婦。

 

しかし…

産後無理をすると、更年期が辛くなったり、その後体調不良で辛くなったり、

などの話を聞きますし、私は1か月くらいは家事はせずに育児にのみ専念して、

できる限りしっかり休みたいと考えています。

 

夫は土日はよいとしても、平日は仕事もありますし、

出産後、家事も、となると、

負担が増えることは確実です。

 

さすがに夫も、することが増えることはわかっているかと思いますが、

では具体的にどれくらい増えるのか??

 

私も、産後、少しぐらい動けるでしょ?できるでしょ?と、

期待されても困るため、

夫にはまず、

「寝たきりの人が1か月くらい家にいると思って。」

と伝えました。

 

それから、普段しているお互いの家事を、

思い出せる範囲で紙に書き出してみることにしました。

 

(例)

・皿洗い…アロマ(夫)

・料理の献立を考える…ハル(私)

・食材の買い出し…週末に2人で

 

など。

 

それから、出産後に増えるだろう、

今のところわかっている育児のことも書き出してみたり。

(例)

・おむつ替え

・沐浴

 

など。

 

おむつ替えなどは、アロマ君もできるようになってほしいなと思ったので、

今のうちから、「できるようになってほしいな~」と、

伝えておきました(笑)

 

何でもそうかもしれませんが、具体的にしたり、見える化することって、

大事だな、と思ったりします。(仕事みたいだなと思いつつ。)

 

書き出したものの中での、夫の家事分担分を決めました。

あまり時間のかからさそうなものや、簡単なもの、

これはできるしする時間もあるといったものです。

 

他に残ったものや、

夫が苦手そうなものに関しては、

1ヵ月くらいの間のことですし、

外部のサービスなどにお願いしてもいいのでは?ということになりました。

 

いろいろなことが決まってくると、だんだん安心できることも増えてきました。

 

 

少しでも興味をお持ちいただけましたら、

フォローしていただけると幸いです!!

↓↓↓

 

モチベーションになるので、ポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

 

ハルのプロフィール

 

↓このブログでも紹介してきた妊活グッズをまとめておきました。

 

ブログランキングクリック、いいねクリック、フォロー登録、リブログ(自由にどうぞ!)、

とてもとても嬉しく思っております、いつも本当にありがとうございます★

 

運営局のみなさま、いつも24時間本当にお疲れ様です。感謝しております!!

 

コメントについてですが、私の時間の都合で、

ブログ記事の執筆に力を入れたいため、

お返事が難しい状況です。

恐れ入りますがご了承の上、書き込みいただけると幸いです。

(コメントは承認なしで公開されます。)

 

コメントをいただいた、みどりの木さま、どうもありがとうございます!

 

主人とお付き合いするまでの話は別のサイトで書いていました。→婚活中の話はこちら

 

読む前に、応援クリックをぜひお願いいたします!→ にほんブログ村

 

初めましての方はこちらをご覧ください!→自己紹介

 

前回からの続きです。→4か所目の病院、妊婦健診8回目・33週

 

お産の病院にこだわってきましたが、

先生にも相談してみて、家からも比較的通いやすい病院ですし、

このあたりが落としどころなのかな、とも思いました。

高すぎて驚いた出産費用

 

ということで、もう9か月に入っていますし、

この病院で分娩予約をすることになりました。

 

診察が終わってから、助産師さんとの面談がありました。

冊子を1冊渡されて、病院のことや検査のこと、バースプラン、

安産教室の案内などの話を聞きました。
 

母乳育児の希望なども聞かれ、

母子同室をおすすめさました。
 

母子同室はどうなんだろう?と、迷うところです。

友人と話していたところ、

赤ちゃんをあずかってもらった方がゆっくり休めるし、

お世話は退院してからいくらでもできるから!、

(というか、自分でやるしかない)

と話していました。

 

それから…

立ち合い出産が微妙すぎます…

コロナの関係で、15分だけできる、とのことでした。

15分て…

一体いつのタイミングで???とつっこみどころが満載でした…

もう産まれる!というタイミングで夫を呼べばいいのか?!

しかし、そのタイミングではお産は進まないかもしれないし?!?!

 

この話を聞き、立ち合いは基本できないと思っておいた方がいいのだな、

と思いました。

夫にも、出産の苦労?を知って欲しかっただけに残念です。

陣痛中、マッサージしてもらえるだけでも、きっと楽だったろうに…と思ってしまいます。

 

面会も親族のみで1日15分以内、とのことでした。

病院によっては不可のところもあるようですので、

こちらに関してはよかったのかも。

 

それから産後、個室で入院したかったので、そのことについても聞いてみました。

1日7000円で、タイミングによって空いていない場合は相部屋になるかも、

とのことでした。

 

相部屋の場合は4名で、出産組をできるだけ一緒にするみたいでしたが、

母子同室の場合は、自分のところの赤ちゃんはもちろんですが、

他の赤ちゃんもいる、とのことでした。

 

個室がとれなかった場合、自分のところの赤ちゃんの泣き声だったり、

夜中の授乳のことだったり、周りに音が伝わることにも気を遣いますが、

逆も気になって、ゆっくり休めなさそう、なんだか大変そうだ…と気になるところです。

 

コロナのこともありますし、個室の方がやっぱり何かと安心かと。

 

個室がとれますように、と祈るばかりです。

 

少しでも興味をお持ちいただけましたら、

フォローしていただけると幸いです!!

↓↓↓

 

モチベーションになるので、ポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

 

ハルのプロフィール

 

↓このブログでも紹介してきた妊活グッズをまとめておきました。

 

ブログランキングクリック、いいねクリック、フォロー登録、リブログ(自由にどうぞ!)、

とてもとても嬉しく思っております、いつも本当にありがとうございます★

 

運営局のみなさま、いつも24時間本当にお疲れ様です。感謝しております!!

 

コメントについてですが、私の時間の都合で、

ブログ記事の執筆に力を入れたいため、

お返事が難しい状況です。

恐れ入りますがご了承の上、書き込みいただけると幸いです。

(コメントは承認なしで公開されます。)

 

コメントをいただいた、みどりの木さま、どうもありがとうございます!

 

主人とお付き合いするまでの話は別のサイトで書いていました。→婚活中の話はこちら