Asian Film Foundation 聖なる館で逢いましょう

主に観た映画の感想を書かせてもらってます。
ネタバレはできるだけ避けております…(ㆆᴗㆆ)*✲゚*。⋆


テーマ:

 

 

アンニョンです(^-^)ノ

 

皆様、いつも読んでくださり

本当にありがとうございます音譜

 

映画のブログを書くのは、まあ、好き嫌いが基本でしょうし

人それぞれ、様々な感想があって

それで競争したって仕方がないと思うんだけど

こと、韓国映画に限れば(韓国人の人たちは別にして)

韓国に住んでおられる人

そして、よく韓国に行かれる人のご感想には

私はちょっと、かなわないし、頭が上がりません。

 

韓国に住んでおられる方が書かれた

韓国映画に比較的、批判的な記事も読ませてもらいますが

やはり非常に説得力があって、理に適ってるし

たとえ私が自分的には高く評価したい映画であっても

その方のご感想にも納得せざるをえないんですわ。

 

韓国に行ったこともない、住んだこともないのに

映画だけ観て、あーだこーだってゆうのもな~

(ま、観れば行った気にさせてくれるのが韓国映画ですがね)

時々、アホみたいに感じられるし、恥ずかしくも感じますあせる

 

でも、まあ、私も今のところ、他に趣味も見あたらないし

嘘抜きでほんとに韓国映画が好きなんだから

その「好き」を根拠に書いていくしかありませんな(;´∀`)

そこだけはもう、けっこう揺るぎないので・・・。

 

でも、ほんと、韓国映画の好きな方々のブログを

読ませていただくのが、一番、好きですよ。

私自身も韓国映画について書くのが、一番、楽しいし。

だからこの、うちのブログが、映画のブログじゃなくって

やっぱり韓国映画のブログですね・・・合格

 

 

さて・・・

今年の4月14日・・・かなり前になるんですが・・・

この映画を観ました映画キラキラキラキラキラキラオバケ

 

せっかく観たのに、まだ書けてない映画も多いけど

ちょっと書く速度を上げて、書きていきますドンッ

 

 

ハロー!?ゴースト
http://photos.hancinema.net/photos/fullsizephoto143366.jpg

 

ハロー!?ゴースト
原題:헬로우 고스트
英語題:Hello Ghost

 

(2010年、韓国映画、111分)


監督・脚本:キム・ヨンタク
撮影:チェ・サンムク
照明:イ・ソンジェ
音楽:キム・ジュンソク
エンディング・テーマ:チャ・テヒョン 「너와 함께(君とともに)」
武術:ユ・サンソプ


出演:チャ・テヒョン、カン・イェウォン、イ・ムンス、コ・チャンソク、チャン・ヨンナム、チョン・ボグン、コン・ホソク、チョン・ギュス、キム・ジンソン、ク・スンヒョン、ユ・スヌン、キム・ジギョン、ラ・ミラン、ヤン・ウニョン、イ・サンヒ、チョ・ドクチェ、カン・ヒョンジュン、キム・ヒチャン、チョ・ジョンヨン、ミニョン、カン・ヒョジョン、イ・セロミ、ハ・ソングァン、キム・ヨンソン、ハ・デロ、リュ・ギョンファン、パク・キドク、チョン・ヘウォン、ク・アラ、イ・アジン、ユン・ジア ほか
特別出演:イ・ハヌィ、アン・ギルガン、オ・ナミ
 

※ 「輝国山人の韓国映画」様のページより引用させていただいてます。

 

映画 『ハロー!? ゴースト』 予告編

 

http://eiga.k-img.com/images/movie/57877/gallery/main_large.jpg?1396889716
http://eiga.k-img.com/images/movie/57877/gallery/sub5_large.jpg?1396889715
http://photos.hancinema.net/photos/fullsizephoto140110.jpg

 

【あらすじ・・・】

 

孤児院育ちで天涯孤独

これまでに異性を好きになったこともない

人生ドン詰まった哀れな悲しいカン・サンマンくん

泣きたいほどの淋しさだ、と思いつめた彼は

とうとう、ある旅館の一室で薬物を過剰摂取し

自ら命を絶とうとするが、旅館のおじさんがやってきて失敗。

次には漢江に飛び込んでみたが、これもやはり失敗。

 

収容された病院で目を覚ましたサンマンだが

死にかけたことが原因か、「見えてしまう」ようになっていた。

ヘビー・スモーカーで韓国一コロコロしてるおっさん

とにかくさめざめと泣き続けてるおばさん

女性が屈んだ時のお尻を見るのが大好きなスケベジジイ

そして、テレビ何やってるはてなマークお腹すいたビックリマークとうるさい小僧

この4人のゴーストたちにつきまとわれることに。

 

こんなんじゃ安心して自殺もできませんビックリマークってことで

相談しに行った男性霊媒師、チョン・ソリョン先生が言うことにゃ

望みを聞き入れて慰めてやれ、無念を晴らしたら去るはずじゃ

とのことで、サンマンは4人のゴーストそれぞれの心残り

願いを叶えてやることに・・・!!

 

ところが、ゴーストたちはサンマンに乗り移って

行動を操ることもできるのじゃビックリマーク

はたしてサンマンは、幽霊たちをキッチリ成仏させて

シッカリ自殺できるのか――!?

 

 

・・・私に言えるのはここまでです。

危険すぎて。

 

一つ言えることは

もし、まだ観てないのなら、絶対に観なくちゃ、ね

ってことだけですよ。

 

でも、観終えて、もう一回、観始めたら、大変なことになるし

二回、三回と観ても・・・やっぱりやばい。

もしかしたら、病気になって、成仏してしまうかもはてなマーク

そこまで危険な映画です、これは・・・汗

 

http://eiga.k-img.com/images/movie/57877/gallery/sub1_large.jpg?1396889715
http://eiga.k-img.com/images/movie/57877/gallery/sub2_large.jpg?1396889715
http://eiga.k-img.com/images/movie/57877/gallery/sub7_large.jpg?1396889715
http://photos.hancinema.net/photos/fullsizephoto140112.jpg

 

うーっむ・・・何も書きたくない・・・。

何も教えたくない・・・。

下手に教えたら、映画に怒られてしまいそうあせる

 

けど、もちろん、この映画について詳しく書かれてる

ブロガーさんも多いし、韓国映画ファンの間では

いや、普段、韓国映画を観ないような人たちの間でも

これは、きわめて評価の高い映画。

だから、詳しいご解説は、すでに書かれておられる方に

お任せしておこう。

私には解説なんて高度なこと、無理やし。

 

けど・・・もしも、まだ観ておられないのなら・・・

そうですね・・・うん・・・

私を信じて、絶対に観てもらいたいにゃあせる

私・・・はてなマーク

私は死ぬほど観て良かったですよ、そりゃ!!

死にかけましたもん、ほんま。

 

こうゆう映画って、何も知らずに心を無にして

観たい映画。

そうして観れることが、最高に幸せな映画。

観てて・・・あ~、幸せだなぁ~、とつくづく思います。

 

で、観終えて、思い出すと、目に涙がにじむ映画。

そして、観返すと、最初の

お薬を大量に飲んでるサンマンの姿からすでに

泣ける映画・゜・(ノД`)・゜・

伏線がね・・・やばいねんか、これは、もう。

よくこんな脚本が書けるね、いや、まぢでッビックリマーク

 

だから、脚本も書いて、この映画を監督したキム・ヨンタク監督は

第47回百想芸術大賞で新人監督賞を受賞しておられます。

凄い!!と私も思いましたもん。

なんぼ賞をもろてもええと思います、ほんま。

映画としては、「お尻でっかち」とゆうか

どうしてもバランスが悪いように感じてしまうけど

それは、この映画のあり方がそうでないとアカンからです。

だから私は、これは少しの欠点もない映画だと思います。

そんなん言ったらバチが当たりますよ、きっと。

ほんま、あーだ、こーだって言いたくない映画なんです。

だって、こんな気持ちをくれたんだから・・・( ;∀;)

 

キム・ヨンタク監督は、この映画の次には2014年に

やはり、脚本も書いて、チャ・テヒョン主演で

スロービデオ』を作ってはりますが・・・残念ビックリマーク(>_<)ビックリマーク

日本では公開もされてないし、DVDも出てないようですあせる

 

『スロービデオ』は、なんか超能力の映画みたいで

私の好きそうな感じで・・・チャ・テヒョンの他に

オ・ダルス、ナム・サンミ、コ・チャンソク、チン・ギョン

そしてキム・ガンヒョンも出演してるんですが・・・

今からでもDVD、出ないかなはてなマーク

 

主人公、サンマンを演じたチャ・テヒョン

やっぱりいいですね。

しかも、上手いビックリマークと思った。

ゴーストたちに憑依された時ね・・・そのなりきりぶりが

素晴らしいです。

特に、コ・チャンソクさんになりきった時が大爆笑でしたヾ(*´∀`*)ノ

 

ゴーストの4人も(厳密には他にもゴースト、出てきますが)

めっちゃ良かったですークラッカー

特に、コ・チャンソクさんかな。

コ・チャンソクさんってうち、めっちゃ身近に感じるんですよね・・・。

なんか親戚にいてはるような気がする・・・いてはらへんけど。

でも、なんか近しい存在なんですよねー。

 

チョン・ヨンナムさんも、うちが好きな映画に

よう出てはるし・・・イ・ムンスさんも

現実にいたら、ああゆうスケベジジイは嫌いだけど

けど、映画の中では嫌いだと思わせない魅力があります(´∀`*)

子役くんのチョン・ボグンくんも可愛かったですドキドキ

 

チョン・ボグンくんって

チャ・テヒョン主演の『風と共に去りぬ!?』(2012年)では

ぽいぽい名案を出してくる利口な子で

シン・ジョングンさん演じる「爆弾オヤジ」を

慕ってたんだよなぁ・・・しみじみDASH!

で、その成長したのがソン・ジュンギくんだとゆう(^_^;)

 

あ、カン・イェウォンがどさくさまぎれに「美人枠」で出てます。

って嘘です、キレイですよ(;´∀`)

 

http://eiga.k-img.com/images/movie/57877/gallery/sub3_large.jpg?1396889716
http://eiga.k-img.com/images/movie/57877/gallery/sub4_large.jpg?1396889716
http://eiga.k-img.com/images/movie/57877/gallery/sub6_large.jpg?1396889715
http://eiga.k-img.com/images/movie/57877/gallery/sub8_large.jpg?1396889715

 

もう一回、繰り返させてもらいますが

観ておられない方は

絶対に観た方がいいですよ!!クラッカー

これ観逃してたら、超・もったいない!!クラッカー

結界の男』(2013年)、『怪しい彼女』(2014年)といった作品・・・

あと、クァク・ジェヨン監督の

僕の彼女を紹介します』(2004年)も上げておきたいけど

そうゆう系の韓国のファンタジー映画の好きな人は

絶対、向いてるでしょ( ゚ー゚)( 。_。)

 

私はこの映画、大好きですビックリマーク

 

でわ、今夜も最後までありがとーです~キスマーク

またです~、アンニョン~(^.^/)))

 

http://photos.hancinema.net/photos/fullsizephoto143365.jpg
 

解説: 「猟奇的な彼女」「過速スキャンダル」のチャ・テヒョン主演で、自殺願望を抱く青年が幽霊たちの願いをかなえるため奮闘し、人生が思いがけない方向へと進んでいく姿を描いたハートフルコメディ。生きる希望をなくした青年サンマンは、投身自殺を図って川に飛び込むが失敗。病院に担ぎ込まれ、目が覚めると4人組の幽霊にとりつかれていた。彼らを成仏させるため、願い事をひとつずつかなえてあげることになったサンマンは、その過程で美しい看護師のヨンスに出会い、ひと目惚れ。幽霊たちの願いをかなえるごとに、サンマンとヨンスの距離は縮まっていき……。(映画.com

 

https://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/p/p/0d/3c/159493_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Deeecho 〝D〟さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「韓国映画」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。