男 石崎の大地の再生ブログ‼︎ ーWe can rescue our planetー

各地で開催される大地の再生講座の記録ブログ

これを読めばあなたも救世主

We can rescue our planet ‼︎


テーマ:
男石崎です。

今日、明日は広島県因島。瀬戸内海に浮かぶ島での改善です。
まずは施主さんのミカン畑から

{17BE69AE-9FB6-4261-842C-8937461E4FA4}

道や擁壁のコンクリートが差し込んでいるためミカンが枯れたりクワやきりの木が傷んでいる。

{B75EAB85-2C0E-4B1B-A40C-D00808F0FA63}

表層は柔らかいが下の方は締まっているかも!

{93AC9CB3-6C29-4C67-9063-89026FD65913}

本来深いところに行くはずの太い根が表層にはっている。

しかし結構深くまで柔らかかった。

50センチくらいからしまり始めた。

根も下に行くほどなくなっていった。

谷地形で言えることは土圧が一番かかっていない所という事ができる。

空気と水が抜ける場所、動く場所という事もできる。

{CF09CAE2-F1A7-47B0-BABF-80C6007EADF1}

深いところにある根に細根がない。ということは深いところに空気が通ってない。

{6A3ED05C-2171-43E6-9D68-7E4B44DF781E}

下を見ると自然な石垣があるだけで問題なさそうだが、さらに下に道路が通っていて、その擁壁のコンクリートが砂防ダムのように地下に差し込んでいて空気を止めて問題を起こしている。

上にあるミカンの木が弱り表皮が割れるとそこから鉄砲虫が入り込み木を枯らしていく。

{ADDB49D0-E748-4607-AEFD-88AD771A9C7A}

本来なら自然な石垣の脇に植わっている梅の木はもっといい状態であるはずだが、この梅の木は暴れて苦しんでいる。

Q  改善したいところが公的なもので壊せない場合はどうすればいいの?
A  その手前で処置すればいい。

{36A94AEE-811E-4F68-9D34-D2ACFC35010F}

ぽっぽの苗木を植えて1年半になるらしいがイマイチ成長していないのもそのせい。

周りに点穴を掘ってやる。

Q  下が岩盤層の場合はどうすればいいの?
A  岩盤まで掘り、さらに岩盤層5センチでもいいから食い込むように掘ってやる。

この場所が改善できればその効果が波及してその周りも改善していく。

このマジックがあるからポイント的な改善を諦めずやっていけば地球全体の改善につながる。

昔の人は人間の力だけでなく自然の力を借りていたから重機などなくても大きな改善ができた。

テングス病にしろ膏薬病にしろ空気通しの悪い環境だから発生する。だから病気だからといってやたらと枝を切らない方が良い。

{659B914C-E0F6-40DD-9D58-3E5927EEAC19}

これが問題のコンクリート擁壁である。

{16FC7284-9AFD-4F45-B5F2-71B6ECF45B5A}

今回は時間がないのでこの擁壁の手前の水脈ラインに点穴たくさんあける改善をしました。

この作業はまさにイノシシがやっていること。

点穴の形も自然にならうと筒状の穴とかにはならず、すり鉢のようになる。

形が違うと空気と水の流れも変わってくるので形も重要である。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

男石崎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。