ノルマンディの3次追加募集馬ポチってしまいました。シルクの追加募集のせい(お陰になるか)で購買意欲がそそられちゃいました。ですが、ホンマに良いと思ったからですが(汗)

 

では、レイクミードの17の考察をします。

 

 

レイクミード17

父:ショウナンカンプ × 母:レイクミード(母の父:ダンスインザダーク)

牡馬 黒鹿  2017/4/20生

生産:新ひだか・原田久司  所属:美浦・尾関知人厩舎入厩予定

募集総額    960万円(セリ取引価格    280万円)

 

馬体重:434kg 2019/4/30現在

 

2019/4/30現在の写真

 

まずは一番惹かれた馬体から。パンフの馬体もいいですが上の写真はさらによく映ってます。姿勢がよく繋ぎや肩の角度、トモや臀部の容量、全体のバランスと申し分ない馬体に見えます。今までノルマンの馬を見てきた中では最高レベルの馬体だと思っちゃいました。

 

血統も加味してまず短距離馬、もってもマイルでしょうがそのカテゴリーなら順調ならですが2、3勝はしてくれそうに見えます。多分芝でしょう。ほんの少しですがレッドアンシェルの馬体を連想してしまったほどです。

 

セリ価格を踏まえれば募集価格は確かに高いと感じますがそれだけ自信があるのかもしれません。厩舎も尾関先生でありレッドファルクスでの実績もあり信頼できる調教師です。

 

馬体重:434kgですが遅生まれの部類ですし出走時には460~470Kg位になってる気がします。

 

動画は、短距離馬にありがちな悪い意味でのムキムキ感や硬さは感じずむしろ柔らかく、繋ぎも非常に柔らかいです。頸もリズムよく体と連動して上下に振れているのもいいと思いました。

 

血統も以外にもよく、兄弟に父サクラバクシンオーのダイワナイトが5勝してますから3/4兄弟の本馬も配合はいいのではと。また祖母、租祖母と中々の活躍馬でボトムラインは筋が通っていますね。父ショウナンカンプはノルマンらしく地味ですが、繁殖のレベルの割にはいい仔を産んでいる印象。母父ダンスインザダークは正直あまりいい印象はないのですがこのお値段の馬さんなので贅沢は言えません。元々が重賞とかを期待するような血統や価格の馬ではないのでノープレブレムです。

 

総評的には、馬体と動画で決めた馬。血統はあまり気にしてませんが3/4兄弟に5勝馬とボトムが良いのは好材料でした。調教師も良く牧夫さんのお眼鏡にかなっている可能性もあり芝1200~1400mの条件でなら準オープンくらいまでは行ってもおかしくない気がします。

 

面白い募集馬だと思いましたが、いかがでしょうか。

 

次回はシルクの追加募集馬(出資馬)を考察したいと思います。

 

以上、ありがとうございましたm(__)m

 

 



※文中の写真およびコメントは(株)ノルマンディーオーナーズクラブの許諾を得て掲載しています。