今週の出資馬 出走予定 1/13 1/14

テーマ:


1/13
ラッシュアタック    牡7    中山12R    4歳上1000万下    芝2200m  三浦

割に堅実な馬だし中山なので内枠で上手く先行できれば可能性もありそう。掲示板目指して頑張って欲しい

 


レッドオリアナ    牝5    中山5R    4歳上500万下    ダ1200m  木幡育

調教のラスト1Fが18.0秒というある意味凄いタイムを叩きだしている。18.0秒など記憶にないが陣営は仕上がっている、らしいとのこと・・・。このクラスを勝つ能力自体はあると思うけど今回は厳しいと思う。いずれもう一度芝を試して欲しい

 


レッドジェニアル    牡3    京都6R    3歳新馬       芝2000m  北村友
調教のコメントがイマイチ。凄く幼くて前進気勢なし。とりあえず使っていくうちに良くなってきそう、とのこと。育成時代は評価が結構高かった記憶がある。馬体は良いのでこの調教内容で善戦できれば今後に希望が持てそう。ただ、強いダート馬臭を感じてならない



1/14
レッドゲルニカ    セ6    中山10R    ジャニュアリーS    ダ1200m  北村宏

叩き2走目で騎手も大幅アップなので一応の期待は感じられる。オープン特別も一度勝っているので能力的には通用してもおかしくない。気分良く走れればチャンスはあるかもしれないが大敗も充分ありそうな気配も感じる

 


シハーブ    牡3    京都3R    3歳500万下     ダ1800m  池添

まさかの16/18の抽選を非当選除外で急きょ京都に参戦。自分の出資馬は非常に抽選に弱くてドキドキしていたが嫌な予感が的中した。たださすがは藤澤調教師なのかしっかりプランBを用意していてくれたことは救い。騎手も池添と時間のない中良い騎手を用意してくれたのも救い。

 

下手な調教師なら【まさか抽選が落ちるとは残念で仕方ありませんが悔やんでいても仕方ないですので気持ちを切り替えてプランを再検討します】みたいなことになりかねないところだったので改めて厩舎の大切さを実感。

 

ともかくダートは芝よりもある程度強い相手と戦ってみないと能力値が分かりにくいとの持論がある。クロフネみたいにあり得ないタイムで勝った場合など別だが、しょせん新馬を勝ったばかりだしいくら圧勝でもタイムが平凡な場合はこの馬に限らず信用は出来ない。

 

勿論、黒竹賞よりメンバーレベルも下がり頭数も減ったし勝つ可能性は高いと思う。前走の内容自体は良かったしヒヤシンスSにでるためにも落とせない一戦でもある。このレースである程度この馬の能力が分かる可能性は高い。藤澤調教師もスタッフもオドノヒューのコメントもスペシャル感はいまだないし調教も変わらず馬なりでタイムは平凡、なので素人の私にはレースの結果と内容をみない限りどの程度の馬なのか全然分からん。関係者はある程度把握していると思うが。

 

ただルメールを関西からわざわざ遠征させていたのは期待値の大きさの表れの可能性もあり得るのでとにかくレースが楽しみ。除外になったことが結果的に幸運であることを願いたい

 


レッドガニアン    牡3    京都5R    3歳未勝利     芝2200m   藤岡康

京都同盟馬。前走7着の割になぜか予想オッズは一番人気。ただ騎手は変わらずイマイチか。2走目の前進に期待