布巾は、パンを作る時に必ず必要なアイテムですよね?

 

 

私がパン作りの際に使っているふきんは、

無印の落ちワタふきんです。

 

 

少し前までは違うふきんを使っていましたが、

一度無印の落ちワタ布巾を使ってからというもの、

他のふきんには戻れなくなりました。

 

 

ではなぜ、私がたくさんのふきんの中で、

無印の落ちワタふきんが一番だと感じたか、

今回はその理由をお話ししてみたいと思います音譜

 

 

 

 

 

40cm×40cmのベストな寸法

 

これまで私はパン作り用に使うふきんを色々試してきました。

 

 

そして、現在は無印の落ちワタふきんが一番だと思っているもですが、

1つめの理由は、

 

 

“大きさが丁度良い”

 

 

ことです。

 

 

私はよく、菓子パンやお総菜パンを作りますが、

1つの生地から<6個>作ることが多いです。

 

 

この6個成形して作るパンの時に、

無印の落ちワタふきんのサイズが丁度良いわけですニコニコ

 

 

“無印の落ちワタふきんは40cm×40cmというサイズなのですが、

ふきんからパンがはみ出さずにピッタリおさまってくれます。”

 

 

以前使っていたふきんは、

生地量や成形の形によって、はみ出してしまうことが

ありましたが、無印のものに変えてからというもの、

そういったことはなくなりました。

 

 

きっとこの小さ過ぎず大き過ぎずの

 

 

“40cm×40cm”

 

 

という大きさが良いのですね。

私のパン作りにちょうど良いサイズで気に入っています。

 

 

 

 

 

薄くて乾きやすいので衛生的

 

以前、ふきんの消毒についての記事を書きましたが、

 

 

やはりふきんは、パンを始めとして、

口に入れるものに触れるわけですから、

衛生面は常に気になります。

 

 

私がふきんを清潔に保つために行っている方法も、

どんなふきんでも効果はありますが、

 

 

落ちワタふきんは、薄く速乾性にも優れているため効果は早く、

衛生的に使えるのも嬉しいポイントです。

 

 

ふきんの中の菌は濡れた状態だと繁殖が進みますので、

乾きやすいというのも嬉しいところです。

 

 

 

 

 

品質が確かな上にそれほど高くない

 

使い勝手が非常に良く、

なおかつ速乾性にも吸水性にも優れている落ちワタふきん。

 

 

それに加え無印の落ちワタふきんは、値段もリーズナブルです。

12枚入りで500円)

 

 

 

“使い勝手が良く清潔でさらに金額も高くない”

 

 

言うことありませんキラキラ

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、私が愛用している

無印の落ちワタふきんの良さをお話ししてみました。

 

 

私は、商品が良いものなのか?または良くないものなのか?

そんな情報を知りたい時、

 

 

「実際にその商品を使った感想」

 

 

を聞きたくなります。

 

 

今回の記事が私と同じように、

一度に6個パンを焼く習慣のある人や、

清潔でリーズナブルなふきんを探している方に、

少しでも参考にして頂けたのなら幸いです。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。