えがわ日々の気まぐれ日記♪

日々の気まぐれ日記♪


テーマ:
お疲れ様ですm(_ _)m
文字彫刻作業に追われて、
防塵マスクをなかなか外せないおかげで、
ちょっと花粉症がマシになっている、
(株)石幸の江川です🎵(笑)(^-^ゞ

さて本日は朝から竿石を急ぎで回収です。
法要までお時間がないとの事で、
普段とは違ってかなり急ぎ作業での彫刻です。

いつもは2~5日くらいかけてします。
それは文字作成や確認に、
もし確認しても後から間違いに気がついたときのための時間もみております(^_^;)

ですが今回は事前確認が早かった事と、
文字の原稿も間違いがないとの事で素早く作業開始となりました。
まあ途中に無理はしますが…
出来ない事はありませんが、
諸々の都合もありますので、
一応は余裕を持ってのご依頼をお願い致しますm(_ _)m
毎回無理は出来ませんので🎵

それから先日にTVで『お墓じまい』の特集がされていました。
色々な視点での見方があるかとも思いますが…
僕個人としてはビジネス的観点が強いなと感じました。
あと『お墓』が負担になる…
いやいや、
無いほうが負担になりますよ❗Σ(×_×;)
まあ生活事情にもよるかとは思いますが、
無くす事が良いといった内容には、
ちょっと歪んだ考えを感じました。

後継者がいない、
その後継者がいてもかなり遠方に住んでいる等、仕方無い理由があるのなら無理に維持は出来ませんが、そうでないのなら『お墓じまい』をするのはオススメ出来ません。
何か特別なことをしない限りは、
『お墓』を持っているほうが負担は少ないと思います。

そして大多数の人は何かしら『お墓』とゆう場に入るかと思います。
その費用は大なり小なりありはしますが、
現状持っている『お墓』に入るよりも負担が大きいものが多いです。
そして、
『お墓じまい』を出来るだけのエネルギーを使えるのであれば、
その『お墓』を維持してお参り出来るエネルギーもあるかと思います。

日本の『お墓』文化は託し託されて守り続けてきたものだと僕は思います。
個と個が繋り全となります。
いくら個が主張されていると言っても、
そこまで繋り続けてきた結果として、
今の個がある訳です。

なので『お墓』が本当に維持出来なくなったときに『お墓』は仕舞いにするべきかと思います。

何が負担になっているのか?
その辺をしっかりと考えてみましょう❗

ちなみに先日お話をさせていただいたお客様ですが、戒名彫刻などの負担は自分達でしておくけれど、その後は後を継いでいく者の負担だから任せる❗
と言っておられました。
なかなかそこまで言いきるのは難しい事かとは思いますが(^_^;)
後を継いでいく人との話し合いをしっかりとしておきましょう。

その結果が納得の出来るものであれば、
その結果を信じて進みましょう。
そして、
それでも解決出来ないなら、
お寺や石屋さんに相談してみましょう❗

相談するだけならタダですからね🎵(笑)

EGAWAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。