えがわ日々の気まぐれ日記♪

えがわ日々の気まぐれ日記♪

日々の気まぐれ日記♪

お墓の修理、改修、リフォーム等。墓石に関するお悩み何でもご相談下さい  株式会社石幸 TEL 0120-36-1567

テーマ:
こんばんはm(_ _)m
ご無沙汰の投稿となりました㈱石幸の江川です(^^;

さて最近のお仕事としましては、




墓誌の追加文字彫刻や、
ちょっとした製品製作等々なのですが、
最近少々石を磨くことにこだわっております。

なので追加文字彫刻のときに今までは、
既存の文字の塗料が薄くなっていたらサービスで入れ直しをしておりました。
さらに入れ直しをするためには彫刻文字の中の汚れを落とさなければならいので、
洗浄作業もしなければなりません。

ですがそこまで作業していますと気になるのが、

このような彫刻文字のふちの水アカです(^^;
これを専用の洗剤などで手作業で作業をしていくのですが。。。
これがなかなかに時間かかります。
なので最近は磨き直してキレイにする方法に変更しみした(^_^ゞ
これも時間は多少かかりますますが、
作業としては洗浄よりも幾分か楽なのと、
仕上がりとしてはムラ無くキレイになるので良いかと思っています。
ちなみに、
磨き直した状態です。
一面に汚れとくすみが取れてキレイになっています。
ただ磨き直しの際には彫刻文字を欠けさせないように慎重に作業しなければなりません。
石の状態によっては磨き直しは出来ない場合もありますので、その時は洗浄作業を行うこととなります。

石を磨いて艶を出すのは簡単な事ではありません。
そこには沢山の作業工程の末の賜物なんですよ(*^^*)

今あるお墓も、
これから建立するであろうお墓も、
大切なご先祖様やご家族への【供養の気持ち】をしっかりとした【祈り気持ち】を持てるよう良いお墓創りをしていきませんか?

そのための最大限のお手伝いをさせていただきます。






【縁添珠(よりそいじゅ)】
お墓を建立する石や、
お墓じまいをするときに只処分するのではなく、
数珠にしてご先祖様やご家族のお墓を身近に感じて祈りの場所を意識してみませんか?

 純国産の良材で建てる良いお墓が家族を護り繁栄を導く。孫の代に遺してあげたい本物のお墓。
 
 
 
 

テーマ:
こんにちはm(_ _)m

段々と朝晩が寒くなってきましたが、
皆さん体調管理は大丈夫ですか?

そんな季節の変わり目にちょっと服装に悩んでいます㈱石幸の江川です(;´∀`)

さて本日はこちらを

お墓のみとりにあわせまして、
新たな取り組みです(^_^ゞ

お墓じまいをしてしまうと手を合わせる【祈り】の機会が減ってしまいます。
現在のお墓を無くして永代供養をしても、
お住まいから近ければお参りに出向くことは出来ますが、
元々のお住まいから遠方に住んでいる場合には、
やはり遠出するのにはかなりの労力が必要となってしまいます。
ご家族・ご先祖様はもといた故郷にて安らかに眠っていてほしいもので、
なかなか今住んでいるところまで移動させるのは・・・
と思われる方は少なくありません。

なので一つの供養の形の選択として選んでいただければと思いますm(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 純国産の良材で建てる良いお墓が家族を護り繁栄を導く。孫の代に遺してあげたい本物のお墓。
 
 
 
 

テーマ:
お疲れ様ですm(_ _)m 
まだ週の真ん中ですが少々疲れ気味な
㈱石幸の江川です( ̄▽ ̄;)

さて本日は、

お墓の磨き直しです(^_^ゞ

石は磨けばピカピカになりますが、
それもいつまでもその状態にある訳ではあらりません。

風雨に晒されている以上はやはり劣化はしてきます。
特に昔の手磨きの施工などは艶がほとんどないものがあります。
まあ全てを手作業でしているのですから、
今の機械加工に比べていいものではないですね。

それに磨く道具の進歩もありますので、
その時々の最高の仕上がりだと思います。

今回も道具が上手く良いタイミングで届きましたので、その道具を使用しての磨き上げとなりました。
なんとも良い艶がのったと思います(*´∇`*)
古いものの良さもありますが、
こうして綺麗にすることの良さもまたアリだとも思います。

お墓にどのような思いを込めるのか?
その辺りをしっかりと考えておかないと、
何のためにお墓が必要なのか?
がわからなくなるので時々考えるようにしましょう。

さて、
他にも磨くものがあるので頑張って作業進めますよ‼️
ヽ(*´^`)ノ




 
 
 
 
 
 
 
 
 純国産の良材で建てる良いお墓が家族を護り繁栄を導く。孫の代に遺してあげたい本物のお墓。
 
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス