ひなたのおにぎり | 焼肉竹公式ブログ 笑売日記

焼肉竹公式ブログ 笑売日記

焼肉屋の親父から見た今、世の中のありとあらゆるものを考察して行きます。
もちろん、焼肉を始めとするグルメについても。
脂滴る焼肉の七輪の煙の向こうに、私が見たものとは……。

忙しくてあっという間にご飯が切れてしまい、慌てて炊いたものの、ピタリと客足途絶えました。

いつもそうなんです。

飲食店、あるある現象。

わかっちゃいるけどやめられぬ、というか、予約のお客さんがまだあったので多分出るだろうとの読み。

外れます。

だいたいね。




「こんなに出るかな?」

ガスレンジからジャーに炊き立てのご飯を移しながらスタッフのひなたが言いました。

「ひなたのおにぎりが食べたいな」

隣にいた私が半分冗談のつもりで言ったら、「握る?」との返答。

「食べたい。スリルを味わいたい」と茶化しました。

「よっしゃー!」
とかわいいながら気合いの入った彼女。





結果、かみさんやスタッフの分まで作ってくれて、みんな大満足。

ちょうど良い握り具合でとても美味しかったです。

やはり、気持ちの問題ですね。

優しい味がしました。

いつもはまだバタバタしていて余裕がない時間帯ですが、そんな夜もあります。