ビジュアル的なパフォーマンスにこだわり過ぎて、本来の価値であるコストパフォーマンスを度外視することは許されませんが、今回、ニューセット『華』ではいわゆるドラデコ、ドライアイスを使っての演出を試みたいと思いました。

{366FD661-9B57-448E-8401-D7D37C4F554C}

{BDC0CB0A-DDDE-4320-9891-FDFE58EA2630}

{F7EFFE1C-4F9D-48ED-AEBA-6C7D3516C749}

味が雲に巻かれることなきよう、より向上させる努力を怠ることは決してありませんが、お客さんの反応は少なからず気に掛かります。

それともう1つ、小道具、階段器も利用したいと思います。

両者を上手く使って高低差を生かし、滝に模した場に弛まず、勢いよく咲く肉の華を飾り付けてみましょう。

{1B8B1523-5CC9-4EF8-A4BD-930674445613}

{0A3CBFFB-50FF-4EF7-8C7C-262FBA84441D}