1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-06-30 19:00:05

ジブリストに告ぐ

テーマ:ブログ
先ほどCMで、吉報を聞いた。

なんとなんと、

金曜ロードショー四週連続ジブリ作品OA

7月に公開されるスタジオジブリ最新作

『借りぐらしのアリエッティ』

記念してのことだろう。



《詳細》

7/2 『紅の豚』

7/9 『耳をすませば』

7/16 『ハウルの動く城』

7/23 『となりのトトロ』



熱すぎる……。

他にも名作は多々あるが、

まさにこれらは、「夏」に観たいジブリ作品である。

青く澄んだ空に浮かぶ入道雲が目に浮かぶ。


僕はジブリが好きだ。

上記のジブリ作品も、何度も何度も観た。

何度も観すぎて、

セリフをそらで言えるほどにもなった。


スタジオジブリは、

今や世界的なアニメーション・スタジオ。

その魅力については、言うまでもない。


さて、ジブリ映画には、他の映画と同じよう、

キャッチコピーというものがある。

僕は、ジブリ映画のキャッチコピーを

とても気に入っているので、ここで紹介する。



《1980's》

少女の愛が奇跡を呼んだ。
- 風の谷のナウシカ(1984)


ある日、少女が空から降ってきた……。
- 天空の城ラピュタ(1986)


このへんな生きものは、まだ日本にいるのです。たぶん。
- となりのトトロ(1988)


4歳と14歳で、生きようと思った。
- 火垂るの墓(1988)


おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。
- 魔女の宅急便(1989)


《1990's》

私はワタシと旅にでる。
- おもひでぽろぽろ(1991)


カッコイイとは、こういうことさ。
- 紅の豚(1992)


高知・夏・17歳 ぼくと里伽子のプロローグ
- 海がきこえる(1993)


タヌキだってがんばってるんだよォ
- 平成狸合戦ぽんぽこ(1994)


好きなひとが、できました。
- 耳をすませば(1995)


生きろ。
- もののけ姫(1997)


家内安全は、世界の願い。
- ホーホケキョとなりの山田くん(1999)


《2000's》

トンネルのむこうは、不思議の町でした。
- 千と千尋の神隠し(2001)


猫になっても、いいんじゃないッ?
- 猫の恩返し(2002)


ふたりが暮らした。」
- ハウルの動く城(2004)


見えぬものこそ。
- ゲド戦記(2006)


生まれてきてよかった。
- 崖の上のポニョ(2008)


《2010's》

人間に見られてはいけない。
- 借りぐらしのアリエッティ(2010)



……と、まあこんな感じ。

個人的には初期~中期のキャッチコピーが好き。

『火垂るの墓』のコピーなんて、悲しすぎる。

『海がきこえる』は隠れた名作。

エンディングへの入り方は鳥肌もの。

是非、観てほしい。


話は変わるが、

最近、キャイ~ン天野のブログで、

ディズニーランドならぬ、

「ジブリランド」のアイデアが出ていた。

たしかに美術館はあるが、テーマパークはない。


今や、世界に誇るスタジオ・ジブリ。

テーマパーク化してみたら、面白いと思うな。

どんどん夢が広がる。


終わり。



下の画像は、三鷹の森ジブリ美術館にて。

巨神兵の腰のあたりに生える枯れ草に注目。

そのディティールへのこだわりにビックリ。


$昨日の今日
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。