アルバイト不適切動画に物申す!不満があるからってSNSで爆発するな! | あなたの望む夢に向かって背中を押すタロット占い師池田美里

テーマ:

飲食店やサービス業の不適切動画がしばらく続いてるので、持論を書いてみます。


よく専門家の方が話してる、面白半分でSNSにアップして、いいねをもらって自己顕示欲を満たすという論点とは、違うもので話しますね。


私も接客業しているので、職場や会社に不満がある気持ちはよくわかります。


でも、わざわざモラルに反することをしてまで、SNSにあげる必要はない!


何か会社に言いたいことがあるなら、本社に電話やメールすればいいんです。


接客業って経験・学歴不問だから、一見、簡単そうに見えます。


実際は、お給料のわりに業務内容が多岐にわたり、肉体的にとてもハード。


クレームを受けやすく精神が病むこともあるし、特に土日祝営業だとシフトを組むときにもめる。

(子供ガーという主婦、テストガーという学生多い)


今の時期だと、マスク禁止のようなトンデモルールもありますね。

(これは一刻も早く無くしてほしいです)


以上を踏まえても、これにつきますが、


「どんなに辛いことがあっても

いつでも笑顔でいなければいけない」


雇用主からもお客様からも、なぜか

「あたりまえ」

を完璧にしなくてはいけないのは辛いですね。


もともと、日本はサービスの質が良いので、求められることの幅が多く、ハードルが高いのです。


他にも、売り上げが悪かったり、シフト編成に不満があると、なんとなく職場の雰囲気がギスギスしてしまうこともありますね。


再発防止のために全体研修を行なっている企業もありますが、本来ならば、一人一人面談した方がいいのではないかな…


全体研修ってだいたい座学だし、上の方の人しかやらなさそうだし。


なんにしろ、不適切動画を作らない、アップしないこと。


動画に関わったことで会社に訴えられたら、あなたは多額の賠償金を払えますか?


不満があるなら、まずは本社に電話かメールで意思表示をしましょう。


あなたの望む夢に向かって背中を押す
タロットカード占い師
池田美里

【残5名】モニター募集中
●フェイスブック
●ツイッター
●ホームページ
●お問い合わせ

あなたの望む夢に向かって背中を押すタロット占い師池田美里さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス