あなたの望む夢に向かって背中を押すタロット占い師池田美里
NEW !
テーマ:
私が通ってた小学校は美化に力を入れていました。

5月30日は、毎年530(ゴミゼロ)運動として、通学路を歩きながらゴミを拾い、道を綺麗にする行事があったんです。

大人になってからもゴミは持ち帰るかゴミ箱に入れる、もし汚してしまったら拭くなり片付けるなり、元の状態にすることを心がけてます。

しかし、今日、許せない光景を目にしてしまいました。

仕事が終わって各停の電車に乗ると、斜め前に若いカップルが乗ってたのが、ちらっと見えました。

数分後、急行電車がとなりのホームにきたので、乗り換えるためにカップルが立ち上がると…

座席がポップコーンまみれに。

どうするんだろうと見ていましたが、特にきにするそぶりもなく、そのまま急行電車に乗り換えてしまいました。

当然、座席はこんな状態に…


悲しいを通り越して、あきれてしまいまいました。

きっと、自分たちさえ良ければいいんですよね。

電車を含む公共の場で、たびたびゴミが散らかっているのを見ると、どうしても気になってしまいます。

気にしないようにすればいいのでしょうが。

そんな許せない出来事があったときにも、無理に許す必要はありません。

何でもかんでも許すことはものすごく難しいし、そんなことができる人はいません(断言しました)。

一番簡単な方法は、許せない気持ちはすぐ忘れる。

次に簡単な方法は、紙に書き出してビリビリ破る。

私みたいにブログに書くのもいいです。

それでも根深かったら、思いっきり叫ぶ!

今回ならばこんな感じ。

「どんだけ散らかしてるんだよ!
片付けろよ!コノヤロー!」

近所迷惑にならない程度でお願いします。

「許せない」よどんだ気持ちを、ずっと溜め込まないことが大切です。

あなたの望む夢に向かって背中を押す
タロットカード占い師
池田美里

【残5名】モニター募集中
●フェイスブック
●ツイッター
●ホームページ
●お問い合わせ


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス