いつも忘れてしまう人は | 7つ星自己PR☆自己PRコンサルタント ~森田恒行のブログ~

7つ星自己PR☆自己PRコンサルタント ~森田恒行のブログ~

自己PRコンサルタント
~森田恒行のブログ~


テーマ:

こんにちわ(*´∀`)
自己PRコンサルタントの森田恒行です。

 

 

さてさて、以前に書いた

スラムダンク《合宿編》の4記事。

 

お読みいただいた方も

多いかと思います(*´∀`)

 

まだの方はコチラ

・『うまくいく人の3つの理由』

 

・『「裏」がありました』


・『やりきることができた3つの要因』

 

そしておまけの

・『短いことばの中に』

 

 

この合宿編は、

本当にいろいろと

大切な要素が詰まっていて

読むたびに気づきがあります。

 

で、今日お伝えしたいのは

こちらの1コマ!

(3コマありますがw)

 

 

この1コマから、

僕が何を言いたいのか?

 

 

それは

『意識』!

 

 

先日の記事では

「目的意識」について伝えましたが

そこにも通じる話ですね。

 

 

シュート1本を打つのに

どれだけ意識をするかって話。

 

 

筋トレも同じかと思いますが

何も考えずに

ダンベル10回持ち上げるのと、

 

どこの筋肉を

どう使うかを意識して行う

ダンベル10回とでは、

 

その効果は、

まるっきり異なりますよね?

 

 

つまり、桜木花道が打った2万本の

シュート練習の効果が高かった理由は

 

ただ単に

2万本のシュートを打ったのではなく

その1本1本を打つたびに

意識を働かせていたからなのです。

 

 

これって実際問題として

ひとりで意識を持ち続けるのは

なかなか難しいこと。

 

やっている最中に

ついつい忘れてしまいますからね。
 

 

 

でも、彼には仲間や先生がいた。

 

 

 

だから、忘れそうになると

すぐに まわりから指摘してもらえる。

 

 

 

まわりからの助言で、

毎回 その意識を取り戻せるわけです。

 

これによる相乗効果って、

かなり大きかったはずです。

 

 

いかがでしょう?

 

あなたが日々やっていること。

 

その1つ1つに

意識を働かせていますか?

 

 

「言われたからやっています」

 

もし、そんな

「ただ、やっているだけ」の状態だと

上達するまでには

多くの時間がかかってしまうかも!

 

 

神は細部に宿る。

 

 

だから、

本を読むときも、

復習をするときも、

課題をやるときも、

ブログを書くときも、

ひとつひとつの細かなところまで

意識を どれだけ働かせることができるか。


「ただ、書きました」

「ただ、やりました」

「ただ、提出しました」的な

そういうものって

何の意味もなさないのです。

 

 

この大切なことを

いつも忘れてしまう人は

意識を取り戻せるような「仕組み」を

自分なりに作ってみるべきでしょうね。


昨日の「オバQの話」とも つながりますね。

 

 

今日の僕のブログが
あなたの人生のヒントになれば幸いです。 

  

■メルマガ300号達成記念

《ランチ会つき》
自己PRコンサルタントが教える
「自分軸のつくり方 特別セミナー」


 5月10日(金)11:00〜13:00
 5月11日(土)11:00〜13:00
   (両日とも残席わずかです)

 

【場所】千代田区半蔵門     
 ※場所の詳細は、お申込後の返信メールにて

【受講料】 特別料金3,000円


 申し込みはコチラ

 

 

**************

 無料ダウンロードサービス 
 7つ星自己PR「100の奥義」

 

 もう誰にも振り回されない!  自分軸で生きるための実践講座
 

詳細はコチラ!

 


誌上講義シリーズ 好評発売中!

 

今日も最後までお読みくださいまして

ありがとうございました。

画像出典:SLAM DUNK(集英社)

自己PRコンサルタント 森田恒行さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ