感度ビンビンで♪ | 7つ星自己PR☆自己PRコンサルタント ~森田恒行のブログ~

7つ星自己PR☆自己PRコンサルタント ~森田恒行のブログ~

自己PRコンサルタント
~森田恒行のブログ~


テーマ:

こんにちわ(*´∀`)
自己PRコンサルタントの森田恒行です。

今朝の元氣玉は穏やかな光(*´∀`)

 

 

さてさて、

 

同じ本を読んで

成長する人もいれば

成長しない人もいますよね?

 

 

もう少し砕いて言えば

 

同じ情報を手に入れて

めっちゃ成長する人もいれば、

まったく成長しない人もいる。



それって、なぜだと思いますか?

 

 

一言で言ってしまえば、

それって

「気づく力」が足りないから。

 

 

もっと砕いて言えば

「自分事として捉える力」が足りないから。



自分事として捉えない限り、

行動には結び付かないわけだから、

 

どれだけ本を読んでも、

どれだけセミナーを受けても、

どれだけ情報を仕入れても、


その結果は

何ひとつ変わらないわけです。

 

 

気づく=自分事として捉える

 

これ、めっちゃ大事!ってことね。
 

 

でもきっと

誰でもそんなことは分かっているはず。

 

 

じゃあ、どうして
気づかないのでしょう?(笑)

 

 

今日はちょっと、

例え話にして考えてみましょう。

 

 

目の前を、情報の河が流れているとします。

目の前には情報がいっぱいあるんだけど、

 

もし、その情報を

汲み取るバケツがなかったとしたら?

 

 

その情報って、

すべて流れていってしまいますよね?

 

 

言い換えれば

この「バケツで汲み取る力」こそが

「自分事として捉える力」であり、

「気づく力」と言えるわけです。

 

 

じゃあ、

そのバケツって 何でしょう?

 

それって、いわゆる

外にあるものを

自分の中に汲み取る力。

 

 

それこそが

「目的意識」なのです。

 

目的意識とは?


何のためにやるのか?

何を手に入れたいのか?
それを手に入れて、どうなりたいのか?

 

この「終わりを思い描くこと」。

 

これが「目的意識」です。

 

では ちょっと、

あなたが持っているバケツの数を

イメージしてみてください。

 

 

そのバケツの数が多ければ

河から たくさんの水を汲み取れますよね?

 

 

でもバケツの数が少なければ、

河から汲み取れる水の量は

限られてしまうわけです。

 

まあ、穴が空いていても

汲み取れないけどね(笑)

 

 

 

ザルのようなバケツ、
そんなの いらないでしょ?(笑)

 


 

そう、すなわち

バケツの数が多いってことは、

「意識が明確」で、

「目的が多い」ってこと。

 

 

自分の中の「意識が明確」で、

「目的が多く」なればなるほど

 

目の前を流れている情報の河から

「気づき」を得られやすくなる。

 

 

それって、いわゆる

アンテナの数が増えた状態と同じ!

 

ヒットする確率が大きく高まるわけです。

 

 

で結局、

僕が何が言いたいかというと

 

「河に行くときは

 手ぶらで行かずに

 バケツを持っていきなさい」ってこと。

 

 

それは、つまり

何かをするときには必ず

目的を持ってから始めよう!ってことね。

 

 

本を読むときも、

セミナーを受けるときも、

セッションを受けるときも、

ブログを読むときも、

全部同じ!

 

自分が何を手に入れたいのか

 

そのアンテナをしっかり立てて、

感度ビンビンの状態にしてから始める。

 

 

これが、同じ情報の中からでも

自分の行動に結び付けるための
情報を汲み取れるかどうかってことね。

 

 

「気づく力」がある人か?

 

それとも

「気づく力」がない人か?

 

その違いを生み出すための

大きな要因になるわけです。


 

 

今日の話が

あなたの人生のヒントになれば幸いです。

 

自己PRコンサルタント 森田恒行さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ