救急車で運ばれました。。。 | 7つ星自己PR☆自己PRコンサルタント ~森田恒行のブログ~

7つ星自己PR☆自己PRコンサルタント ~森田恒行のブログ~

自己PRコンサルタント
~森田恒行のブログ~

「伝えたい想い」「伝わることば」へ♪
自己PRコンサルタント森田恒行です。



 

日曜の朝、起きたときに

「なんか、ちょっとカラダがダルイな~」

という感じだったので、

しばらく横になって休んでいたのですが、

 

時間が経つごとに、どんどん具合が悪くなっていき

遂には身動き取れない状態に陥ってしまいました。

 


悪寒、寒気、下痢、嘔吐、腹痛、頭痛


汚い話でまことに恐縮ですが

これだけのものに一度に襲いかかられたら

人間の身体って、あっけないもんですよね。


「時間が経てば、回復するだろう」という希望も

無残に打ち砕かれ、もはや便器とお友達でした(笑)


必死の思いで救急車を呼んで、

病院まで運んでいただき点滴を打ってもらうことで

ようやく落ち着いた状態を取り戻せました。


体温を測ったら、なんと39.7℃!

ちょっとビビりました。

 

2日間安静。

水を飲みなさい。

なるべく食べるのを控えなさい。

 

こんな感じで言われ、家に帰って一晩寝て汗を出し、

なんとか昨日は平静を装って仕事をしました(笑)

 


結局、原因は分からずで、

急性のウイルス性胃腸炎と言われて

「思い当たる食べ物、ありませんか?」

と聞かれたのですが

う~ん、何もない!!


生の魚も、それらしいものも

ここ数日は、全然食べていなかったので

本当に原因不明だったのです。

 

で、今日のブログは

「この出来事から何を学ぶか?」

ということを考えてみようと思ったのですが、


基本的に、何か出来事があると僕は

「その出来事から何を学ぶか?」


もう少し分かりやすく言えば

「その出来事は僕に何を教えてくれているのか?」

ということを考えるようにしています。

 

きっと神様が、メッセージのかわりに

その出来事を僕にもたらしてくれている。

と、そのように考えています。

 

で、今回の出来事から導き出したのは

ありきたりで恐縮ですが、

『カラダが資本』だということ。

 

僕は常々

「チャンスに備えて準備してくださいね」

と、お話しさせていただいてますが

「リスクに備えて準備する」のも大切なのは事実。


あまり大っぴらにはしていませんが

僕は、かなりの健康オタクなので、

あっちこっちに出かけて いろんな話を聞いては

試せるものは全部試して、

自分の体調管理には最善を尽くしています。


だから ここ数年、風邪なんかひいたことないし、

大きな病気もないし、健康なことは自慢でした。


そんな備えをしていても、

不意に起こることは起こってしまう。

 

だから、備えに慢心することなく、

今、自分ができることから1ミリも手を抜かない。

 

今回の出来事からは

そんなことを教えてもらった気がします。

 

今日の話が

あなたのビジネスのヒントになれば幸いです。

 

チャンスに備えて準備したい人はコチラへ♪

 ⇒ http://7starpr.net/taiken
 

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みくださいまして ありがとうございます。