成年後見申立てと本人申立て | 成年後見を綴るたつの市の司法書士中林のブログ~相続不動産の名義変更・借金問題解決(債務整理)にも奮闘中~

成年後見を綴るたつの市の司法書士中林のブログ~相続不動産の名義変更・借金問題解決(債務整理)にも奮闘中~

成年後見・任意後見,思ったことや日常の出来事について綴っていきます。
相続・遺言,借金問題・過払い金,不動産名義変更,離婚,労働問題についても記していきます。
たつの市,姫路市,宍粟市,佐用町,相生市,赤穂市,太子町,上郡町など西播磨で主に活動しています。


テーマ:

家庭裁判所が後見開始の審判をするにあたっては,申立人が申し立てをしないと始まりません。

その申立人は,ご本人,配偶者,4親等内の親族など法律で定められた人に限定されます。


最高裁判所事務総局家庭局によると,平成26年1月~12月の場合,ご本人の子が最も多く,総数34,373件のうち10,968件(全体の約32.1%)です。


市区町村長は,2番目に多く,5,592件(全体の約14.7%)です。平成25年の5,046件に比べると,約10.8%増加しています。


ご本人は3,607件です。

昨年私が関与した成年後見申立ては,本人申立てをすることが多かったです。

申立てに関与してくださる方がいれば・・・ということが多かったように思います。


なお,上の数字は,後見開始,保佐開始,補助開始及び任意後見監督人選任事件の終局事件を対象としたものです。



成年後見・相続遺言・借金問題解決(債務整理)
中林司法書士事務所→
ホームページ
兵庫県たつの市新宮町井野原430番地1フォルムMisato202

電話番号:0791-60-1326

たつの市 中林司法書士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス