dekoの徒然日記

dekoの徒然日記

生きていれば いろいろあるけど まだまだ 
生きていかなくちゃならない それならば 
少しでも楽しく生きていこうと思う

2月27日(土)

北風暴風天気良しの土曜日

予定していたコースは却下

ちょっとだけ歩こう

地図を見ながら悩む

おおっ、切通しがあるぞ♡

コース決定音譜

 

朝食後、少しだけ晩御飯の支度

何品かだけ作り出掛けた

京急追浜駅下車

西口に出て、病院のPを抜けて

歩き始める

ほどなくして鷹取公園に着く

鷹取山の雰囲気がある

トイレあり

 

湘南鷹取の街を抜け

 

大通りに出て鷹取山登山口

 

鷹取山山域になってきた

石材の切り出し跡地

ミニマチュピツみたいだ

 

磨崖仏(弥勒菩薩像)

 

鷹取山着(139m)

トイレあり

「湘南妙義」の別名がある

河津桜が終わりに近づき

私の出番と桜咲く

 

風を避けながら

小腹を満たす

 

ロッククライミングを楽しむ人達

 

さて先に進もう

南斜面なので暖かい

 

ぐるっと歩き続けて

 

街の向こうに鷹取山が見える

 

コンクリートの散策路になった

鷹取山近くの配水池からの配水管だそうだ

今日の出発地であった田浦などに

浄水を届けているそうだ

 

今日の目的地

がらめきの切通し着

変わった名前である

下を抜ける「浦郷トンネル」が完成するまで

この “切通し” が、主要の道だったようだ

浦賀道の一部でもある

浦賀道とは

享保5年(1720年)、江戸湾防備のために浦賀へ奉行所が移され

江戸と浦賀間の人や馬の往来が盛んになったため

三浦半島に浦賀にいたる東西2本の道が作られた

これが浦賀道である

 

さて帰ろう

遠くで風が唸ってる

 

京急田浦駅に出た

春満タンの電車内

うつらうつらで帰宅した

総距離約5㌔のぷち散歩終了

そんな土曜日の晩御飯

 

セリと大根と柚子のおひたし

 

セリの根とインゲンの天婦羅

 

インゲンの胡麻和え

 

茎ワカメと山芋のぽん酢和え

 

ウルイと生ワカメの酢味噌添え

 

ウドの酢味噌添え

 

ウドの皮のキンピラ

 

砂肝煮

 

黒鯛の刺身

 

身は、ほとんどないけれど(^^ゞ

兜焼き

御馳走様でした

明日の28日は、風もなさそうだ

予定通りのハイキングを楽しもう

1月初旬に

トレランナーではないけれど(^^ゞ

三浦半島縦断トレイル大会の

Bコースを歩いた

その時の記事★

 

そして、2月6日

三浦半島縦断トレイル大会の

Aコースの一部を歩いた

その時の記事★

 

そして、2月20日

三浦半島縦断トレイル大会の

Aコースの一部を、また歩く

前回は、京急長沢駅から

三浦安針墓のある塚山公園までだった

 

今回は京急北久里浜駅、下車

とことこと街歩き

青い線を3㌔歩いて

やっとこさ大和田交差点着

ここで大会コースと合流

 

赤い線が大会コースなので

左上へと歩いていく

 

登山口のお地蔵様

「おはようございます」

 

非力な車なら、一気に行かないと・・・

そんな急坂を

ぴきぴきはぁはぁ、歩いていく

 

ローゼンべッカーというパン屋

でも、哀しいかな・・・・10時開店

( ノД`)シクシク…

 

山道が始まった

 

てってこてってこ春歩き

 

ゴミ処理施設エコミル着

トイレ休憩

この辺りからトレランナーに出会い始める

3月20日の大会の試走だろうか

 

ここからまた山道に

風が頭上で唸ってる

落ち着け落ち着け春風さん

 

(*>Д<)≪∴ヒックション!!

花粉の攻撃を受けながら

大楠山(241m)着

 

はらはらと散り始めた河津桜

綺麗だったと乾杯感謝♡

 

桜の向こうに富士山、ぽっかり

 

続々とトレランナーが登ってくる

三浦海岸から走ってきたのかなぁ

凄いです(*´ー`*)

我が家も下山開始

大会の案内が、そこかしこ

 

ががぁと下る舗装路

 

人様の敷地を「ごめんなさい」

 

雲雀鳴き

鶯まだかと空仰ぐ

 

不動橋着

ここで大会コースから離れて左へ

三浦アルプスへと向かう

トレランナーは右へと走っていった

 

木漏れ日ゆらゆら揺れている

 

風がさらに強くなってきた

竹林が、ざわざわしてる

 

畠山着(205m)

(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!

 

岩越え

 

斜めった鉄階段を登り

 

乳頭山(202m)着

三浦アルプス

標高こそ低いものの

ちっちゃなアップダウンが多く

累積標高を稼ぐ

生半可な山よりも疲労感がある

 

みなとみらい、千葉方面

 

田浦梅林へと下山しよう

写真を撮ってる我が影が

小指立ってる

立っちゃうだよね~(^^ゞ

 

ロープがあったりと

何気にデンジャラス♡

 

鉄塔見れば

戦隊ものを思い出す

 

伏見白赤(はくせき)稲荷に寄る

50本以上の鳥居

とんとんとことこ通りゃんせ

 

京都の伏見稲荷大社の分霊が

祀られている

 

下界に出た

 

えっちらおっちら階段登り

 

ふぅぅぅと一息

 

田浦梅林着

梅が咲く咲く、ホーホケキョ

dekoが泣く泣く

( >д<)、;’.・ イクシッ!!

乾杯乾杯、春に乾杯

 

先へ進もう

ここで大会コースと合流

十三峠への階段登り

大会コース時は、ここは下りとなる

 

十三峠着

大会の案内リボンが流れてる

 

長閑な街中を歩き続ける

昔は、横浜と横須賀を結ぶ幹線道路であったという

 

野菜の無人販売所

何回か利用している

 

三浦按針墓の塚山公園着

ここで大会コースと、さようなら

今回、20人以上のトレランナーに出会った

みなさん、ハイカーと共存するように走っており

とっても、有難い状態である

 

おむすびと味噌汁・・・と酒

うぅぅぅぅ、美味しいよ~

さて帰ろう

京急逸見駅着

電車に乗って帰宅した

ハックショイ!! ( *⊿*)、;’.

車内で、くしゃみするのも

肩身が狭いや・・・・・

 

2016年、登山の体力づくりために走り始めた

遅いながらも自分なりに速くなっていき

調子に乗って、飛ばしていた・・・・

しかし2020年のGW

右膝周辺に違和感が出てきた

素人走りの影響が出てきたようだ

登山のため、走っているのに

これでは本末転倒…

それ以後走るのを止めた

 

右を庇う感じで登山を続けていたら

2020年末、左ひざにも違和感

念のため、整形外科へ・・・・

足全体の外側の筋肉が固い事により

膝に炎症が起きているとの事

今は、筋膜リリース的な施術に通っている

仙骨、股関節などビミョーな場所も触られて

ちと恥ずかしい時もある

家でも、いろいろとトレーニング

コロナの影響もあり遠出登山も出来ないし

今は、ぼちぼちと近場を歩きながら

体のメンテナンスに励んでおります

緊急事態宣言が解除されたら

ホームの奥多摩に行きたいなぁ

10都道府県

緊急事態宣言の延長が決まっ

とりあえず3月7日までだが・・

我が神奈川も、延長となった

しばらくは、また近場で楽しもう

 

1月30日(土)

京急金沢文庫からの

「いざ鎌倉コース」をウオーキング

 

歩き始めて、あっちっち

 

椿咲く咲く、小道を歩き

 

トレランナーさんに追い抜かれ

てけてこけとことこ歩き続ける

 

市境広場からの富士山

雪がきらきら冠雪光り

 

抜ける風は冷たくて

 

鎌倉に向かっている感が見えてきた

 

横浜市最高地点であり

峠の茶屋跡でもある場所着

 

富士山見ながら

ビールタイム

 

日本酒タイムも楽しもう

ほわほわお日様

睡魔を誘う

 

見渡す先には山と海

 

お尻に根っこが生えそうだ

再出発しよう


 

貝吹地蔵様

お日様ほっこり、笑顔ほっこり

 

北条一族を葬ったとされるやぐらが

多数点在する

 

いつもは、ここを右に行く

左への標識はないものの

踏み後は、しっかりしている

行ってみよう

 

何処に出るんだろう

 

街中に出た・・・どこだ?

なんとなくの感覚で右へ歩いていく

 

おお、ここか〜

明王院を通過

 

報国寺、浄明寺、杉本寺通過

鎌倉宮着

 

参拝後、ビールタイム

ほかほか陽だまり心地よく

意識が陽炎のように揺らめく

と、その時

神楽の音が・・・

 

孝明天皇祭があるようた゛

笙や笛の音が

緩やかな日差しにのる

祭事が粛々とすすんでいく

そして終了

八幡様まで歩き

源氏池を眺めながら

おちゃけタイム後、帰宅した

 

1月31日(日)

午前中は雑用ぼちぼち

午後から観音崎で焚火を楽しんだ

 

ワイン、日本酒、ウイスキー

何でもござれで乾杯、乾杯♡

 

釣り人さん

今日の釣果は如何ですか

 

磯汁旨し

 

2月6日(土)

今日も、三浦半島を歩こう

さて、どのコースにしよう

先日は三浦半島縦断トトレイルレースの

Bコースを歩いた

その時の記事はこちら★

今回は、Aコースの一部を歩いてみよう

参考になればと

比較的、詳細に書いてみよう

 

大会は、三浦海岸の砂浜スタートであるが

我が家は京急長沢駅下車でスタート

大会コースマップは、こちら★

 

まず目指すは、三浦富士

この階段を上がっていく

コース的には、ぐるっと回って

この階段を登っていく

 

すぐに山道となる

 

登って下りて

 

三浦富士着

 

本家の富士山、おはようさん

 

次に目指すは、武山だ

 

ほどなくして林道に出る

 

武山はピストンのためか

往路と復路が異なるようだ

でも、よくわからず(^^ゞ

階段、わっせわっせと登って

 

武山着(CP2)

トイレあり

登ってきた道を戻る

 

写真上部から下山してきて

さきほどの分岐を、今度は左へ

YRP野比へと向かう

 

ここは「道迷いポイント」

看板には・・・・

「この道はコースではありません」

と書かれているが

 

実際は、ちゃんとした道である

 

車道に出たら左に

 

黒いNTTビルを目指して進む

 

ここを左に曲がる

がぁ〜と登って、がぁ〜と下り

 

光が丘公園着(CP3)

 

ここからまた山道となる

鉄塔のある場所は迷いやすい

要注意だ

倒れた木を潜ったり跨いだり

 

通称「万里の長城」に出た

ちっちゃなアップダウンが続く

何気に体力を削られる

 

延々と柵が続くので分岐に注意

ここが今回の下り口となる

二重の赤テープの間を下りていく

 

ガレザレの急下降が始まる

 

ここでいいのか?

と不安になる道が続き

 

ひょこっと山科台の住宅地に出る

階段を下りたら右に

道なりに歩いて大通りに出る

コースから、ちょっとだけ外れるけれど

コンビニもある

 

大通りを下っていき

大田和交差点着(CP4)

ここを入っていく

 

脹脛がピキピキする急登

途中にパン屋さんがあるが未入店

 

登りきると山道が始まる

 

高速道路を横切ったりするが

コースが、わかり難いので

大会当日は、矢印があるのかな・・


また山道に戻ったりしながら

 

ゴミ処理施設のエコミルに出る

綺麗なトイレあり

 

次に目指すは、大楠山だ

ここからは

大会の案内矢印があった

 

大楠山山頂への道

大会コースとしては

途中から往路、復路と分かれる

往路を歩いてみよう

 

コースは、ここを直進して

遠回りして山頂に向かうが

我が家は右の階段を登っていこう

 

大楠山着(CP5)

トイレと売店あり

 

春に乾杯♡

 

来た道を戻り

ゴルフ場の敷地の角を

向こうへと下りていく

 

道迷いポイント

坂の途中の

ここを右に入っていく

大会の矢印がある

 

不動橋交差点へと下りていくが

ここからも、わかり難い

こんなところを左に曲がったり

 

人様の畑を横切ったり

 

猫の通り道のような場所を歩いたり

 

やっと町に出たと思ったら

「お邪魔させて頂きます」と

門柱のある坂を下ったり

 

耕している方がいらっしゃれば

「こんにちは」と

畑の間を歩き続けて

 

不動橋に出た(CP5)

 

道を渡る

いつもは左へと進み

三浦アルプス方面の畠山行くが

コースとしては、直進

木古庭公園着

トイレあり

大会時は支援基地

横須賀ICに向かい

この階段を右に下りる

 

塚山公園への登りが始まる

 

塚山公園着

トイレあり

大会コースは

ここから田浦に向かうが

我が家は、ここをゴールとした

大会コースよ、さようなら

お疲れ様の乾杯♡

ちなみに以前

ここでオフ会宴会した事がある

その時の写真だ

その時の記事は、こちら★

 

2月20日に開催されるトレラン大会

今回の長沢からのAコースの一部

その試走と思われる方が15人位いた

歩くだけでも、疲れるコースなのに

走り続けるって、凄いなぁ

さて帰ろう

電車で、ことこと帰宅した

寒い寒い週末だった

鉛色の空模様

ため息ついて、首すくめ

猫背になって歩き出す

どおぉと下向き、心模様

 

ちゅんちゅんちゅんちゅん雀さん

まん丸もこもこ冬に耐え

小首を傾げて地を啄む

 

ぴゅーぴゅー吹く風冷たくて

耳の穴奥、痛くなる

はぁぁぁ

早く用を済ませて帰ろう

てってこてこてこ早歩き

 

ふと、路傍に目をやると

河津桜が

ふわっと一輪咲いていた

そういえば沈丁花も

ぷちぷちと蕾が膨らみ始めた

寒い寒いと言いながら

春が少しずつ見えてきた

 

心地よいもの

落ち葉踏み

缶ビールを開ける音

湯船に浸かった瞬間

夫の耳の後ろの匂い

焚火の爆ぜる音

 

苦手なもの

目と目の間が凄く狭い人

親戚

山頂での煙草の匂い

蜘蛛

女子プロテニス選手が打つ時に出す声

 

とりとめのない記事で

申し訳ない・・・・・

3連休

東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に

「緊急事態宣言」が出た

午後8時以降の不要不急の外出自粛
酒を提供する飲食店は営業時間午後8時まで
酒の提供は午後7時まで
すべての飲食店が要請の対象に
テレワーク、在宅勤務、時差出勤の徹底

テレワークにならない夫

出社時間を早め

空いている普通電車で通勤

 

感染者数等を考えると

三連休も、在宅がいいのだろう

少しだけでも歩きたいと

近場をハイキング

今回は、少しだけコースを詳しく書こう

 

1月9日

三浦半島縦断トレイルラン大会の

Bコースを歩く事にした

京急田浦駅で友と待ち合わせ

駅から出て右に進む

緩やかな坂を登り

ここを右に入っていく

 

民家が途切れ、山道が始まる

 

鉄塔に出る

ここは左に行かず

鉄塔を回り込むようにして

右へと進む

 

民家に出て、あれっと思うが

ここは直進する

 

お日様、ぬくぬく暖かい

てってこ歩いて

 

鷹取山着

 

今日もクライマーが楽しんでいた

この大岩の左を下りていく

 

大岩の横を下りきって

すぐに、ここを右に下っていく

ここは見逃しやすいので要注意

ロープがあるので慎重に下りる

雨上がりの時は難儀する

 

ひゃっこいけれど

気持ち良い道が続く

 

見逃しポイント着

ここは神武寺の方向に曲がる

ここの分岐は三市境だ
横須賀、横浜、逗子の三市の境界杭が打ってある

 

印は22番の看板

 

六浦霊園裏横を歩く

 

205号線に出て左に進み

三信住宅入り口を曲がり

左々と道沿いを歩いていく

 

そして寺の脇から登っていくと

また、山道が始まる

海軍補助施設沿いを歩き続ける

ランナーさんには、ひゃっほ〜な道だ

 

熊野神社と三信住宅分岐を

大会コースでは、右に進む

・・・が見逃してしまった

分岐を確認しに戻った

ここか~(^^ゞ

台風の影響により

倒木だらけで指標が壊れていたのだ

 

今回は大会コースを歩いたので

ここを右に曲がったが

直進すると、鎌倉にも出られる

三浦半島のコースは

何気に道迷いしやすい

分岐が多いからか?

しかし、それが逆に

いろいろなコースが取れるので楽しくもある

街中に出た

ゴールの小学校を確認後

京急六浦駅に向かう

六浦駅着

コンビニでビールを購入

公園で軽く乾杯♡

お疲れさまでした〜♡

そして電車に乗って帰宅した

 

1月10日

1月10日

大物を洗濯したり

洗車したり

買い出しに行った

そして大好きな大相撲が始まった

相撲界にも感染者が出て

大変な1月場所となっている

宇良が勝ち続けているのが嬉しい

でも無観客でないのに違和感

 

相撲を見ながら早めの晩酌

茹でホタテの酢味噌添え

 

しめ鯖

 

大根と鶏手羽煮

 

トマト

 

海藻サラダ

 

ここからは来週の常備菜と弁当のおかず

ネギゴボウベーコン炒め煮

 

白菜の胡麻油塩サラダ

 

ほうれん草と人参ともやしの3色ナムル

 

マカロニサラダ

 

1月11日

しかし寒い

ぴき〜んと空気が張っている

なので何処へも出掛けず(^^ゞ

1時から相撲テレビ観戦

おやつタイムからビールタイムへと

スムーズに移行成功

楽しい夜であった