身内の方が認知症になり、

 

認知症介護を始めたばかりの頃は、

 

医療やお薬に頼ってしまいがちですが、

 

介護経験を積み重ねていくうちにつれ

 

認知症の方との接し方やケアを行なっていくことの方が

 

大切なんだと思われるようです。

 

 

認知症介護は、とても大変なことです!

 

こちらの思い通りになんていかないことだらけです!

 

 

介護をする方も

 

わかっていてもついつい大きな声を出したりすることもあります。

 

 

とても大変な認知症介護ですが、

 

ベテランの介護士さんは、

 

認知症の方が赤ちゃんだと思って接するという人もいます。

 

 

そっか!

 

赤ちゃんだと思い接することで、

 

少しは、こちらの気持ちにも余裕が生まれてきそうです。

 

 

赤ちゃんには、とてもたくさんのコミュニケーションや

 

スキンシップを取るものですよね。

 

 

時間的な余裕がないとできないかもしれませんが、

 

同じように

 

認知症の方ともできるだけコミュニケーション、スキンシップを

 

取れるようにすることが大切なのかもしれませんね。