これが私の年イチ稼働 | おまめんこ

おまめんこ

何かが変なパチスロ日記


テーマ:

お久しぶりパー

ブログ書いてませんでした(´・∋・`)もやもや

 

私は最近またパチスロ欲が湧いてきて

たまに近所のホール行ってます。

でもGODは今年2回しか打ってないの。

(人格が変わっちゃうからね)

 

そんな中

 

珍しく朝から晩まで満喫したから

パチスロブログを書いてみますサラサラっと。

 

9月某日 何でもない日

 

非常にけしからんですね。

年に1度、朝から打ちに行くのが

何でもない日って。

 

でもいいの。

ちゃんと凱旋の宵越し天井狙うから。

 

 

 

 




 

前日568Gから。

 

 

 

もちろん狙い通り

900過ぎにゼンチョウキタヨ。

長かったヨ。

 

 

まだ11時半ダヨ。

 

 

 

投資41K

 

 

 

 

でも大丈夫。

 

 

私ぐらい天井慣れしてると

これぐらいの事では動じない。

下皿に5マン用意して打ち始めたし。

 

我ながら正しい判断だった。

千円足りないとか恥ずかしいからね。

 

 

隣のおじさんは突っ込む私を見て

「バカな女だなベタピンの日に」

って思ってたんでしょうね。

そんな顔してたもの絶対。

 

 

だがな!

 

 

 

 

 

 

お前もだから( `∋´ )

 

 

 

まぐれで早く当たったからって、

勝者ヅラしてるのも今のうちだけだ

いいか養分ども( `∋´ )

目にもの見せてくれるわ!!

 

 

シュゴオオオオオ!!!

 

オヤジ共よ今こそひれ伏すがいいそして銀河の塵となれ( `∋´ )!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽよん

 

 

すぱん

( `∋´ )

 

 

 

「別にV揃えるとは言ってないし」

そっとカメラを閉じてコーヒーを飲む。

 

 

さて、単発は逃れたものの

この命、どこまで続くのだろう。

終わったら次はいつ当たるかわからない。

焦りと不安が押し寄せてきた瞬間

 

 

 

BGMが止まる。

 

 

 

 

人もまばらな店内に

響き渡るアメイジンググレイス

 

そして、向けられる羨望の眼差し。

 

 

 

私は、

 

 

この瞬間のために生きている。

 

 

 

 

 

 

 

+1k。

 

 

 

 

 

 

そそくさとメダルを箱に詰め移動。

 

 

嫌だ、帰りたくない。


だって年イチだもの。

 

 

 

お昼を過ぎても回ってない番長3に座る。

 

今、この瞬間、

据え置き低設定だらけの世界に立ち向かう人々がいる。

 

私は1人じゃない


 

番長3台目

 

 

 

( `∋´ )まさか!!!

 

 

間違いないリセットだ。


ベル天井。

 

 

 

 

 

 

私ぐらい天井慣れしてると

これぐらいの事では動じない。

 

「ピンチはチャンスだからだ」

※使い方

 

 



投資42k


そして、少しの揉み合いを経て、、、

奇跡は起こる

 
 
 
強弁当1/65536お弁当お弁当お弁当
 
 
超番長ボーナス!!!
 
 
すかさず畳み掛ける( `∋´ )!!!
 
 
さらに温泉ステージからの

 

 

絶頂対決カカカカモーン!!!


凱旋のオヤジ共、柱の陰から羨むがいい!この華麗なるヒキを!( `∋´ )
 
 
 







 
 
3勝。
(最低保証2個)

 


+9k。



ねえ
超番と絶頂ひいてんだけど!
+9kってことないでしょーよw

 
嫌だ、年いちなのに、、、
 
 
 まだ、帰りたくない。


朦朧としながらアイムに座る(›´∈`‹)

前々回の当たりが417Gで、前回が302Gだから、次は200G以内に光るな。
そうすればジャグ連するはず。
独り言なので気にしないでください



 

独り言が現実になる。


アイムジャグラー

+16,5k

 


 ジャグ連があれば生きていけるんだ。

 

ペタしてね

ペタしてね

 

 

 

 

 

なんでブログ書く気になったかと言えば、

今頃この記事に気付いたからで、

1年以上経ってるので見てないと思いますが、

こちらこそありがとうございますきらきら

ブログ書くのが楽しかった頃を思い出しました。


おまめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス