本日は、

 

 

1.推しに恋するとは?

 

2.SEVENTEEN小テスト

 

 

以上、2本立てです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失恋から早く立ち直る手っ取り早い方法と言えば、

 

 

違う人に恋をする!

 

 

 

ですが、

 

 

そんな人に早々と出会えないから、

 

 

長い間、失恋感情に苦しむんですよねぇ。

 

 

 

 

 

「アイドルに恋をする」ことを楽しみたい人は、

 

 

次なる「推し」に乗り換えればいいことです。

(注)私基準

 

 

 

 

でも、

 

そのアイドルを「ひとりの男性」として恋をしてしまった場合、

 

 

推しのアイドルが現れたとしても、

 

 

その推しに恋心を抱けるかと問われれば、別問題。

 

 

 

 

(大抵の場合、アイドルに「恋してる」から応援しつづけられるんですけどね。

 

恋心抜きで、アイドルを追っかけられるかと問われたら、

 

私は、「無理」と答えます

 

 

 

 

 

 

 

「アイドルを応援する」のと、

 

 

「ひとりの男性に恋をする」のとでは、

 

 

熱量というか、愛情の注ぎ方というか方向性が違うんですよねぇ。

 

 

今回の場合は、この2つがセットですから、

 

 

なかなか厄介です。

 

 

 

つまり、失恋しちゃっても応援できるか?の問いに

 

答えが出せなくて苦しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身近な男性に恋をしたのなら、

 

少しでも近くに寄りたい、

 

会話を交わしたい、

 

私の存在に気付いて欲しい一心で、

 

アプローチしてゆけますが、

 

 

チャンミン相手だと、

 

 

物理的な距離が遠すぎて、間近で会うことも叶わない。

 

 

だから、せめてそのお姿を...と。

 

 

 

私の場合、

 

CDやDVD、写真集、雑誌、グッズを購入し、

 

 

可能な限りLIVE会場に足を運んでいたのは、

 

 

 

(売り上げをアップして)彼らを応援する、というスタンスじゃなくて、

 

 

彼に関するものなら少しでも沢山、手元に置きたい、

 

 

肉眼で彼を見てみたい。

 

 

その一心だったのです。

 

 

 

 

「売り上げに貢献することこそが、

 

彼らを応援することに繋がる」

 

 

そんなこと分かってます。

 

 

 

 

チャミペン、トンペン失格ですが、

 

私は、そこまでの崇高な目的を持って、

 

追っかけていなかったのです。

 

 

 

姿を見たい!

 

 

声が聞きたい!

 

 

 

(LIVEでは双眼鏡でガン見(笑))

 

 

それだけ、でした。

 

 

 

いろんな応援の仕方があるものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

次なる推しが現れても、

 

 

それが恋心によるものか?と問われたら、

 

 

「違う」と答えるしかない

 

 

 

だって、

 

 

「チャンミンが好き」だったんだから。

 

 

 

次なる推しがどれだけ素晴らしくても、

 

 

彼はチャンミンではないので、

 

 

彼に注ぐ熱量や、愛情の方向性がチャンミンの場合と異なって当然です。

 

 

 

 

だから、

 

 

「チャンミンほどの推しは、二度と現れない」

 

 

チャンミンだったから、好きだったんだもん。

 

 

 

 

失恋心を癒そうと、失恋心から逃れたくて、

 

次なる推しを探しても無駄だと思う理由がそこにあります。

 

 

 

新たな推しで上書きすることは無理な話です。

 

 

 

チャンミンのことはチャンミン専用の場所に置いておくしかない。

 

 

 

諦められないから苦しみが和らがないこともある。

 

 

 

何か1つ諦めると、少しだけ楽になることもある。

 

 

 

現時点では(ここ大事)

 

 

チャンミン以上の推しはいない!

 

 

そう認めて、諦めています。

 

 

 

 

と言い切っていても、

 

 

明日のことは分からない。

 

 

 

 

 

 

 

 

SEVENTEEN小テストのお時間です!

 

 

 

今回は簡単だよ!

 

 

 

 

彼は誰でしょう?

 

 



ちくたくちくたくちくたく...。

 

 

 

ヒントは「180センチ越え」です(じゅるっ)

 

 

 

 

簡単でしょ?

 

 

 

 

 

答えは~、

 

 

 

 

 

 

 

ミンギュ君でした~!

 

 

ヒップホップグループ

 

184センチ!(きゃーー!)

 

ビジュアル担当

 

香港でスーツケースの暗証番号を忘れたことがある

 

 

 

 

 

ミンギュ君

 

 

 

 

 

(すみません!

 

ミンギュ君のことをこれまでご紹介しておりませんでした。

 

分かるはずなかったですね(笑)

 

難問でした)

 

 

 

 

ミンギュ君

 

 

 

ミンギュ君

 

 

 

 

ミンギュ君

 

 

 

 

 

ミンギュ君

 

 

 

 

本日は、ミンギュ祭りでした~!

 

 

 

 

 

 

 

うさぴょんぴょん

 

 

か、可愛い...

 

 

 

 

(注)

私はチャミペンです

 

 

 

ランキングに参加しております。

これからも頑張ります!

応援よろしくお願いします!

 

▼▼にほんブログ村▼▼

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村

 

 

▼▼人気ブログランキング▼▼