今回の件で、

 

チャミペンやっていけるかな...?

 

なんだか複雑。

 

でも、やっぱりチャンミンが好き。

 

そんな方専用の投稿です。

 

 

 

LIVEに行かれた方はそれぞれ、

 

自分なりの落としどころを見つけたかと思います。

 

 

ですので、

 

ここで、私個人の見解や感想を見てしまうと、

 

せっかく得た感動を歪ませてしまうかもしれないので、

 

ご注意ください。

 

 

 

今回も、1月11日LIVEの時の、自分の心境の変化についてのレポです。

 

 

 

 

 

(いただきもの)

 

 

 

前回の投稿では、

 

 

オープニングの時に、

 

うわぁぁっという感激の嵐が起こらず、

 

しんと冷めた気持ちだったため、

 

大いに焦った、とまで書きました。

 

 

 

言い換えると、

 

 

 

一歩後ろに引いた目で、彼を見ていたのだと思います。

 

 

 

 

言い方は悪いですが、品定めの意味で。

 

 

 

 

心の中は、フル回転で自分の感情を確かめていたのです。

 

 

 

 

大忙しです。

 

 

 

 

よって、

 

「わあ~!」とか

 

「きゃぁ~!」とか

 

 

 

感動できるだけの、心のキャパがオーバーしてしまっていたため、

 

心がシャットアウトしていた。

 

 

 

10日以上、

 

悶々と考え過ぎていたので、

 

精神的に疲弊していたことも拍車がかかっていたと思います。

 

 

 

 

 

その為、

 

冷めた心持でステージを見ていたのだと思います。

 

 

 

このことに気付いたのは、

 

1月12日のLIVEを鑑賞した今になって、分かったことです。

 

 

 

1月12日の開演前までは、

 

 

冷めた心の理由は、

 

「萌えられなくなり、

 

彼を見る目が予想通り変わってしまって、

 

とうとう気持ちが冷めてしまったのでは?」

 

 

 

と、捉えていました。

 

 

 

 

ところがそうじゃなかったようです。

 

 

 

 

 

双眼鏡でチャンミンが踊り歌を歌う姿を、

 

じっくりと観察しながら、

 

 

彼の魅力とはなんだろう?

 

 

 

 

彼女の姿がちらつくと、嫉妬しながらも

 

目が離せないのはなぜだろう?

 

 

 

と、謎解きに心は大忙しだったのです。

 

 

 

 

観察する目で、LIVEを見ていたため、

 

 

湧き上がる感動や興奮に程遠い、心情だったのでしょう。

 

 

 

イコール、

 

 

 

チャンミンへの好きがなくなったわけでも、

 

萌えどころがなくなったわけでも、なかったようです。

 

 

 

 

観察していて、確かに苦しかったですよ。

 

 

ちらちらと、彼女の影がちらついて。

 

 

 

 

ところが、

 

LIVE後半にさしかかった頃、

 

 

 

 

ステージで素晴らしい姿を全力投球で魅せようとする

 

 

姿勢と美しい顔と肢体は、

 

安心して信じていいんだ!

 

 

 

答えのひとつを発見しました。

 

 

 

たまに、ちらっとよからぬ幻影が現れたけど(ここ大事)

 

 

 

ステージ上では

 

「東方神起のチャンミン」でした。

 

 

 

彼の人生の大半を占めてきた「東方神起のチャンミン」

 

 

 

信じる!

 

 

信じるよ!

 

 

 

 

そこに、「彼女の存在」というリアルが邪魔してきたので、

 

自分の中で築いてきた

 

「東方神起のチャンミン」にブレが生じてきて、苦しかったのです。

 

 

 

 

現段階では、

 

安心して、信じられる時、イコールLIVEは、

 

ちゃんと残されていることに、気付いたことだけでも大収穫です。

 

 

 

 

「東方神起のチャンミン」を好きでいる限りは、大丈夫なんじゃないかな。

 

 

 

少なくとも、歌唱やLIVEでのパフォーマンス、

 

その他、オフィシャルで見せる表情やスタイルは

 

全力で見せてくれるものですから。

 

 

 

リアル・チャンミンは気に入らないけれど

(なぜなら、彼女がいるから)

 

 

 

 

そうだとしても、

 

チャンミンの美しさを徹底的に、観察してみたことで、

 

このLIVEで得た、

 

自分なりの落としどころ発見の、ヒントとなりました。

 

 

 

 

 

 

LIVEレポに全然なっていないですよね。

 

 

参戦してみて、落としどころを見つけようと考えた内容です。

 

 

まだ途中なので、次回もレポになっていないレポを投稿できれば、と思っています。

 

 

 

 

今回も読んで下さり、ありがとうございます。

 

 

 

 

▼▼にほんブログ村▼▼

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村

 

 

▼▼人気ブログランキング▼▼