1月11日のLIVEを鑑賞中、

 

 

私の気持ちがどう変化したか、について書いてみました。

 

 

 

ずーんと下がった心が、急上昇した一人の例として知りたい方は、どうぞ。

 

 

 

 

チャミペンを続けようと決心した瞬間のお話です。

 

 

 

 

(サラリーマンタンミンが、録画しておいた番組がこれです)

 

 

 

 

レポらしくないレポ。

 

 

 

以下の内容は、

 

1月11日の時点での気持ちです。

 

 

 

 

 

 

LIVE参戦したおかげで、

 

チャミペンでいられそう、と前向きな気持ちを述べてきましたが、

 

ここまで到達するまでに、

 

大きな心の変化がありました。

 

 

 

 

 

 

 

オープニングから中盤まで、

 

私の心は静かでした。

 

 

 

 

 

感情の盛り上がりはなく、

 

ひたすら観察、

 

ひたすら思考でした。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

グレンチェックの衣裳の時、

 

 

瀬戸際の時が訪れました。

 

 

 

 

 

 

「あ...。

 

 

チャミペンでいるのはもう無理だな。

 

 

見ていて辛いし、

 

 

萌えもない。

 

 

心が全然動かない。

 

 

この場にいるのが辛い。

 

 

LIVEはこの日が最後だろう」

 

 

 

 

 

「チャミペン続ける or 卒業する」

 

 

瀬戸際な瞬間でした。

 

 

 

 

急にストン、とテンションが下がりました。

 

 

 

 

 

歌も耳に入ってこない。

 

 

 

姿を見ても、心動かされない。

 

 

 

 

 

「無理かも...」とついついつぶやいてしまいました。

 

 

 

 

会場にいるのが辛かった。

 

 

 

 

途中だったけど、その場を離れてしまおうと、本気で思いました。

 

 

 

 

 

でも、

 

最後のLIVEならば、最後まで観ようと

 

退席するのをとどまりました。

 

 

 

 

 

 

 

私の席は、アリーナ外周から数列内側でしたので、

 

 

かなり近くから彼らを見ることができます。

 

 

しかも、トロッコが停車する中心地点でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコールのトロッコタイムの時、

 

 

 

真正面にチャンミンが!

 

 

 

 

 

きゃあぁぁぁぁ!!!

 

 

 

 

どうしよう!

 

 

 

すごい近い!

 

 

 

すごいカッコいい!

 

 

 

もしかして、目が合った?(超ポジティブ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...すみません。

 

 

 

 

チャミ愛が復活しました(え?)

(あっさり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「好き」と「好きじゃない」の境に一度立ちました。

 

 

 

 

チャンミンから離れたくなりました。

 

 

 

 

ところが、

 

 

 

強烈なチャンミン刺激を受けたことで、

 

 

 

 

迷いが消えました。

 

 

 

 

チャンミンを近くで見ることが出来た時、

 

 

瀬戸際から、「チャミペン続ける」の方へ飛び込みました。

 

 

 

 

下がった心が、ぐい~んと急上昇したのです。

 

 

 

 

1月11日の夜、

 

実は、こういう気持ちの変化があったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて単純なオナゴだ、君は!?

 

 

 

 

 

 

え~~ん、ごめんなさい!!

 

 

 

 

 

 

 

「チャンミンが好き」に針が振り切った瞬間のことを、

 

 

はっきりと覚えています。

 

 

 

 

 

モヤモヤした気持ちはあるけれど、

 

 

「好きでいられるかも」と、心に決めた瞬間についてのお話でした。

 

 

 

 

でもね、

 

まだ写真をまともに見られません。

 

 

最新空港写真なんて...無理です。

(妄想の影がちらつくから)

 

 

 

 

本日も読んで下さり、ありがとうございます。

 

 

 

 

▼▼にほんブログ村▼▼

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村

 

 

▼▼人気ブログランキング▼▼