nanのブログ

nanのブログ

読書にまつわる独り言的備忘録。
遅読のため、のんびり更新予定(^^)


テーマ:

 

初、スティーブン・キングなので、あまり怖くなさそうなものをえらんで読んでみた。

 

 

森で迷子になった9歳の少女トリシャの9日間を描く小説。

ラストでは「熊」らしきものとトリシャが対峙する。

 

熊と言えばシャンシャン(笑)。

ついでに熊に関する本も2冊読んでみた。

 

アイヌ民族最後の狩人 姉崎等さんからの聞き書き。

 

 

1915年12月、真冬の北海道で冬眠し損ねた巨大なヒグマが8人もの人を襲った実話の詳細な記録。

 

 

可愛らしいパンダの姿を見ていると、うっかり熊であることを忘れそうになるが、少しでも熊に関する知識を仕入れておくと何故パンダの成獣が間接飼育されているのか理解できる。


テーマ:

ニュースで紹介されていた動画らしい。

オウムの驚きと哀しみの入り混じった鳴き声が可愛らしいくて、可愛らしくて、耳について離れない。

飼い主が一瞬にして消えてしまうなんて、このオウムにとっては大事件。

オウムの気持ちになってみると、笑いごとではないのだけれど、何度も動画を再生してオウムの「アァー!!!」を聞いてしまう(笑)。

 

 

↑ 動画のオウムとは種類が違うようだが、こちらのイラストのオウムは「コバタン」というのだそうた。

  コバタン(小巴(芭)旦)、Cacatua sulphurea)は、オウム目オウム科オウム属に分類される鳥類。(Wikipedia より)


テーマ:

こちらは、まだ読み終わっていない。

怖い話が好きなのだけれど夜に読むのは怖いので、明るい時間帯にちまちまと読み進めている。

柳田国男の『遠野物語』のような短い実話の集まりなので、「怖い」というほどの話ではないはずなのだけれど私にとっては怖いのだ(笑)

 

 

 

 

 

ロアルド・ダールの児童書 The Witches 。

世界中に恐ろしい魔女がいる。

魔女は子供が大嫌い。

だから彼女たちは、どうにかして世界中の子どもたちを消してしまおうと画策している。

そんな魔女たちの集会に偶然紛れ込んでしまった一人の少年。

読んだ方はご存知の通り、衝撃なのは「そのままなの?戻らないの?」ということ(笑)。

 

The Witches The Witches
973円
Amazon

 

 

 

シドニー・シェルダンの The Naked Face 。

精神分析医の周辺で起こった連続殺人。

彼自身も何者かによって、危うくひき殺されそうになる。

自身が経営するクリニックに通う患者の仕業か?

疑わしい患者もたくさんいる中で、若き美貌の人妻に抱く恋愛感情が切ない。

事件の背後にいるのは…?

暴力的なシーンが出てくるため、「ああ、大人向けの小説を読んでいるんだな」と実感する(笑)。

 

The Naked Face The Naked Face
 
Amazon

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス